『大冒険投資家語録』③:革命は思想ではなく、インフレから起こる。

今日のテーマは、『大冒険投資家語録③:革命は思想ではなく、インフレから起こる』です。

 

 

『大冒険投資家語録』シリーズを続けます。

 

 

昨日の『第二弾』の記事では、

『お金を刷っても何も解決しない』という話をご紹介しました。

 

 

日本政府が喧伝する『日本デフレ論』とは裏腹に、

いつの時代も、日本は常に『インフレーション』が進行して来ました。

 

 

少し考えたら分かる話ですが、

 

 

ここ10年間、20年間の間に、

皆さんの身の回りで『価格』の下がった商品・サービスが有りますか??

 

 

もしも、

 

 

日本政府喧伝の通り、本当に『日本円』の価値が高まり、

『デフレーション』が進行しているのであれば、

相対的に『物価』は下がり、私たちも認識するはずです。

 

 

しかし、

 

 

現実世界では、その『真逆』の事が進行し続けており、

この国で生活する、私たちの『生活コスト』は年々増大し続けています。

 

 

ここで、

 

 

間違って伝わって欲しく無いのは、

私自身、『インフレーション』という現象自体を、否定している訳では決してない事。

 

 

むしろ、

 

 

経済分野に明るい方ならお分かりになるでしょうが、

長期的に『経済成長』していく上で理想的な環境は、

『緩やかなインフレーション』が基本です。

 

 

ただ、

 

 

それを、『さもデフレーション進行が如く』喧伝したり、

『進行スピード』がコントロールを失う事が、危険だという話です。

 

 

特に、

 

 

『赤字国債』と同じく、この『インフレーション』というものは、

『国家』にとっては、一度手にすると止められない『劇薬』で、

それが慢性化してしまうと、元に戻って来られる可能性は、低い。

 

 

昨日も述べたとおり、

 

 

『累計債務』を積み上げてしまった国家としては、

『濡れ手に粟』で、ほとんど労力かける事無く、その価値を目減りさせる事が出来ます。

 

 

この部分だけ見れば、『良い事』のように感じますよね。

 

 

『国家債務』と言えど、

 

 

将来的・最終的には『国民負担』が強いられる訳で、

『累計債務』が労力なしに目減りすれば、政府も国民も、皆ハッピーです。

 

 

しかし、そうは問屋が卸しません。

 

 

『インフレーション』の進行は、確かに債権者には有利ですが、

そもそも、『貨幣価値』が減少しているので、日常の『物価』は上昇します。

 

 

つまり、

 

 

『将来的に返済しなければ債務』が軽減される(?)一方で、

『現在の生活』は、間違いなく厳しくなり、場合によっては立ち行かなくなります。

 

 

それを、

 

 

『現実世界』のこととして体験しているのが、現在、ベネズエラの国民で、

少し前には、ジンバブエ、アルゼンチン、トルコ、ロシア等々、枚挙に暇がありません。

 

 

『机上の空論』では無く、実際に、起こっているんです。

 

 

やっとタイトルの言葉に行き着くのですが(笑)、

 

 

私たちは、学生時代の社会科の教科書で習った様々な『革命』を、

時の各国政府の『思想』に、国民が反対して起こされたと理解して来ました。

 

 

しかし、

 

 

『大冒険投資家:ジム・ロジャーズ氏』曰く、

『全てではないにせよ、大半の理由としては、間違っている』、と。

 

 

真実は、

 

 

歴史上起こってきた多くの『革命』は、もっと現実的な問題として、

財政悪化した政府が『インフレーション』を推し進めることにより、

自国通貨が下落し、生活苦が訪れたことに起因して起こったのだと。

 

 

個人的に、こちらの方が、すんなり納得出来ます。

 

 

あらゆる『革命』において、

 

 

当時の国民が、崇高な『政治的思考』『国家繁栄の長期的ビジョン』で動いたのでは無く、

『日常生活が送れないから』という、もっと『短絡的な思考回路』で行動を起こしていた。

 

 

こちらの方が、『自然』な流れですよね。

 

 

果たして、私たちが住む『日本』においても、『革命』が起こる日はやって来るのか??

 

 

『思考回路』が完全にストップし、何でも受け入れてしまう現代日本では、

ベネズエラのような壊滅的状況に陥っても、変に受け入れられそうですね(笑)

 

 

『革命』は思想ではなく、『インフレーション』から起こる。

 

 

そういう歴史的事実もしっかりと理解した上で、

皆さんが、国家に頼ることなく『資産形成』を進められることを願っております。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮3月25日(月)、大阪・梅田3月27日(水)の日程にて開催します。

 

 

■2019年3月25日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年3月27日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile