『お金が貯まらない!』と思った時に振り返るポイント②

今日のテーマは、『お金が貯まらない!と思った時に振り返るポイント②』です(^_^)★

 

 

昨日から始まりました、

『お金が貯まらない!と思った時に振り返るポイント』シリーズ。

 

 

第一弾の昨日は、

『保険に支払い過ぎていないか?』というポイントを挙げました。

 

 

本当に、日本人は『保険大好き国民』です。

 

 

自分が取っている行動が、

経済的合理性を持っているかどうかに関係なく、

 

 

『保険』という名前が付いた途端に、

猫も杓子も『保険』に加入しようと殺到します。

 

 

某外資系保険会社が、

 

 

世界120カ国以上で展開しているにも関わらず、

日本単独での『がん保険」売上が世界の80%を占めることはお伝えしましたね(^_^)

 

 

『保険』に関しては、

罠にはまってしまっている人が本当に多くいらっしゃいます。

 

 

なので、

 

 

このシリーズでも、

保険は特別に2日連続で書かせて頂きます。

 

 

一言で『保険』と言っても、

 

 

その種類は多岐にわたり、

保険営業マンが勧めるトレンドも移り変わっているように思います。

 

 

それこそ、

 

 

私たちの親世代が現役だった頃は、

本当にシンプルな『生命保障』がメイン。

 

 

ただ、

 

 

これを売っているだけでは、

すぐに市場の『パイ』は取り尽くしてしまいますよね(^_^)

 

 

保険会社も、企業である以上『営利』追求です。

 

 

売るものがなければ、商売にならない。

 

 

だからこそ、

 

 

最近では、『手』を替え『品』を替え、

様々な『保障』をつけた保険をどんどん出してきます。

 

 

誤解を恐れずに言うと、

 

 

なぜ、保険会社が複雑怪奇な『保険』出し続けるかと言うと、

それは、シンプルに加入者を混乱させるためです。

 

 

『わからない!』と思ったら、

相手は『任せるわ!』となってくれます。

 

 

その上、『保険大好き国民』の日本人は、

 

 

『もしもの事があったら大変でしょう?』という魔法の言葉をかけられると、

一瞬で思考停止して、『保険入ろう!』となります。

 

 

本当に、アンビリーバブル(^_^)

 

 

『がん保険』

 

 

『所得保障」

 

 

『先進医療保障』

 

 

『医療保障』

 

 

などなど。

 

 

最近は様々な『リスク?』に対して、

あらゆる『保険』が売られていますよね。

 

 

中には、

 

 

『ほんまにそれ、必要か?』と思うものもある。

 

 

昨日の記事で挙げさせて頂いた、

『85歳まで入れる医療保障』なんて、その典型ですよね。

 

 

最近流行りの『医療保障(入院・通院保障)』、

『お金のプロ』と呼ばれる人は入ってないって知っていました??

 

 

もちろん、かく言う私も入っていません。

 

 

それは、なぜか??

 

 

単純に、『期待リターン』が低過ぎるんです。

 

 

例えば、

 

 

日本で売られている一般的な『医療保険』の、

事業コストは『約3割』を占めると言われています。

 

 

これは、『内資』も『外資』もほんぼ変わりません。

 

 

わかりやすく言うと、

 

 

あなたが支払う保険料『1000円』に対して、

期待リターンは『700円』しか無いということ。

 

 

保険料を支払った時点で、

『300円』を自らドブに捨てている計算になります。

 

 

もっとわかりやすく言うと、

 

 

本来、『自分のお金』として持っていれば、

病院の窓口で『1000円』として支払えたものを、

 

 

保険会社の『医療保険』という仕組みを通すことで、

『700円』分しか効力を発揮できなくしているのです。

 

 

なぜ、そんなことになっているかと言うと、

 

 

保険会社が毎年支払う、

莫大な『宣伝広告費』と『人件費』が理由です。

 

 

某外資系保険会社の、

保険収入に占める『宣伝広告費』は約20%に上ります。

 

 

一般的な内資系保険会社でも、

その数値は『10%』を超えてくると言われています。

 

 

対して、

 

 

『◎◎共済』などを代表とする、

 

 

ある程度規模の大きな『共済』で、

掛捨ての保障を買うと、その事業コストは2〜3%程度。

 

 

それがどこに影響してくるかと言うと、

皆さんが毎月支払っている『保険料』にダイレクトに跳ね返ります。

 

 

さらに、

 

 

『積立』タイプの『生命保険』などになると、

その事業費率は『60%』を超えてくると言う話も。

 

 

実に、期待リターンは『40%』です。

 

 

支払った『半分以上』のお金が、

保険会社の『宣伝広告費』『人件費』に消えていく、、、、。

 

 

『貯蓄性もありますよ!』

 

 

『解約返戻金もありますし!』

 

 

『社会人になったんだから、保険くらい入らないと!』

 

 

『掛捨ててしまうのは、勿体ないですよね!』

 

 

彼らが、あの手この手で勧めてくる理由も納得です(^_^)

 

 

『お金が貯まらない!』と思う方々は、

はっきり言って『保険』に対して支払い過ぎています。

 

 

確かに、

 

 

『リスク』に対して備えることは大切。

 

 

でも、

 

 

そんな事ばかり過度に心配して、

ネガティブに生きていっても楽しくないですよね(^_^)

 

 

皆さん、『不幸の宝くじ』に支払うお金を減らしてください。

 

 

もっと、『前向き』にお金を考えて生きて生きましょう!

 

 

人生の早いタイミングでスタートを切り、

決断・行動する事で『資産形成』は確実に可能です。

 

 

日本に生まれ育った方なら、

それだけで経済的な恵まれ度は世界上位数%に入ります。

 

 

あとは、

 

 

あなたが『覚悟」を決めて、

『決断』『行動』するだけで、人生はより良く豊かになっていくのです(^_^)★

 

 

あなたが『スタート切りたい!』と感じられたら、

ぜひ勇気を持って一歩踏み出し、『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

3月24日(金)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile