『大型GW:10連休』を前に、警戒感強まる日本市場。

今日のテーマは、『大型GW:10連休を前に、警戒感強まる日本市場』です。

 

 

『平成』の時代も、あと2週間ほどに迫って来ましたね。

 

 

その実感も、どことなく無く、

いつもと変わらぬ日常を過ごしているのは、私だけではないと思います。

 

 

新元号が発表されて、ここまで3週間ほど。

 

 

いよいよ、来月5月1日には新元号がスタートし、

その前後には、いつも以上に大型GWとなる『10連休』が待ち構えています。

 

 

サービス業等、

 

 

前述通りの『10連休』とならない職業の方々もいらっしゃるでしょうが、

金融機関等、市場が『10日間』も連続で閉まるのはなかなか無い異例です。

 

 

実際、

 

 

4月21日で『35歳』を迎える私ですが、ここまでの人生においても、

『オフィシャルな10連休』を経験するのは、人生で初めてと思います。

 

 

それくらい、珍しい出来事。

 

 

しかし、

 

 

新元号への『改元』は日本単独のイベントで、

当然の話ですが、海外諸国からすれば、全く影響を受けることはありません。

 

 

この辺り、

 

 

中華系の方々にとっての一大イベント『春節』に対して、

私たち『日本人』が、まったく興味を持たないことと同じですね。

 

 

そして、

 

 

日本が公式に『10連休』を迎える中でも、

世界マーケットはいつもと変わらず動いており、金融市場も、日々変化し続けます。

 

 

果たして、この『10連休』前後に『ドラマ』は有るのでしょうか??

 

 

4月27日(土)からの『10日間』、市場は閉幕するので、

当たり前の話ですが、個人を中心に投資家は、投入資金を動かすことが出来ません。

 

 

それを見据えて、

 

 

現在、日本市場は、その株価動向とは裏腹に、

『(潜在的な)警戒感』を日増しに強めていっています。

 

 

実際、

 

 

東京証券取引所が今月(4月)9日に発表した、

5日時点の『信用買い残』も、前週比1862億円減の『2兆1695億円』。

 

 

この数字は、『2年3カ月ぶり』の低水準となっています。

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

東証休場の『10連休』期間中は、先物・オプションも原則取引出来ず、

その間に、海外マーケットが急変すれば、再開した5月7日に痛手を被ります。

 

 

歴史を振り返れば、

 

 

直近34年間の中で、『公式5連休以上』の連続休暇は35回有り、

連休明け初日、『日経平均株価』の騰落率が2%超となった事が『14回』。

 

 

全体(35回)に占める割合としては、『約4割』です。

 

 

なかなかの高確率ですよね(笑)

 

 

このデータを知ってか・知らずかは分かりませんが、

投資家に中では、アンコントローラブルな事態に巻き込まれまいと、

『10連休』を前に、市場の資金手仕舞いの動きが加速しています。

 

 

『記憶の薄れ』の急速さが怖いですが、

 

 

『アップル』が直近の業績を下方修正し、

大きな暴落『アップル・ショック』から始まったのが、今年2019年。

 

 

それを経験した方々は、

 

 

前回の『年末年始』以上に長い休場となる、今回の大型GWを、

いつも以上に『警戒感』を強めて見守っていることと思われます。

 

 

実は、

 

 

今週のウィーク・デイは、一週間ほどハワイ滞在している為、

ここまでの公式ブログは、一足先に、日本滞在中に書き貯めて発信しています。

 

 

この記事を書きているのは、4月15日。

 

 

後少ししたら、関西国際空港から飛び立つ、というタイミングです。

 

 

本日(4月15日)の日本市場は、週末の米国市場の上昇を受けて、

日経平均株価も『前日比300円高』を超える水準で、推移し続けています。

 

 

久々の『2万2000円台』を回復しましたね。

 

 

大阪は晴天で穏やかな陽気が続いていますが、

株式市場も、天候と同様に『雲ひとつ無い』状況です。

 

 

ただ、この『穏やかさ』が逆に怖いですよね(笑)

 

 

数日前の公式ブログでも書かせて頂きましたが、

天気も市場も、『嵐』の前には、必ず平穏な『凪』のような状態が訪れます。

 

 

人生初となる『公式10連休(市場休場)』の前後で、

何か『ドラマ』は生まれるのか、期待しながらウォッチしていきたいと思います。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は大阪・梅田4月24日(水)、神戸・三ノ宮4月25日(木)の日程にて開催します。

 

 

■2019年4月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年4月25日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile