『コンフォートゾーン』を上げる①★

今日のテーマ、『コンフォートゾーンをあげる①』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年7月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年8月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

皆さんは、『コンフォートゾーン』という言葉を知っていますか??

 

 

自分が『心地良い』と感じる領域のことです(^_^)

 

 

私たちは、日々知らず知らずのうちに、

日常のあらゆる場面でこれを設定しています。

 

 

例えば、『毎日、同じ家に帰る』ということもそう。

 

 

普通に考えたら、

 

 

私達は、自身の『行動』を自由に選択する事が出来、

毎日、世界中どこに居ようが、行こうが良いわけです。

 

 

でも、

 

 

毎日毎日、慣れ親しんだ家に帰る。

それは、自分が知っている所を『心地良い』と感じることです。

 

 

それ以外にも、『仕事』『収入』『考え方』『人脈』etc.

あらゆる場面で『今までと同じ』『ルーティン』を求めています。

 

 

『コンフォートゾーン』は上手く活用すれば、

自分自身を『理想』へと引き上げてくれるバネのようになります。

 

 

しかし、

 

 

一般的に多くの方々は、

それを『ストッパー』のように活用してしまっている。

 

 

わかりやすい例で言えば、

 

 

今の仕事は『ライフワーク』じゃないと感じていながらも、

『新しい環境』への変化を恐れて、その場に留まり続けてしまっていること。

 

 

また、

 

 

同じ『job』であったとしても、

もっと自分の理想に近付く会社があるかもしれないのに、

一度入社したら、『外』を見るようなことはしません。

 

 

どうですか??

 

 

塾生メンバーの中にも、当たってる方いませんか(^_^)??

 

 

常に、自分が『コンフォートゾーン』に囚われて、

『成長』が妨げられてないかを振り返ってください。

 

 

それで、今日皆さんにお話ししたいのは、

『コンフォートゾーン』の第一弾の話。

 

 

第二弾は、とりあえず明日やりますね★

第三弾以降は、未定です(笑)

 

 

起業塾メンバーの皆さんには、

これから徐々に、『仕事の基準』を上げていってもらいたい。

 

 

それぞれ『数年』、長い人だと『10年以上』も会社員を続けているので、

自分では知らず知らずのうちに、『仕事の基準』がサラリーマンレベルになってます。

 

 

当たり前の話ですが、

もし本当に独立・開業するのであれば、その基準では全く通用しません。

 

 

『自分でビジネスをする』ということは、

『自分自身』という商品に対して、『指名』が入るということです。

 

 

『俺は、今の会社員の仕事でも、指名を貰っている!』という方。

まだまだ甘いです(笑)

 

 

それは、

 

 

あくまで所属する会社の『大看板』がある事が前提で、

会社が用意してくれた『器』の中の話でしょう??(笑)

 

 

自らのビジネスを立ち上げたら、

その『看板』『器』さえも、自分自身で用意しなければなりません。

 

 

今までは養殖場で、飼育員の監視通りに泳いでいれば、

決まった時間に餌が降ってきて食べることが出来ました。

 

 

しかし、

 

 

独立するということは、

自ら大海原に飛び出して、自分で食事にありつくということ。

 

 

同じ世界に住んでいるようで、

『生きてる』ことのレベルが、全く違うことがわかるでしょう(^_^)??

 

 

『独立・起業』したら、一日、一日、

もっと言えば、一瞬、一瞬の全てが『勝負所』です。

 

 

サラリーマンは『仕事』をこなしていっても、

どんなに面白くない『プレゼンテーション』をしてもOKです。

 

 

その次も、自分の担当がありますし、

仕事は会社が取ってきてくれて、今月も給与があります。

 

 

でもね、

 

 

起業家・事業家の世界では、

一回ミスしたら、一回でも『しょうもな』と思われたら、次は無いです(笑)

 

 

お客さんのレスポンスは素直やから、

その辺は、本当に明らかでわかりやすい反応として返って来ます(^_^)

 

 

かく言う私自身も、サラリーマン時代は、

『ハズレ』のプレゼンテーションを良くしたものです。

 

 

『忙しい』という言い訳にかまけて、

当日『ぶっつけ』みたいなプレゼンもしてしまった。

 

 

でも、それでも『次』はあったんですよね(^_^)

 

 

どうですか??

 

 

皆さん、普段の仕事レベルはそんなもんになってませんか??

 

 

実際に『試合』に出てみないとわからないですが、

『今の自分の仕事、めちゃめちゃショボいかも??』と、常に疑ってみることは大切です。

 

 

社会人になった途端、どうしても世界が狭くなって、

目に入る『自分の周り』が物事の『平均値』になり、

『社内のスーパースター』が、出来る人の『基準』になります。

 

 

でも、

 

 

実は、その『基準』自体が、

めちゃめちゃショボい基準になってしまっていたら??

 

 

少なくとも、事業家の皆さんは、物凄い働いています。

 

 

独立してから、楽になるとかは決して無い。

 

 

だから、

 

 

今の自分の『基準』にとらわれず、

絶えず『もっと上は無いか?』と考えながら仕事をしましょう!

 

 

私自身も、日々『上』を目指してやっています(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

11 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] There you will find 21569 additional Information to that Topic: michiamokota0421.com/『コンフォートゾーン』を上げる①★/ […]

  • … [Trackback]

    […] Read More here to that Topic: michiamokota0421.com/『コンフォートゾーン』を上げる①★/ […]

  • … [Trackback]

    […] Here you can find 49143 additional Information to that Topic: michiamokota0421.com/『コンフォートゾーン』を上げる①★/ […]

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile