『派手なもの』に『本物は無い』という真実を知ること。

今日のテーマは、『派手なものに、本物は無いという真実を知ること』です。

 

 

本当に、タイトルの通りです。

 

 

今夜は、これからクライアントとの会食が迫るので、

前置きなく、さらっと『本題』に入りますね。

 

 

全ての物事において、

 

 

『派手なもの』というのは、一過性の『麻薬』のような作用があり、

『実体』を伴わず、その場を凌ぐ・乗り切るためのものでしかありません。

 

 

『覚醒剤』に手を出してはいけないのは、そうする事で、

自ら脳内に『快楽ホルモン』を出す能力が失われてしまうからです。

 

 

比較的軽いものでは、『煙草中毒者』も同じ状態に陥っていますね。

 

 

こちらも『合法』ですが、『お酒』も同様のことだと考えます。

 

 

男女2人(最近ではこの概念も古ぼけましたが)が『結婚』する場合、

 

 

『結婚式』というパーティーや、『ハネムーン』がその本質だと考える人は居らず、

一時期の『派手なイベント』が終われば、その後は『現実』が待ち受けています。

 

 

地に足を付けて、日々、淡々と生きていくことこそ『人生』の本質です。

 

 

私が生業とする『投資』『資産形成』の世界でも、これは『常識』で、

『派手なもの』というのは、相当な『お馬鹿さん』でも無い限り、手を出しません。

 

 

もしも、

 

 

『一瞬でお金持ち・資産家になれる黄金則』なるものが存在するとすれば、

数千年の歴史の中で、人類全員が『お金持ち』になってしまっています。

 

 

残念ながら、

 

 

『現実』はこれとはかけ離れていて、

2018年が終わりに近付く現在でも、『貧困』は世界に存在し続けています。

 

 

それでも、

 

 

世間一般の方々の多く、と言うか、殆どの方々が、

『着実なもの』よりも『浮ついたもの』を好み、無限の『愚行ループ』を彷徨います。

 

 

事実、

 

 

これから年末にかけて、私が活動拠点にする大阪でも、

『大阪駅前第4ビル』の前に、寒空の下、連日長蛇の列が出現するのでしょう。

(*『大阪駅前第4ビル前』は、大阪の宝くじ販売所のメッカです。)

 

 

少しだけ記憶を巻き戻して頂くと、

 

 

昨年の今頃には、『仮想通貨』が空前の熱狂を見せていましたよね。

 

 

猫も杓子も気が狂ったかのように飛びつき、

訳も分からず踊り続ける『パーティー・ピーポー』が大量発生しました。

 

 

普段、

 

 

大阪の一流ホテルラウンジで面談をするケースも多いのですが、

1年前の今頃は、本当に、周りで怪しい人間が沢山溢れていました。

 

 

その方々も、

 

 

数ヶ月後の大下落の頃から、一気に姿を見せなくなり、

1年が経過した今では、跡形もなく、その『存在』すら消し去ってしまいました。

 

 

SNS上でも、『このチャンスを逃して良いんですか??』などと、

『個人アカウント』で堂々とほざき倒している輩も居ましたよね(笑)

 

 

彼ら・彼女らも、1年後には綺麗さっぱり消え去り、

耳障りだった『品の無い鳴き声』も、今では『懐かしい記憶』とさえ思えます。

 

 

『億り人』などと誇らし気に話していた彼・彼女等ですが、

『仮想通貨』の価格下落と共に、真の『送り人』に成り果ててしまいました。

 

 

この手の報道もすっかり少なくなりましたが、

先日、少しだけ興味ふかいニュースが出ていました。

 

 

『仮想通貨』の価格・取引高が下落し続けているのは当然ですが、

何でも、『決済手段』としても、取扱店が現在激減し続けているのだとか。

 

 

そもそも、

 

 

『資産形成』としては懐疑的だった方々の中にも、

『決済手段』としては『一目』置いていた方々は多々居るはずです。

(*かく言う私もその一人です。)

 

 

そして、

 

 

『仮想通貨』市場から『投機マネー』が流出し、本来の『内在価値』に近付く事で、

『決済手段』としての可能性も、現実味を帯びてくるというのが『算段』でした。

 

 

それが、根底から覆される状況にあるのです。

 

 

悲しきかな、昨年12月に過去最高値『約2万USD』を記録した代表通貨は、

現在の価格は『4000USD』割れと、『塩漬け』の典型例のような状況に陥っています。

 

 

今後、

 

 

陽の目を見る時は必ず来るでしょうが、

それは、少しだけ遠い未来の話になりそうです。

 

 

また、

 

 

個人的に気になった最近のニュースでは、

『ライザップ、赤字転落』なんかも、今日のテーマに当てはまりますよね。

 

 

『ダイエット業界(?)』の寵児として突如出現した同社ですが、

やはり、急速な成長の代償は大きく、その反動も予測不能なレベルで現れてくると思います。

 

 

自身で『ビジネス』をする人間として実感しますが、

やはり、『ビジネス』は『長く続けた者』こそが本物です。

 

 

『金融』という世界に話を戻すと、

 

 

世界中の富裕層がビザ取得を目指す『シンガポール』では、

人を『信用』する基準は、その人が『派手ではない事』と聞いたことがあります。

 

 

流石、

 

 

『本物のお金持ち』が集まる同国では、

『真のお金持ちとは何か??』を経験則として熟知している人ばかりなんですね。

 

 

ところで、

 

 

あなたは、普段から『派手なもの』ばかりを好んでいませんか??

 

 

『派手なもの』ばかり追い求めて、『愚行ループ』に陥っていないでしょうか??

 

 

もし陥ってしまっているとしたら、

この辺りで、そろそろ『軌道修正』していきましょう。

 

 

『本質』を追い求めることで、『経済的自立』した人生が達成できます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は神戸・三ノ宮12月19日(水)、大阪・梅田12月22日(土)に開催します。

 

 

■2018年12月19日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年12月22日(土)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile