『健全な欲求』、忘れてませんか??

今日のテーマは、『健全な欲求、忘れてませんか??』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年6月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年7月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

昨夜は、三ノ宮で起業塾生のKさんと食事してました(^_^)

 

 

男二人なので、格好も付けずに飲み食いしたいなと思い、

『三ノ宮、焼き鳥』で検索スタート。

 

 

その上位に出てきた『もくもく』というお店を予約しました。

 

 

行ってみたら、かなり美味くてコスパも良い!

また今夜のFacebookに写真をアップします★

 

 

店名『もくもく』ですが、実際はそんなに『もくもく』してなく、

デートや女子会でも使われてました。

 

 

ライフワークブログの記事とは全く関係ないですが(笑)、

『もくもく:三ノ宮店』はオススメなのでリンクを貼っておきます。

■炭焼き『もくもく』:三ノ宮■

 

 

そこで、男2人でした話を1つ。

 

 

皆さん、『健全な欲求』持ってますか??

 

 

 

私が『健全な欲求』と呼んでいるのは、

人間そのものに、根源的に備わっている『欲求』のことです。

 

 

一番分かりやすいところで言うと、

三大欲求として挙げられる『食欲』『性欲』『睡眠欲』ですよね。

 

 

その中でも『性欲』はとても大切です(^_^)

これを持ってなかったら、人類は死滅してしまいます。

 

 

最近、経営者の方々にお会いする機会も増えましたが、

やはり、皆さん共通して『性欲』は強い(笑)

 

 

『お姉ちゃん』と遊ぶために、

『しっかりお金を稼ごう!』としている方が多いように思います。

 

 

他にも、『所有欲』『独占欲』『支配欲』などありますよね。

 

 

要は、

 

 

そういった『健全な欲求』を、

何か1つは持っておいた方が良いですよ、という話です。

 

 

*20代の若い方々が『悟り世代』と表現されるように、

 少し上の30代、40代でも、『欲求』を失いつつある方が多いように感じます。

 

 

『健全な欲求』をしっかり持つべき理由は、

大きく、次の2つがあります。

 

 

①その方が、人間として魅力的だから。

 

 

以前にも起業塾で話したり・ブログで書いたかも知れませんが、

すべての仕事は、『人』を通して運ばれてきます。

 

 

そんな時に、経営者の方々も、

『自分と似た人間』を『可愛い』と思うんですよね。

 

 

そして、

 

 

彼らは概して『女好き』です。

自分と似た若い世代は、自身の若い頃を見てるようで嬉しい。

 

 

また、他の欲求であっても同じことです。

 

 

小さい頃に貧乏で惨めな経験した人は、

大人になってから『見返してやろう!』という気持ちがありますよね。

 

 

そういった、

 

 

いわば『人間的に不完全な部分』は愛嬌があるし、

自身と重なる部分もあるので魅力を感じてしまいます。

 

 

私自身、

 

 

最初から『人の役に立ちたいんです!』などと、

『キレイゴト』を言う人のことは全く信用しておらず(笑)、

 

 

『お金をしっかり稼いで、フェラーリに乗りたいんです!』

なんて、素直に言っちゃう人の方が断然魅力を感じます(^_^)

 

 

まあ、それでも、

 

 

その人間が口先だけでそれを言っていて、

全く『行動』しなかったら、全く相手にせず放っておきますが(笑)

 

 

『人間味』、大切です。

だから、『健全な欲求』を出していこう!

 

 

②『ビジネス』には、エネルギーが要る。

 

 

これも大きい。

 

 

私がよくするたとえ話ですが、

野球でピッチャーが投げたボールを打ち返す時、どうしたら良いかわかりますか??

 

 

空気抵抗とか全てない宇宙空間で考えたら、

投げられたボールは一生同じ方向に進み続けるわけです。

 

 

『慣性の法則』

 

 

物体は外力が加えられない状態だと、

その物体が今している運動を、永遠に継続していく。

 

 

高校以上の学校教育で、

『物理』を習ったことがある人には常識だと思います。

 

 

話を元に戻しますが、

その一定速度で向かってくるボールを、打ち返す為にはどうしますか??

 

 

これは、別に『引っ掛け問題』でも何でもなくて、

単純に、『逆方向に』『それ以上の力で』撃ち返すというのが答えです。

 

 

『それが出来るのならば』、という話です。

 

 

私が何の話をしているか、皆さんわかっていますか??

 

 

皆さん、現在は『サラリーマン』として働いています。

これは、ピッチャーから投げられたボールと同じです。

 

 

今、『サラリーマン』のレールの上を進んでるので、

このままいったら、あなたは一生『サラリーマン』を続けて人生が終わります。

 

 

それを脱却して『起業家』として生きていくには、

相当量の『エネルギー』を加えて、進む方向性を変えなければいけない。

 

 

『進む方向性を変える』というか、もう、『真逆』やね。

『住んでいる世界を変える』という方が、正しいかも知れません。

 

 

そんな時に使うエネルギーが、『健全な欲求』です(^_^)

 

 

実際に、自身で『ビジネス』をするようになると、

毎日が『想定外』の連続で物事が進んでいきます。

 

 

その場・その場で対処することも増えて行くし、

『判断』『決断』のスピードも格段に求められてきます。

 

 

それを乗り越えていくには、

やはり相当量のエネルギーがいるんですよね。

 

 

プロ野球で選手・監督ともに活躍された野村克也さんは、

新人選手の『伸びる・伸びない』を判断するのに、次のような質問を使っていたと言います。

 

 

『お前、女は好きか??』

 

 

ここで、答えが『Yes!』なら、

この人は『プロ野球選手』として見込み有り。

 

 

反対に、『No.』なら見込み無しとのことだそうです。

 

 

『女好きな人間は、どうやったらその女を落とせるか頭を使う。』

『その頭の使い方と、野球で使う駆け引きがリンクするんや。』

 

 

プロ野球界の大御所中の大御所・野村監督に言われたら、

何だか急に、理論的に聞こえてくるから不思議ですね(笑)

 

 

井上耕太起業塾メンバーには、『良い人』が多いです。

 

 

でも、それは裏を返せば、

『健全な欲求』が少し足りないのかも知れません。

 

 

それがある人間の方が、

仕事も情熱を持って進め、スピードも早く、クオリティ高く仕上げてきます。

 

 

『健全な欲求』を無くしてしまってる訳では、決して無いと思います。

 

 

ただ、これまでの人生の中で『我慢』に慣れて、

その自然な欲求に『蓋』をしてしまっているだけです。

 

 

少しずつで良いので、『健全な欲求』を取り戻していきましょう(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile