『お客さん』の立場で学んだこと★

今日のテーマは、『お客さんの立場で学んだこと』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年3月に掲載したものを、

 2017年5月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

 

先日、ある記念日に大阪・北新地にあるレストランを利用したときのことです。

 

 

『大阪・北新地』

 

 

関西の方々はわかって頂けるでしょうが、高級割烹・料亭が軒を連ねる街です。

 

 

私は以前、会社員時代、製薬会社で営業職をしていて、

医師の接待等でお世話になったお店が数多くあります。

 

 

今回の話のレストランもその1つ。

 

 

創作イタリアンで料理に独創性があり、

コストパフォーマンスもこのエリアでは比較的良好。

 

 

店員さんの接客も心地よく、

店内も約10席ほどと隠れ家的な所もウケていました。

 

 

営業職として利用させて頂いてた頃は、

多くの商談がまとまり、本当に助けて頂いたお店です。

 

 

そんなお店に、久しぶりに行くことにしました。

 

 

でも、、、、結果から言うと、良くなかったんです。

 

 

店員さんも変わられていて、

その方の『接客』が本当に良くなかった。

 

 

狭い店内なので、料理場でのスタッフ同士の会話も店内に響きます。

そこで、『プライベート?』『スタッフ同士の愚痴?』のような話をしている。

 

 

食器、料理の取り置きも丁寧ではなく、

『これが本当に北新地のサービスなのか??』、と感じました。

 

 

他のお客さんやオーナー兼マスターもやきもきしていて、

隣のおっちゃんは何とかその場を和ませようと話をしている。

 

 

また、マスターはお客さんにできるだけ失礼無いよう、

接客できるよう大変な気配りをしている。

 

 

でも、

 

 

こちらもそれに気を取られながら食事しているせいか、

以前はとても洗練されていたように感じた料理も、

その日はまったく感動することなく終わっってしまいました。

 

 

会計の際にも、ちゃんとお伝えしたにも関わらず、

『日付』『但書』の無い領収書を渡される始末。

 

 

まあ、経費計上する予定の無いものやから良いんやけどね(^_^)

 

 

帰りの際、マスターはエレベーターまで見送ってくれたのですが、

 

 

『今日は通常スタッフが体調不良と結婚式で抜けてしまい、

ヘルプの方に入ってもらったのですが、、、、すいませんでした。』と仰いました。

 

 

でもね、もう、このお店には行かないですよね(^_^)

 

 

一生、行くことは無い。

 

 

私は、予約段階で、

『その日は、記念日で利用します』と、お伝えしている訳です。

 

 

もしもその日、

 

 

相応しい『おもてなし』が出来ない環境なのであれば、予約は断らないといけない。

 

 

更に、

 

 

マスター自身も勘が鈍ってしまっていたのか、

私達の横にいる常連さんに向けて、シークレットパーティーの案内をする始末。

 

 

私個人としては、『健全なえこ贔屓』は肯定派です。

 

 

私達は、そのお店はそこまで『常連』では無いため、

それは致し方無いと考えます。

 

 

でも、

 

 

それを横の席で、隣のお客さんに聞こえるように、

明らさまにやるのは明らかに違うと感じました。

 

 

今回、『お客さん』として学んだことは大きく2つです。

 

 

①『信頼』『信用』は、一瞬で崩れる。

 

 

どんなに今までの関係性があっても、1度、大きな衝撃があればそれは崩れ去ってしまう。

 

 

②『演出』が、本当に大切。

 

 

『同じもの』を提供されたとしても、

その提供のされ方によって『価値』は全く異なります。

 

 

今回の創作イタリアン、正直全く『味』が思い出せないんですよね。

 

 

全く美味しいと感じなかったし、本当に『無味』。

 

 

以前はコストパフォーマンス良いと感じていましたが、

今回は『この料理で、こんなに金額取るか?』と本当に感じました。

 

 

この2つの学び、本当に『明日は我が身』と思って気をつけて、今後の活動に活かしていこうと思います。

 

 

知らないところで、『お客さん』を失ってしまいますよね。

 

 

今回の事例は、あまり良い話ではないので、

お店の名前を出すのは控えさせて頂きます。

 

 

『そんなお店には行きたくないので。』

『間違って、予約してしまったらたまらない!』という方は、

個人的にまた聞いて頂けたらと思います。

 

 

『ビジネス』には、どこまで行っても『唯一の正解』は無い。

『日々勉強!』。そんなことを実感した経験でした。

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

 

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile