『先入観』を打破し、自身の『眼』で見抜くことが大切。

今日のテーマは、『先入観を打破し、自身の眼で見抜くことが大切』です。

 

 

普段から、多くの『情報』に触れたり、

日々、様々な『人』にお会いしていて、本当に実感することです。

 

 

自身が専門として扱う分野が、

『お金』というナイーブなものだという事も、影響しているかも知れません。

 

 

日々、

 

 

出てくる報道や、起きてくる出来事について、

世間一般の見方ではなく、どれだけ自身独自の『視点』で見抜くことが出来るか。

 

 

世間から植え付けられた『先入観』に迎合することなく、

自身の『感性』『感覚』をどれだけ敏感に保ち続け、貫くことが出来るか。

 

 

『自分の頭で思考する能力』という言葉でも、表されるかも知れませんね。

 

 

私自身、

 

 

子供の頃から『人と同じ』という事が大嫌いで、

たまたま同じ意見になることはあるにせよ、

『長いもの』に巻かれて、民意に迎合することをしませんでした。

 

 

幼少期から、

 

 

このような『頑固じじい』のような性格でしたので、

成績は優秀にも関わらず、『学級委員』の経験は一度も無しという状況です。

 

 

恐らく、教師から見ても、『面倒臭い奴』と思われていたでしょうね(笑)

 

 

上記の事実が、非常に分かりやすくそれを表しています。

 

 

ただし、

 

 

『学級委員』にはなれませんでしたが、

それは、社会に出てからの『本当の実力』の形成には大いに役に立ち、

この能力があったからこそ、自身でビジネスが出来ていると言えます。

 

 

それくらい、自らの頭で『思考』する事は重要ですね。

 

 

キングコングの西野亮廣さんと、起業家の堀江貴文さんが対談形式で書かれた本、

『バカとは付き合うな!』を先日読んで、その事を、改めて強く感じました。

 

 

彼らの、歯に衣着せぬ物言いは、

同じ考えを持った人間としては、大いに共感できて、痛快です。

 

 

様々な『彼ら独自の意見』が述べられているのですが、

その中でも、『学校教育』自体に迎合することの危うさが書かれていました。

 

 

そして、

 

 

その長期間(小中高大までで合計16年間)迎合し続けると、

もはや、自身の頭で『思考』する能力も、大人になる頃には持ち合わせないのだとか。

 

 

その結果、社会に大量輩出されているのが、彼らがいう『馬鹿』です。

 

 

あなた自身が『馬鹿』かどうかテストする方法は簡単で、

世間一般で植え付けられている『先入観』に、どれだけ『違和感』を感じるかです。

 

 

公式ブログ読者の皆さんは、

私が、この能力に秀でている事を、既にご理解頂いていると思います(笑)

 

 

今でも定期的に、

 

 

『毎日発信する情報があって凄いですね!』と言われますが、

私からすれば、日常の中で『ツッコミどころ』は世間に溢れていて、

『ネタ』という事に関しては、恐らく、一生困る事はありません。

 

 

むしろ、

 

 

同じ褒めて頂くのであれば、一記事あたり『1時間』ほど時間は取られる訳で、

毎日その『時間』を捻出している事を褒めて欲しいと、個人的に思います(笑)

 

 

本題に戻り、例を挙げると、

 

 

世間が植え付けられている『先入観』で、

私が『違和感』を大きく感じている事には、次のようなものがあります。

 

 

書店に置くと、

 

 

『ホスピタリティ』というテーマで『凄い』と賞賛されている会社で、

『スターバックス』『オリエンタルランド(ディズニー)』『リッツカールトン』があります。

 

 

これ、『ほんまか??』といつも思ってるんですよ(笑)

 

 

また、大きいところに噛みつきますよね。

 

 

上記の中で、

 

 

『オリエンタルランド(ディズニー)』だけは壊滅的に興味が無く、

自身の『経験』としても、語れる部分が多くないので言及は避けます。

 

 

まず、

 

 

『スターバックス』の話からすると、

実は、数年前までは『肯定派』というか『ファン』で、ほぼ毎日通ってたんですよね。

 

 

しかも、

 

 

『同じ店舗』では無く、様々な店舗に行っても心地良い接客が受けられ、

本当に、『ハワード・シュルツ』の精神が受け継がれていたと思います。

 

 

ただ、

 

 

冷静にジャッジできる方々は共感して頂けると思いますが、

ここ数年の出店ラッシュもあり、お店の『接客レベル』は著しく落ちましたよね??

 

 

今では、

 

 

どの店舗に行っても、逆に『心地良い接客』は受けられなくなり、

必然、そのサービスで高い珈琲を飲む気になれず、足は遠のきます。

 

 

それでも、

 

 

大阪・梅田の中心地にある『蔦屋書店』併設店舗は利用するのですが、

周りにお客さんがいるのに、聞こえる声でスタッフ同士が会話をするのは勿論、

酷い場合、接客中にスタッフ同士が会話することもあります。

 

 

更に、

 

 

『食器の取り扱い』や『店内清掃』もガサツさを極めていて、

『わざと、騒音を立てているのかな??』と思ってしまうこともあります。

 

 

こんな事は、以前は無かった。

 

 

数年前までの、高い『接客レベル』を知る方々からしたら、

最近の『スターバックス』の『接客レベル低下』は、顕著に見て取れると思います。

 

 

それでも、

 

 

一般的に考えれば、『スタバいいよね』なのかも知れませんが、

私自身、冷静に判断して、その意見には全く迎合することが出来ません。

 

 

また、

 

 

『リッツカールトン』についても、世間で『凄い』と評価されるほど、

『本当に、そこまで心地良いサービス提供なのかな??』と感じています。

 

 

これまで、

 

 

何度か利用させて頂くことがありましたが、

前述のスターバックスのような事はないにせよ、疑問を感じることがありました。

 

 

偶然、その事を話す場面があったのですが、

 

 

なんと、前職でリッツカールトンに勤められた経験を持つ方がおり、

真っ赤な顔をして、猛反撃を受ける事態に陥ったことがあるのです(笑)

 

 

その方曰く、

 

 

『リッツ・カールトンは、クレームが出る場面を経験してこそ、

 その素晴らしさがわかるのだ!!!!』、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、わかります。説明が要りますよね(笑)

 

 

その方曰く、ある宿泊客の忘れ物の『ぬいぐるみ』を、

気付かず、ベットシーツと一緒に洗濯してしまい、大問題になったことがあった、と。

 

 

そして、

 

 

その時に思いついた対処法が、そのぬいぐるみを様々な場面で写真に収め、

『いろいろ旅をしてきたけど、私は戻って来ました』と言葉を添えて、

写真アルバムにして、現物と一緒にお客さんにお返ししたのだ、と。

 

 

これを踏まえて、繰り返しになりますが、

『リッツは、クレームが出る場面を経験してこそ、その素晴らしさがわかるのだ!』、と。

 

 

その話を聞いて、その場にいた方々は、『素晴らしい』とか言ってるんですね。

 

 

その瞬間、『あ、ここには馬鹿しかいない』と思って、私は話すのをやめました(笑)

 

 

私の『正常な思考回路』で言えば、『ぬいぐるみ』は、

ベットシーツと一緒に選択される事なく、無事に返却してもらえるのが『理想』です(笑)

 

 

先方の『自己満足感』全開の、変な『写真アルバム』は要りません(笑)

 

 

決して『全て』とは言いませんが、

上記意見の賛同者も一定レベルいると思うのですが、いかがでしょうか??

 

 

このように、

 

 

『他人』『世間一般』『大多数』に迎合する事なく、

良い・悪いは別問題として、自らで『思考』して、独自の意見を持つ事は重要です。

 

 

『マス・メディア』始め、『大衆』に影響される事なく、

自らの『眼』で見抜く能力こそが、人生歩んでいく上で『最重要資産』と考えます。

 

 

皆さんも、自身独自の『視点』で物事を見極め、

『世間一般』『大衆』に迎合する生き方から脱却していきましょう!

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮11月22日(木)、大阪・梅田11月27日(火)に開催します。

 

 

■2018年11月22日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile