『お金』を得ても、『幸せ』にはなれない★

今日のテーマは、『お金を得ても、幸せにはなれない』です(^_^)★

 

 

『お金』と『幸せ』は、まったく別物。

 

 

今日のタイトルは、この2択で迷いました。

 

 

それでも、いずれにせよ、

伝えたいメッセージはお伝えすることが出来ると思います。

 

 

昨日(2017年10月26日)、

日本プロ野球、新入団選手を選択指名する『ドラフト会議』がありましたね。

 

 

17時のテレビ放送開始から見られるよう、

私も、面談予定等、仕事もすべて調整してその時を待ちました。

 

 

『高校野球大好き人間』の私としては、

ここのポイントも、絶対に外す事は出来ないですね。

 

 

あと2つ、

 

 

『センバツ(春)』と『高校野球選手権(夏)』の甲子園がありますが、

この期間中も、なるべく仕事を入れたくないなと思いながら調整しています(笑)

 

 

しかし、

 

 

とても有り難い事なのですが、

そう思っている期間ほど、面談希望の依頼が入る、入る(嬉涙)

 

 

これからも、人生を高校野球と共存しながら、

過ごしていけたら幸せだと感じています(^_^)

 

 

話を元に戻すと、

 

 

正直に話をして、昨日は夕方以降ほぼ仕事をしていません。

 

 

テレビ放映が終わった後も、ドラフト指名選手をネットで追っていましたし、

毎年恒例のドラフト特番もしっかり最後まで見ました(笑)

 

 

毎年感じる事ですが、

 

 

表向きでは、『新たなプロ野球選手が誕生した』という華々しい出来事も、

その裏では、誰も知らない様々な『人間模様』『人生秘話』があるんですね。

 

 

テレビ番組の性質上、あえて誤解を恐れずに言うと、

『貧乏』というのは、世間一般的に『共感』『感動』を呼ぶテーマだと思います。

 

 

昨日のテレビ番組を見た方はわかりますが、

番組の中でも、『貧乏』からプロ野球選手になった方もいましたよね。

 

 

と言うか、

 

 

今年のそれは、例年以上に、

『野球』というスポーツを続けるにあたり問題となってくる、

『経済的側面』にフォーカスしていたように感じました。

 

 

それで、

 

 

人、家族により『経済的環境』も様々ですが、

過去の人生における経済的苦境を乗り越え、プロ野球選手になることが出来た、と。

 

 

これで、

 

 

今までお世話になった方々に『恩返し』することが出来る。

苦労をかけてしまった母親に、楽な生活をさせてやれる、と。

 

 

一般的には、そう考えられがちです。

 

 

でも、

 

 

こんな良い場面で冷静に考えるのも嫌なのですが、

この後、崩壊する家族も出てくると思うんですよね。

 

 

しかも、皆さんが想像しているよりもかなり高い確率で。

 

 

私個人の肌感覚では、『8〜9割』がそうだと考えます。

 

 

何故か??

 

 

ここでタイトルの話になるのですが、

『お金』と『幸せ』は、実はまったくリンクはしていないんです。

 

 

野球関係者・経験者なら馴染みがあると思いますが、

1つの基準として、現代のドラフト1位指名選手の契約金は『1億5000万円』程度。

 

 

*公表されている数字がこの数字なので、『公表されない』所では、もっと大きな『お金』が動いている可能性も残されています。

 

 

それ以下、2位、3位、4位、5位指名の選手でも、

『数千万円』レベルの契約金が支払われてスタートします。

 

 

全国に100万人単位でいる野球人口を考えれば、

NPBの狭き門を潜ることが出来るのは、『一握り』どころか『一つまみ』。

 

 

加えて、

 

 

彼らには引退時の『退職金』が無いので、

それ代わりだと考えれば、その大きな金額も納得出来るものだと思います。

 

 

でも、

 

 

いつもお話しさせて頂いているように、

『お金』に対する『器』が大きくなる前に、キャパシティー越えの流れが来たら、

『器』以上の流れは、一気に溢れて、零れ落ちてしまうんですよね。

 

 

それどころか、

 

 

キャパシティー越えのものが溢れ出すだけなら、

また『ゼロ』に戻るだけなので問題ありませんが、

それが『呼び水』になり、マイナスに作用することも多々あります。

 

 

日本をはるかに超える高額年収を稼ぐ米国のアスリートなど、

現役引退後に自己破産する選手が多いのが典型的な例ですよね。

 

 

だから、

 

 

そうならない為にも、

『お金』に対して、自身が持っている『器』を着実に大きくしていくことが大切。

 

 

何故なら、

 

 

『器』を大きくする前に『お金』が流れ込んでしまうと、

人生が一気に崩壊して、『幸せ』ではなくなってしまうからです。

 

 

世間一般的に多くの方が勘違いしているポイントですが、

あなたが今より『お金』を得たとしても、『幸せ』になるとは限りません。

 

 

あなたの『お金』のレベルが上がるだけで、

そのレベルでの『悩み』は、常にどんどん降りかかってきます。

 

 

会社員の方々でしたら、

『今月の給料』が振り込まれないと大騒ぎになるでしょうが、

私たち起業家は、そのレベルの金額では全くあたふたしない。

 

 

でも、

 

 

日々問題が無いかというとそうではなくて、

問題となってくる金額が数百万円から数千万円単位と、レベルが上がるだけです。

 

 

以前、総資産4000億円(日本円換算)という方にお会いしましたが、

その方も、『お金の不安は、なくなっていない』と仰っていましたね。

 

 

『プロ野球選手になること』は、

多大なる自助努力が関わってきている事なので、ギャンブルとは全く違います。

 

 

それでも、

 

 

前評判通り高い評価をされて指名された選手がいる一方、

残念ながら、球団ニーズの関係で指名漏れした選手もいます。

 

 

清宮幸太郎選手のようなスタープレーヤーは別格ですが、

それ以外は、高順位で指名された選手も、指名漏れした選手も、本当に紙一重の差だと思うんです。

 

 

だから、

 

 

指名されたという事は、中身は全く違いますが、

『宝くじ』に当たったような、言わば『儲けもの』。

 

 

その『儲けもの』に人生を翻弄される事なく、

彼らが着実に、堅実に一流選手になっていくことを本当に願っています(^_^)

 

 

『お金の器を大きくして、着実に資産形成したい!』という方々には、

最適なセミナーを、本日10月27日(金)大阪・梅田で開催します。

 

 

■10/27(金)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile