『時間』という『最重要資産』を有効活用する為に。

今日のテーマは、『時間という最重要資産を有効活用する為に』です。

 

 

決して、『私』個人としての意見だけでなく、

金融の世界で、長く『プロ』として活躍する方々の共通認識があります。

 

 

それは、『資産形成』において、最重要資産が『時間』だということ。

 

 

『市場の歪み』をターゲットとする『デイ・トレード』的手法は別として、

現実世界の、実体経済の成長には『時間』という概念が必ず必要です。

 

 

(*少し考えてみれば『当たり前』の話ですが、)

西暦1918年時点から『100年』という時間をすっ飛ばして、

2018年現在の日本の生活が送れるようになることはあり得ません。

 

 

100年前にスマート・フォンを持って行っても『無用の長物』ですし、

経済が、社会全体が総合的に成長することで、その恩恵に与れる訳です。

 

 

そう考えると、『時間』という感覚がは必ず必要。

 

 

前述の『デイ・トレード』始め短期的な投資手法は、

完全なる『ゼロサムゲーム』であり、『ギャンブル』の域を超えることはありません。

 

 

市場で大騒ぎする一握りの『勝者』が存在するのであれば、

その『勝ち分』と同等の『負け』をカバーする『敗者』が存在するという事。

 

 

本来、『投資』というものは、『経済成長』の恩恵を受けるものです。

 

 

(*『長期投資』『デイ・トレード』どちらについても、)

『投資』という言葉で一括りにされてしまいがちですが、

両者は全く違った『次元』『思考スタイル』のものなのです。

 

 

冒頭、長々と『時間』という資産の重要性を説明してきました。

 

 

では、

 

 

その『時間』という最重要資産を、

最大限、有効活用するにはどのようにすれば良いのでしょうか??

 

 

この質問についての『答え』は、シンプルです。

 

 

単純に、『スタート』を早く切る事。

 

 

『経済成長』の恩恵を受ける為には、少なくとも『10年以上』、

更には、『15年』『20年』という期間が掛けられたら盤石です。

 

 

ただ、皆さんもご理解できる通り、

 

 

同じ『15年』『20年』若しくはそれ以上の『時間』でも、

スタートを切る『年齢』によって、確保できるかどうかは違ってきますよね。

 

 

例えば、

 

 

『25歳』で資産形成をスタートした人にとっては、

20年後は未だ『45歳』であり、人生の半ばでしかありません。

 

 

*『人生100年時代』から考えると、

 『45歳』という年齢は、『折り返し地点』にも到達していない事になります。

 

 

この人にとっては、『20年』という時間は確保可能で、

その期間『資産形成』に捧げることは、人生全体にとって多大なる恩恵をもたらします。

 

 

しかし、これが『60歳』の人であればどうでしょうか??

 

 

この人が『60歳』からスタートを切った場合、

20年後は既に『80歳』を迎えており、人生の終盤に差し掛かっている事になります。

 

 

現代の平均寿命から考えて、男女どちらであれ生きている可能性は高いですが、

この時点で資産形成が完了する喜びは、現役世代でのそれと比較すると減少します。

 

 

その時点で、いくら『大きな金』が自身に舞い込んできても、

それを活用できるだけの『環境』『交友関係』『健康』があるかは疑わしいからです。

 

 

20代の頃、私は製薬企業の営業マンとして働いていましたが、

その際、社長が仰った『営業の極意』のメッセージは今でも心に残っています。

 

 

それは、『先手必勝』という極意。

 

 

製薬・医療業界に従事されている方々は理解されていますが、

現代では、同種・同薬効の薬剤が、一斉に発売されるケースも珍しくありません。

 

 

その中で、

 

 

自社の売上を確保する為には、一にも二にも『先手必勝』。

一度、市場が形成されてしまうと、それを覆すのは『至難の業』というか、不可能だからです。

 

 

現在、夏の全国高校野球選手権・甲子園大会が連日開催されています。

 

 

今年は未だ現地に観戦に行けていませんが、

仕事の空き時間にチェックしていても、同じことが見て取れます。

 

 

具体的には、

 

 

『ヒット』を量産する『ラッキーボーイ』になり得る選手は、

初戦で単打でも1本、2本打っていて、波に乗っていける選手。

 

 

反対に、

 

 

初戦から大物狙いで『ヒット』を記録できない選手は、

その後も空回りが続き、結局、安打無しで甲子園球場を去ることになります。

 

 

『体調・調子は良い』『感覚も良い』『当たりは良い』などごちゃごちゃ言わず、

兎に角、どんな形であれ『ヒット』を記録する選手が好成績を残していけるのです。

 

 

本当に、何の分野でも当てはまりますね。

 

 

価値観の多様化が進み、『結婚』というものも、

人生において、決して『当たり前』のイベントではなくなってきました。

 

 

『LGBT』の社会的地位を確率し、周りの理解も進んでいますし、

今朝のニュースでは、二次元との結婚も『仮』ながら認められるようになったんですね。

 

 

それでも、

 

 

普段、活用するホテルのラウンジ会場にお見合い客が溢れるように、

『結婚したい!』と考える人は、今でも大多数であることは明らかです。

 

 

この市場でも『先手必勝』は必ず存在すると考えていて、

相手を選んで、選んで、見送るほど、後々、自身の首も絞めてしまうことになります。

 

 

男女の性差なく、『適齢期』というものは確実に存在するわけで、

そのタイミングを逃すと、マッチング確率は格段に下がってしまうからです。

 

 

ここでも、

 

 

『時間』という感覚は『最重要資産』となり、

それを最大限、有効活用する為には、『早くスタートを切る』事が大切なのです。

 

 

私は現在、34歳です。

 

 

現在の道で『資産形成』を本格的にスタートさせたのは『28歳』でしたが、

20代前半から『スモール・スタート』は既に切っていました。

 

 

独立系ファイナンシャル・プランナーとして、

『20代から始める、40歳セミリタイアライフプラン』を専門にしていますが、

実際、クライアントさんで『20代』の方々は、全体の10%未満しかいません。

 

 

同年代の方々くらいから、問い合わせが始まり、

主なクライアントの方々は、40代、50代、60代の歳上の方々です。

 

 

『40代』であればまだまだ対応できることは多々ありますが、

『50代』『60代』となると、保有資産・収入ともある程度必要になります。

 

 

そういった『制約』なく、『資産形成』を進めていく為には、

最重要資産である『時間』を最大限有効活用していくことです。

 

 

具体的には、

 

 

年齢が若いうちから、そして、自分自身にとって最も若い、

『今』『この瞬間』にスタートを切る事がキーポイントとなってくるのです。

 

 

『時間を最大限活用し、資産形成していきたい!』という方に最適なセミナーを、

大阪・梅田は8月24日(金)、神戸・三ノ宮は8月27日(月)に開催致します。

 

 

■2018年8月24日(金)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2018年8月27日(t)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile