★ビジネスblog:嬉しくなかった『有難うございます』

ビジネスblogを更新します(^_^)★

昨日のブログで、
『全ての物事で、本質は地道なこと』という話をしました。

『ビジネス』においても同じです。

多くの方々は勘違いしていますが、
『ビジネス』は煌びやかなところばかりじゃありません。

『煌びやかなところばかりじゃない』というより、
むしろ、大半はとても地味な部分になります。

最近は『楽して儲かる』的な情報が溢れてますが、
そんな情報を発信する側も頭がおかしいし、
それを真に受ける側の思考能力も理解に苦しみます。

そんなもん、無いよ(^_^)

むしろ、

『1番やった人間が報われる』的な社会の方が、
『魅力』『希望』を感じるのは僕だけでしょうか??

結局、1番やる『覚悟』が出来ている人間は、
それに魅力を感じて、信じて行動し続けます。

しかし、

努力する『覚悟』の無い人間は、

『どこかに近道無いかな??』
『一発逆転出来ないかな??』

と、一生迷子のように彷徨い続けることになる。

両者はまったく別のタイプの人間なので、
決して交わることは無いと思います(^_^)

それで、今日も本質的な話。

僕の事務所があるのは、
大阪は『西天満』という場所です。

関西の方はご存知の方も多いですが、
『北新地』のすぐ隣のええとこのエリア。

『北新地』は、東京で言うたら『銀座』ですかね。

高級なお店が軒を連ねるエリアです。

その横にある『西天満』というホット・スポット★

美味しい食べ物屋さんも多いのですが、
以前『北新地』で修行して、『西天満』に開業する方も多い。

こういったお店の心地よい所は、
『味』ももちろん良いのですが、
『心遣い』が絶妙なところ。

例えば、僕は仕事柄クライアントと食事をするケースが多いですが、
2、3回も行けば、領収書に『井上耕太事務所』を記入して会計で待っていてくれる。

常連さんの名前を覚えておくことは、
『北新地』の接客からしたら『基本中の基本』です。

同じ西天満のエリアにあって、
その例とは別に、若い夫婦が始めたレストランがありました。

そのお店も、クライアントとよく行くお店の1つ。

店員さん側もそれは知っていて、
『今日も有難うございます』と言ってくれます。

先日も、クライアントと食事をしていた時のこと。

『今日も有難うございます。』
『先日はFacebookでも紹介してくれて。』

と話しかけてきてくれました。

ここまでの心遣いは、とても良いですよね(^_^)

でも、会計の際、
『有難うございました』と受け取った領収書の、
『宛名』の部分が白紙だったんです。

普通に、悲しかったですね(笑)

そのお店、たぶん20回は軽く行ってる(笑)

名前を覚えていなかったのか、
普通に白紙で良いと思ったのかはわかりません。

でも、『若い夫婦がやってる』ということは差っ引いても、
この『致命的なミス』は少し悲しかった。

特に、そういったエリアでお店を出す以上、
周りのライバル店が『当たり前』に出来ることを、
出来ていなかったら『命取り』になります。

『常連さんの名前を覚えておく』

『領収書に、それを記載する』

このポイントだけ見たら、
とてもシンプルで簡単なことですよね(^_^)

でも、この『簡単なこと』が出来る・出来ないで、
将来的には大きく『差』がつくんです。

このお店、僕は次回からなかなか行きにくいですね。

ほんのちょっとのことです。

でも、そんな『ちょっとのこと』で、
お客さんは知らない間に離れていきます。

結果、そんなことも気にしない、
少し『質』の低い方々が集まるお店になる。

か、潰れる。

この辺が、『商売センス』です(^_^)

『差』がつくのは、些細なこと★

それを痛感し、自身も振り返るきっかけになる出来事でした(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile