『カジノができたら、生活困窮者が増加する』は、真実か??

今日のテーマは、『カジノができたら、生活困窮者が増加するは、真実か??』です。

 

 

このタイトルの質問に対して、皆さんのお考えはどうでしょうか??

 

 

現在、政府が推し進めるIR推進法案の中で、

日本における『カジノ』誘致も議論されていますよね。

 

 

東京新聞の報道によれば、和歌山県、長野県といった地方だけに限らず、

東京都、神奈川県、大阪府等の大都市圏も誘致に興味を示しているようです。

 

 

海外の『カジノ』では、海外観光客誘致が第一目的ですので、

自国民の入場規制を設けている国も多くあります。

 

 

しかし、

 

 

現在、進められている日本のIR導入に関しては、

『日本人』の入場規制について、現段階では制限されていません。

 

 

私の活動拠点は大阪なので、イメージは付きやすいですが、

アクセス良好な場所に『カジノ』が誘致されると、

確かに、『ギャンブル』がお好きな方々は殺到しそうですよね。

 

 

これは周知の事実ですが、全ての『ギャンブル』において、

総合的には、『胴元』が間違いなく儲かる仕組みになっています。

 

 

1つの『遊び』として参加するなら問題ありませんが、

それに『生活』を懸け始めると、人生の歯車は一気に狂ってしまうでしょう。

 

 

そう考えていくと、日本に『カジノ』が誘致されることで、

自国民(日本人)の中で、『生活困窮者』が増加しそうな気もします。

 

 

しかし、これは本当に『真実』なのでしょうか??

 

 

公式サイトブログのコアな読者の方であれば、

私がこのような『問題提起』をする際、

自身は違った意見を持つというお察しが付いていると思います。

 

 

実は、

 

 

今日のテーマは、つい先ほど、

『衆議院予算委員会質疑』の国会中継を見ていて、疑問を感じた点から取り上げました。

 

 

『日本にカジノが出来ると、生活困窮者が増加する!』、と。

 

 

予め断っておくと、私自身は、

日本に『カジノ』が出来ることに対して、賛成も反対もしていません。

 

 

あらゆる物事に共通する事ですが、

『変化』が起こる時には、『メリット』『デメリット』が表裏一体で存在します。

 

 

今回の事例で考えても、『カジノ』が出来る事で、

間違いなく海外観光客は増加するでしょうし、日本に落とされる『お金』は増加します。

 

 

国、自治体に入る税収割合までは把握していませんが、

そのアップした歳入で、インフラ・街の美観整備、治安向上が見込めるかも知れません。

 

 

反対に、

 

 

国会での野党からの追求であったように、

『生活困窮者』が増大し、これまで以上に『生活保護』を受ける不届き者が増加する恐れも。

 

 

また、

 

 

こちらも想定外に、『生活困窮者』があふれる事で、

街の治安が悪化することもあるかも知れません。

 

 

いずれにせよ、『良いこと』もあれば『悪いこと』もある。

 

 

どちらか一方だけを享受するということは、

現実には『不可能』と言ってしまって良いと考えます。

 

 

『それを踏まえて』、の話です。

 

 

『カジノが出来ると、生活困窮者が増加する!』という1点において、

私は、『そうは考えない』と感じたので、持論を展開したいと思います。

 

 

誤解を恐れずに言うと、

世の中に存在する『ギャンブル』の中で、『カジノ』は健全なものだと思うんですよね。

 

 

これは、一時著名アスリート等の利用で問題になった、

『非合法』のギャンブルと比較して、という意味では決してありません。

 

 

社会的には『合法』と定められているにも関わらず、

『カジノ』以上の『リスク』を孕むギャンブルは、世間にも溢れ返っています。

 

 

まず、

 

 

大前提として、『カジノで負ける』という事は、

『有り金を全て使い切る』事が、考えられる『最大のリスク』です。

 

 

これは、とても重要なポイントです。

 

 

要は、自身が保有している以上に、『お金』を失う事が出来ないのです。

 

 

*消費者金融や金融期間カードローン、裏の金融社会等、

 多重債務を繰り返しながら挑む、救いようのない方々は除きます。

 

 

この大前提がある以上、社会全体で考えた時、

『ギャンブル』に依存する方々で、失われる『お金』の総額は決まっていることになります。

 

 

もし仮に、

 

 

日本にこれまで『ギャンブル』が存在しなければ、

(*カジノが日本に誘致されることで。)

確かに、『生活困窮者』が爆発的に増加することも容易に想像できます。

 

 

しかし、

 

 

現実の日本を振り返って見た時に、状況はどうでしょうか??

 

 

そう、現時点でも十分過ぎるほどに、

日本には『公営ギャンブル』が溢れ返っている事がわかります。

 

 

私は海外に行く機会も多いのですが、

世界中どの国に行っても、日本ほど街中に『パチンコ』が溢れている場所を知りません。

(*そもそも、『パチンコ』という業態は、日本でしか見た事が無い。)

 

 

京阪神地区は、競輪、競馬、ボート、競艇施設も集中し、

大阪・梅田の街中の場外券売所では、ギャンブル狂が溢れ返っています。

 

 

この事実、環境から考えても、

現時点で、『生活困窮者』になる人は、既になっている。

 

 

ここに『カジノ』が誘致されたとしても、

彼らが『失えるお金』の総額の限度は決まっていますから、

そこに大きな変化は見られない事がわかります。

 

 

要は、

 

 

確かに『カジノ』でお金を失う人もいるでしょうが、

それは現存する『公営ギャンブル』で失うお金が移動しただけで、

『社会全体』から考えたら、これまでと変化していない事になります。

 

 

この辺り、物理法則の『質量保存の法則』と考え方が似ていますね。

 

 

それで、

 

 

世の中には既にもっとリスキーな『ギャンブル』も存在していて、

それは『株式の信用取引』や『レバレッジをかけたFX取引』等です。

 

 

これらは前述した大原則、

『自身が保有しているお金』以上のお金を、失うリスクを背負っています。

 

 

そして、

 

 

それほど『大きなリスク』を背負っているにも関わらず、

実際に『ギャンブル』している方々は、それを理解出来ていない方も多く含まれる。

 

 

最近取り上げる事が多いテーマの『仮想通貨』ですが、

聞くところによると、レバレッジ取引も可能になっているようですね。

 

 

あれほど『ボラティリティ:変動幅』が大きなものに『レバレッジ』を掛けるなど、

本当に、金融の世界においては『最終破滅兵器』を抱えるような自殺行為です。

 

 

更に、

 

 

多くの方々がその『リスク』を把握せず、

手を出してしまっている『ギャンブル』も存在していますよね。

 

 

それが、金融機関で『ローン』を組んで、マイホームを購入するという行為です。

 

 

前述の『株式の信用取引』『レバレッジを掛けたFX取引』となんら変わらない行為ですが、

その『リスク』を全く理解する事なく、多くの方々が安易に手を出してしまっています。

 

 

実際に、

 

 

『ローン返済』が出来なくなってマイホームを売却しても、

家を失った挙句、『ローン』だけ残ってしまう方々も多々いますよね。

 

 

これは、『自身が保有している以上のお金を失う』典型的な事例です。

 

 

話をまとめると、

 

 

例え、日本に『カジノ』が出来たとしても、『生活困窮者』はそれほど増加しません。

 

 

なぜなら、

 

 

多くの日本人が意識していないだけで、

既に、日本には『ギャンブル』が溢れ返っているからです。

 

 

その中には、もちろん『公営ギャンブル』も含まれますが、

一般的には『ギャンブル』と認識されていないものも多々あります。

 

 

もし仮に、日本人の『生活困窮者』を増加させたく無いのであれば、

それは、『カジノ誘致反対!』などと『ハード』面ばかり議論するのではなく、

『資産形成するための教育』をして『ソフト』面をアップデートする事です。

 

 

いつの時代も、結局は、『賢い者』が救われるように出来ているのです。

 

 

『ソフトウェアをアップデートし、真の資産形成をしよう!』と決心した方に、

最適なセミナーを、本日1月29日(月)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年1月29日(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile