『日本円』の対外的下落は、将来、起こり得るのか??

今日のテーマは、『日本円の対外的下落は、将来、起こり得るのか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『日本メディアは報じない、東欧・ベラルーシで起こる情勢不安』と題して、

大統領選を巡る不正疑惑から、ベラルーシで起こる情勢不安を紹介しました。

 

 

対外的に、

 

 

『旧ソ連の独裁国家』という異名で名を馳せている同国ですが、

2020年現在でも、その呪縛からは殆ど解放されていません。

 

 

その証拠に、

 

 

公表値として『現職:対立候補=90:10』で決着した大統領選すら、

多くの国民が『疑わしい!』として、国内各地でデモ活動に参加します。

 

 

仮に、

 

 

この行動こそが『真実』を表しているのだとしたら、

公表された数値は、大規模な『捏造』だということ。

 

 

いや、

 

 

『90:10』の勝負がひっくり返されるのですから、

もはや、『捏造』という言葉の範疇を超えているかも知れません。

 

 

幸いなことに、

 

 

私たちは、『独裁国家』で生きてきた経験を持ちませんが、

世界には、未だ、このような状況が存在するという事です。

 

 

更に、

 

 

大統領選不正疑惑が過熱し、国内の動乱が激化するに従い、

現地通貨『ベラルーシ・ルーブル』も対外的に下落します。

 

 

実際、

 

 

同通貨は、騒動勃発後、対米ドル、対ユーロとも下落しており、

特に、後者に対しては『過去最安値』をつけて推移しています。

 

 

考えてみれば当然で、

 

 

日常的に、大統領が防弾着姿で自動小銃を携帯するほど、

情勢不安化した国家の通貨を、誰も持ちたく有りません。

 

 

2020年現在、

 

 

『絶対的価値』の担保された通貨は存在しないと言えど、

それでも、地球上には『代替通貨』は存在するからです。

 

 

今後、

 

 

もしも、仮に、同国内の情勢不安が長期化するようであれば、

国内経済の混乱は勿論、対外的な通貨価値下落も進行します。

 

 

そうなると、

 

 

自国通貨を保有していては、資産価値が減少していきますから、

ベラルーシ国内は『外貨需要』が益々高まりを見せるでしょう。

 

 

ところで、

 

 

今回ご紹介している『東欧・ベラルーシ』における通貨価値下落は、

私達『日本人』にとって、果たして『対岸の火事』でしょうか??

 

 

もしかしたら、そうではないかも知れません。

 

 

昨日の記事中でもご紹介しましたが、

 

 

バブル崩壊後、『失われた30年』と揶揄される平成を過ごして尚、

私たちは、比較的『恵まれた時代』を生きてくることが出来ました。

 

 

この時期、

 

 

勿論、多少の経済変動は、その時々存在していたものの、

『日本円』の通貨価値も、安定的に推移してきたのです。

 

 

しかし、

 

 

それは、あくまで『直近30年間』に限定された話であり、

2020年以降の世界に、それが成立するかは不確かです。

 

 

人間としての性質上、

 

 

私たちは、どうしても物事の判断を『経験上』で行いがちですが、

この方法は、『未経験の事態』に対処が出来ない弱点があります。

 

 

そして、

 

 

その『未経験の事態』が、近い将来、

日本国に起こるかも知れないのです。

 

 

公式ブログのコア読者の方々は、ピンと来るかも知れませんね。

 

 

直近で、『日本円』の通貨価値下落が起こるとしたら、

最も注目されるべきイベントは、2024年の『紙幣刷新』です。

 

 

アナウンスから1年以上が経過したことで、

多くの方々の記憶からは、消えているかも知れません。

 

 

2024年10月、日本は『紙幣刷新』のイベントを迎えます。

 

 

日頃から、

 

 

日本の『累積債務』が天文学的数値を示すことはご紹介済ですが、

政府は、どこかのタイミングでその解消を画策しているはずです。

 

 

ただ、

 

 

『対GDP比:200%超』という莫大な数字ですから、

そう簡単に、さくっと解消できるものでも有りません。

 

 

かと言って、

 

 

長年の『借金体質』が染み付いてしまった日本国が、

地道に、その借金を返済していく可能性もほぼゼロ。

 

 

世の中に、

 

 

『可能性ゼロ』という物事は、そうそう無いと考えますが、

日本国の借金解消は、その稀有な存在になり得るかも知れません。

 

 

それで、

 

 

完全なる『解消』とまではいかなくとも、

それを目減りさせる1つの手段として講じられるのが、

ここで話題にしている『紙幣刷新』だと睨んでいます。

 

 

例えば、

 

 

未だ、実行の時まで『4年間』の猶予がある訳ですが、

この期間中、2つのアナウンスを出すことで実現出来ます。

 

 

その『2つ』とは、何か??

 

 

①紙幣刷新のイベントを契機に、『旧紙幣』を使用不可とする。

 

 

②『旧紙幣:1万円』を『新紙幣:8000円』と交換するものとする。

 

 

以上です。

 

 

先ず、①の条項を盛り込むことで、タンス預金等は意味を為さず、

全て、『新紙幣』に交換する為に、炙り出されることになります。

 

 

日本政府としては、『紙幣』が最も掴みにくい情報ですが、

この段階で、国民それぞれの保有資産状況も把握できます。

 

 

また、

 

 

②の条項が、この『紙幣刷新イベント』の本丸であり、

単純に『旧紙幣』から『新紙幣』に切り替えるだけで、

『20%』もの資産課税を課すことが出来てしまいます。

 

 

恐らく、

 

 

これが本当に実現されれば、『ネット』部分の累積債務は、

日本国の『バランスシート』上から消えてしまうでしょう。

 

 

そして、

 

 

もしも、上記2つのアナウンスが流れた際、日本国内では、

今、ベラルーシで起こっていることと同様のことが起こる。

 

 

勿論、大統領選の不正疑惑が別事象なので、

『通貨』に関する混乱の部分を指しますが。

 

 

日本国内でも、『日本円』の信用は下落するので、

『外貨需要』が急激に高まりを見せることは必至。

 

 

また、

 

 

このような状況で、『日本円』を欲する海外投資家など存在せず、

国際市場でも、『日本円』の価値は大きく下落すると予想します。

 

 

果たして、この予想は『絵空事』になるのか??

 

 

それとも、『現実のもの』として起こり得るのか??

 

 

何れにせよ、僅か4年後、その『答え』は示されると思います。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■8/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/29(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■8/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/29(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile