『君の名は。』を見に行った理由★

今日のテーマは、『君の名は。を見に行った理由』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年10月に起業塾生限定配信したものを、

 2017年9月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

2016年9月、まさかの石垣島バカンスが中止になり、

大阪伊丹空港で立ち尽くした話を、数日前に打ち明けました。

 

 

でも、

 

 

いつまでも落ち込んでてもしょうがないので、

『大阪・関西で、これまでタイミングがなくてやらなかったことをやろう!』

と、ここ数日満喫した生活を送っていました。

 

 

まず、その日の夜にしたことが、『魔法のコンパス』を読むこと。

 

 

個人的には、『キングコング』は漫才が好きです。

 

 

初めて高校生の時に目の当たりにして、

『ツッコミを交わす』という漫才に度肝抜かれたのは、今でも鮮明に覚えています(笑)

 

 

でも、最近はテレビであhあまり見なくなってきて、、、、

そしたら、西野亮廣はマルチプレーヤーになってたんですね(^_^)

 

 

ファンとしては『漫才』を復活して欲しいですが、

枠に囚われない、訳のわからない生き方は、素直に魅力を感じます。

 

 

その日は、続けてそのまま映画館にレイトショー鑑賞へ。

 

 

『君の名は。』

 

 

今、大ブームを巻き起こしてるので、

ベッタベタで少し恥ずかしいですが観て来ました(笑)

 

 

*2016年9月末の話です。

 

 

基本、私は『人と同じこと』をすることを、

何故か、小さい頃から『恥ずかしい』と思って生きてきました(^_^)

 

 

日本人の多くの方々が、日々の生活の行動基準を、

『周りもそうしてるから』に置いているからだと思います。

 

 

周りと同じ行動をすると、『自分自身が主導権を握っていない』ように感じてしまい、

そのような『受動的な生き方』が、自分の中では最も『ダサい』と思ってしまうんですね(^_^)

 

 

でも、

 

 

この映画に関しては、『ヒットしたから見に行く』ではなくて、

上映前からずっと、『見に行こう!』と決めていました。

 

 

決して、『原作の熱烈なファン』とかでもなくです(笑)

 

 

そもそも、原作があるかどうかも知らないし、

もっと言えば、見に行くまでストーリーも知りませんでした。

 

 

じゃあ、なんでそこまでして『見たい!』と思ったのか??

 

 

それは、制作者インタビューで、

新海誠監督が製作の過程を話していたのを聞いたからです。

 

 

『製作に2年間を要した。』

 

 

『その2年間、1日15時間取り組んだ作品です。』

 

 

いやいやいや、めちゃめちゃ『ロマン』感じるじゃないですか(^_^)

 

 

皆さん、『1日15時間』という時間を、

何か1つの仕事・物事に集中・注ぎ続けた経験はありますか??

 

 

しかも、『2年間』もの間。

 

 

私は、高校野球部での経験や、大学受験の浪人生活の間、

『1つの物事』にかなり集中した期間は経験しましたが、

だからこそ、『1日15時間』の非常識さは体感的に知っています。

 

 

新海誠監督がした、この『仕事』、

絶対に、人間の『本気の仕事』ですよね(^_^)

 

 

だから、

 

 

そこまで『本気で』『命を懸けて』人間がした『仕事』が、

どんなに『物凄いレベル』なのか、実際に自分の目で見てみたかった。

 

 

感想は、『圧巻』です(^_^)

 

 

まず、その映像の『綺麗さ』『繊細さ』に驚きました。

 

 

アニメーションを見るのは久しぶりでしたが、

『今のん、ここまで綺麗な映像なん?!』とただただ感動。

 

 

ストーリー自体、主人公たちが学生から社会人になっていくまでの時間が流れます。

 

 

この時代、誰にとっても『青春』と呼べる時間ですし、

見てる方も『ワクワクする年代』ですよね(^_^)

 

 

途中から気付いてしまったんですが、

新海監督自身が1番、この映画作ることで『ワクワク』してますよね。

 

 

じゃないと、あんな綺麗な作品は出来ないし、

あそこまで『本気』の仕事は出来ない。

 

 

でも、

 

 

皆さん、自分の青春時代を思い出して、

『あの頃は良かったな〜。』なんて言ってしまってないですか??

 

 

その時点で、肉体的にも、精神的にも、

もう既に『オッサン』『オバハン』になってしまっていますよ(笑)

 

 

『本気で』仕事をやっている人間は、

いつまでも『ワクワク』の中に生きることが出来る!!

 

 

その分野で飛び抜けてしまえば、

一生『青春』の中に生きることが出来る!!

 

 

そんなことを痛感させられる作品でした(^_^)

 

 

ところで皆さん、『ワクワク』して生きてますか??

 

 

1番最近『ワクワク』したのは、いつのことでしょうか??

 

 

 

私は独立・開業してから『ライフワーク』を真剣に生き、

毎日『ワクワク』を実感する人生を生き続けています。

 

 

だからこそ、

 

 

『変化』に対しても柔軟に受け入れられるし、

『新たな環境』にも、どんどん自ら飛び込んでいけます。

 

 

『一生青春』で、常に『今がベスト!』と、

自信を持って生きていくことが出来ています(^_^)

 

 

少なくとも、『会社員』やってた時には味わえなかった感覚です。

 

 

皆さんは、どうですか??

 

 

どうせ一度の人生なので、

失敗ばかり恐れてばかりいないで、『突き抜けて』生きてみよう(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile