『五輪効果』、薄れてない??

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『五輪効果、薄れてない??』です★

『リオデジャネイロオリンピック』まで、
あと1か月ほどに迫って来ましたね(^_^)

どうですか??皆さん、盛り上がってる??

話題を振っておいて何ですが、
僕の中では盛り上がっていないし、ほとんど見ないでしょう(笑)

子供の頃、『バルセロナ』とか『アトランタ』とか、
その時はもっと真剣に見てたと思うんです!

でも、最近は、というか今回の五輪は、
著しく『盛り上がり』が欠けていると感じるのは僕だけでしょうか??

昔『平和の象徴』であったオリンピックも、
現在では『商業目的』の意味合いが強く、
また、見る側にもそれが伝わってしまっているから白けています。

もちろん、ベストを尽くして競技をしている選手は素晴らしい!

子供の頃から他のすべてを投げ打ってでも、
『将来、オリンピックで優勝するぞ!』と意気込んで来た方々でしょう。

地元からの期待も、相当に背負った中で、
適度なプレッシャーを感じつつプレーされていると思います。

でも、確かに素晴らしいプレーは見られるかもですが、
自分が『大人』になったせいもあってか、それ以外の部分も見えてくるようになった。

例えば、今回のオリンピックは、
史上初めて、『経済危機』の国で開催れるオリンピックとして注目されています。

リオ開催決定の2009年当時、
ブラジルの経済成長は5〜7%の非常に強い成長を遂げていました。

しかし、ここ数年の成長率は軒並み『▲4%』程度と下降線です。

通貨『レアル』は2013年から下落の一途を辿り、
その経済状況の悪化から、ブラジル国債は格下げ『投機』的な位置付けになっています。

『国家』に『お金』を貸すことが、
『ギャンブル』と見なされてしまうような国です。

なかなか厳しいですよね(^_^)

さらに、先月にはリオデジャネイロ州が財政非常事態を宣言し、
連邦政府から、日本円にして『約870億円』を融資されました。

開始前から、なかなかの騒動ですよね(笑)

また、現在ブラジルの各地では、
給与未払いなどに対抗するため、警察官がストライキ活動しているとも聞きます。

加えて、『ジカ熱』の問題や『治安』的な問題点から、
種目によっては有力選手の相次ぐ不参加が明らかになっています。

それと、汚職が横行して『政治リスク』も絡んでいる、、、、。

本当に、今回のオリンピックは、
『とんでもない国』で『最悪のタイミング』で開催されます(笑)

『今』でさえ、この状況ですよね。

『終わった後』は、果たしてどうなるのでしょうか??

少し前から、五輪開催後の、
各年の財政悪化というのが問題になっていました。

確かに、それに向けて一時的に土建屋は儲かるかもしれない。
でも、国家全体にその恩恵があるかどうかは疑わしいですよね。

当たり前の話ですが、五輪が終わってしまえば、
その開催期間中ほどの観光客が一気に訪れることもないし、
会場施設もフル稼働なんて無いわけです。

そうなると、見えてきますよね(^_^)

五輪開催後、ブラジル経済は深刻な状況になる可能性は高い。
それを、日本で報道するかどうかは疑わしいですが。

次の開催地は、『トーキョー』ですからね★

2020年、今から4年後のことです。
ブラジルと同じ状況になってるんとちゃうかな。

何が困るって、今でさえ日本経済は悪化の一途なのに、
それを加速させていって、さらにトドメを刺す可能性がある。

今の『五輪』は、そんなポテンシャルを持っています。

そうしたら、『社会保障』なんかの、
国民のセーフティーネットも一気に吹っ飛びますからね(^_^)

『国』『会社』に100%依存しきって、
生活をしていた人たちは酷い目をみることになります。

『自身が経験する経済危機は、75年に1度起こる』

これまでの経済の歴史を紐解いた時に、
得られた知見を示す格言です。

『2020年』

奇しくも、日本が第二次世界大戦に負けて、
日本政府が戦費チャラにする目的で、国民から資産没収しか年から『75年』。

単なる偶然でしょうか??

僕は、『格言』が示すところだと考えています(^_^)★

そろそろ、自分の力で『資産形成』しませんか??

多くの国民が何も考えずに暮らしている中で、
着々と準備をしている少数の人達がいるのも、事実です(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile