『リアカーおじさん』を知っていますか??

今日のテーマは、『リアカーおじさんを知っていますか??』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年9月に起業塾生限定配信したものを、

 2017年9月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

繰り返しになりますが、

皆さんは、『リアカーおじさん』を知っていますか??

 

 

いや、話題にしている私がそれほど詳しくはないですが(笑)、

最近、メディアで2回ほど連続して見たので、興味を持ちました。

 

 

『知る人ぞ知る』存在だと思いますが、

日本を飛び出し、世界中を『リアカー』引きながら走破したおじさんです。

 

 

南アメリカ大陸縦断から、サハラ砂漠横断まで。

 

 

その走破距離、実に『40,000キロ』以上!!

地球一周をも超える道のりです。

 

 

リアカー自体の重さも『200キロ』以上。

 

 

いくら『リアカー』が重いものを運ぶ為の道具でも、

この重さになると、それ自体を引いて歩くのも一苦労です。

 

 

しかも、実際の道は日本みたいに舗装されていない。

 

 

サハラ砂漠なんて、本当に底なし沼のような状態でしたし、

『リアカー』を引いて縦断するとか、ほぼ『自殺行為』です(笑)

 

 

いや、ほんまにね(^_^)

 

 

そんな感じの、凄いおじさん。

 

 

ネット検索したら出てくるので、見てみてください(^_^)

 

 

それで、

 

 

テレビでその道程を放送されていてるのを見て、

こちらとしては、見てるだけでも『キツそうやな〜』と思うんですが、

もう1つ、すぐに湧いてくる『疑問』があります。

 

 

『これ、なんで映像が残ってんの??』

 

 

えらい昔の映像(まだおっさんじゃない頃:笑)もあるし、

そんなに注目されていない時期から、テレビが追ってるはずもありません。

 

 

じゃあ、本当に、なんでその映像が残っているのか??

 

 

皆さん、勘の良い人はわかってきましたね(^_^)

 

 

そう、自分自身で撮影してるんです(笑)

 

 

撮影の裏側も放送してましたが、結構面白いですね(笑)

 

 

同じ道を一旦通り過ぎて録画して、戻って来てカメラを回収したり、

宿泊先の別れのシーンでは、感動的な場面を何カットも撮り直ししたり。

 

 

『よっしゃ!』の掛け声をかけるシーンを、

自分が格好良く映るまで何度も繰り返したり(笑)

 

 

個人的に最も意味不明だったのは、

『スープを飲むシーン』を、倍率を変えて何度も何度も撮り直すカット。

 

 

いや、おっさんがスープ飲むシーン、誰が何度も見たいねん(笑)

 

 

まあ何が伝えたいかというと、

それくらい過酷な旅の道中でも、『自分の映像を残している』ということ。

 

 

これ、『ビジネス』の世界でも参考にもなると思うんです。

 

 

いや、『映像残すこと』じゃないですよ(笑)

 

 

大切なのは、『アピール力』です★

 

 

『リアカーおじさん』は、ただ単に旅していた訳じゃなくて、

『将来、絶対に人に魅せよう!』と思って旅していたということ。

 

 

つまり、最初から『アピール』まで考えて旅してたんです(^_^)

 

 

『ビジネス』をやっていく上で、

この『貪欲さ』『泥臭さ』は絶対に大切です。

 

 

例えば、

 

 

『リアカーおじさん』が全く同じ偉業をしていても、

『映像』を全く残していなかったとしたら、どうでしょうか??

 

 

『俺は40,000キロの道のり、リアカー引いて走破したんだ!』と、

自身の口で言って回ることしか出来ません。

 

 

もちろん、

 

 

メディアで取り上げても全く面白くないし、

それがなければ、ここまで多くの人に知られることは無いでしょう。

 

 

これでは、人には全く注目されない訳です。

 

 

『ビジネス』をやっていく上で、

『上手くいっていない人』の共通点の1つは、『良い人』であること。

 

 

*『良い人』というのは、本当の意味で『良い人』ではありません。

 ただ単に『人が良い』だけで、魅力的ではない人の総称です。

 

 

人間的には本当に誠実で謙虚な方々ですが、

『アピール力』が無いので、魅力が少ないのも事実です。

 

 

日本人の性質として、『謙虚こそ美徳』という考え方もあります。

 

 

確かに、それも大切だと思います。

 

 

でも、

 

 

『ビジネス』をやっていてあまりに『謙虚』過ぎると、

相手に魅力が伝わらないどころか、存在すら知られずに終わります。

 

 

『KY』(もはや死語!?笑)になってはいけませんが、

『空気』を読みすぎても、自分を『アピール』することが出来ません。

 

 

『謙虚な人』ほど、周りに遠慮してしまったり、

(と言うよりは、自身の殻に閉じ篭ってしまって。)

自分の実力を過小評価して、『等身大の自分』で勝負しようとします。

 

 

ただ、

 

 

そんなこと続けていたら、全く『成長』しない。

 

 

『謙虚な人』は『友達』としては良いですが、

『ビジネス』においては何とも頼り無く感じてしまいます。

 

 

例えば、

 

 

『歯医者さん』に行った時を考えても、

実力が同じであれば、あなたはどちらに治療されたいですか??

 

 

①自信満々に治療してくれる人。

 

 

②謙虚に、自信なさそうに治療してくれる人。

 

 

いや、私だったら『②番』の場合は、治療をやめます(笑)

 

 

マイクロソフトを創業したビル・ゲイツなんて、

最初の『注文』を取ってきた時、『商品』を持ってなかったのは有名な話です。

 

 

もしそこで、ビル・ゲイツが

『いや、うち、今はまだ商品持ってないんで。』なんて言ってたら、

現在のような『マイクロソフト』は存在しないことになります(^_^)

 

 

『ビジネス』を本気でやっていこうとする皆さん、

しっかり『アピール』していきましょう!

 

 

『リアカーおじさん』の『アピール力』を、ぜひ参考にしてみてください(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile