『時間管理』、意識してますか??

今日のテーマは、『時間管理、意識してますか??』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年7月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年8月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

どうでしょうか??

皆さん、『時間管理』は得意な方ですか??

 

 

私自身は、、、、どうでしょう??

自分でも、怪しいと思ってるので常に戒めるようにしています。

 

 

会社員の頃、

私は『時間管理』に関しては、結構得意だと思っていました。

 

 

予定も結構うまい具合に詰められていたし、

その『変更』に関しても、結構フレキシブルに対応出来る方でした。

 

 

その空き時間を捻出・有効活用して資格取得もしましたし、

会社員最後の2年間は、個人面談も取って独立準備を進めていました。

 

 

でも、

 

 

実際に自分でビジネスし始めたら、

その『時間管理』の難しさがわかってきますね(^_^)

 

 

独立・開業して最初の頃なんて、不安だらけですから、

長期視点じゃなくて、目の前のことも追っかけなければいけない。

 

 

多くの人は『効果があること』だけをやりたいと考えるけど、

そんなもの、実際にやってみないと『効果の有る・無し』はわかりません。

 

 

まず第一に、何も拘束されるものが無いんです。

 

 

『仕事』も『予定』も全て自分で作り出していく必要があるから、

その『バランス』を取るのが本当に難しい。

 

 

起業塾メンバーの皆さんも、

独立・開業する時がもしも来たら、いずれわかります(^_^)

 

 

それで、最近は誘惑も多いですよね。

 

 

外部刺激なんかも溢れている世の中やから、

ちょっと気を抜いたら、一気に情報にレイプされてしまいます。

 

 

特に、『スマートフォン』との関わり方は注意した方が良いですね。

 

 

私は、最近は着信のバイブ音を消しました。

 

 

あれがあると、反応してしまって、

全ての仕事が中断されて、時間がぶつ切りになるんです。

 

 

これは、どうしても避けたい。

 

 

電話なんて、留守電が入ってないものを掛け直す必要無いし、

その時取れなくても、後で掛け直しても全く問題ありません。

 

 

本屋さんなんかによくある『時間管理術』で、

『空き時間10分でも、1日それを6個集めたら1時間に!』という方法、

皆さんも一度は見たり、聞いたりしたことあると思います(^_^)

 

 

あれ、確かに、

『理屈』だけで考えたら、そうっちゃそうですよね。

 

 

でも、『本質』の部分を言うたら『嘘』ですよ(笑)

 

 

もしも、

 

 

この方法で『時間管理』をしているとしたら、

その人はきっと、大した仕事はしていません。

 

 

『10分 × 6ブロック』でも、確かに『60分』は作れます。

でも、それよりも断然『1時間 × 1ブロック』の方が重要です。

 

 

例えば、ジェームス・スキナー氏がよく言うことですが、

 

 

もし、あなたの来週の予定が一週間(月〜金)空いていて、

そこに2つのアポイント依頼が来たら、それをどこに入れますか??

 

 

少し時間を取るので、自身の頭で思考してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか??

わかりましたか??

 

 

最も良く無いのは、

『時間』に対して何の戦略も持つことが無く、

『相手の都合』に合わせて受けてしまうことです。

 

 

皆さんは、そんなことしていませんか??

 

 

この話の流れなら、勘の良い人なら想像できるかも知れませんが、

それでは、『答え』を発表したいと思います。

 

 

まず1つ目のアポイントは、『月曜日の朝一』に入れます。

もしも、相手の都合がつかなかったら、『月曜日の午後』です。

 

 

そして、

 

 

もう1つ、2つ目のアポイントは『金曜日の午後』に入れます。

 

 

これで、

 

 

『時間』をぶつ切りにされること無く、

『月曜日の午後』から『金曜日の午前』までの時間をブロックで確保できます。

 

 

何度も言ってることですが、

『会社員』時代の仕事は『作業』のことです。

 

 

対して、

 

 

『経営者・起業家』の仕事というのは、

『思考』が伴う、と言うか、『思考』そのものが仕事です。

 

 

それで、

 

 

『思考』をしようと思ったら、

『ぶつ切り時間』では、どうしようも無いんですよね。

 

 

『思考』というのは、抽象度が高い次元の行動なので、

安心して、リラックスして行う必要がある。

 

 

アポイント等で区切られた切羽詰まった状況ではできない。

だから、『ブロック時間』が必要になるわけです。

 

 

どうですか??

皆さんも、今後は意識してみてください(^_^)

 

 

そして、

 

 

それを達成するためにも、日々の生活の中で、

何か具体的に『行動』を変える必要は出てくると考えます。

 

 

まず第一は、『スマホ』との関わり方を見直してみましょう(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile