『消費増税』よりも、やることがある★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

昨日のblogでは、『消費増税の是非』について話をしました。

安倍首相は『大きな経済変動が無い限り、予定通り決行する』と言われますが、
現在の日本経済の状況を見れば、それは中々厳しいのが実情です。

そんな中、2016年度の一般会計予算案も見えてきましたね。

歳出総額は、『96兆7000億円』。

2015年度当初の予算案から見れば約『4000億円』の増加です。

しかし、これは当初の『予算案』なので、
結局途中で補正予算も入ったら今年度も『100兆円』に達する。

国債費や地方交付税交付金を除いた一般歳出は『57兆8000億円』で、
そのうち最大のコストは『社会保障費:約32兆円』です。

人口オーナス時代を迎える日本で、これは今後も肥大化を続ける。
*『人口オーナス』:人口減少と高齢化が同時に進行する社会です。

対して歳入は、『税収:57兆6000億円』『税外収入:4兆7000億円』。
総額は約『62兆3000億円』で、その足らずの『34兆4000億円』を新規国債で賄います。

少し話が変わりますが、こんなニュースもしれっと出てました。

『思いやり予算、2016年から20年の総額で9465億円』

そもそも皆さん、『思いやり予算』を知っていますか??(笑)

『在日米軍駐留経費負担』の一部負担金のことで、
1978年、後に何かと問題になる、金丸信防衛庁長官時代にスタートしました。

それが今、こんなに大きな経費になってるんですね。

これ、どうにかならないですかね(^_^)

今議論になってる『消費増税』に関しては、
『1%』の消費税増加で『2兆円』の税収アップと言われています。

しかしこれは、今まで通りの経済活動が行われる前提での話。
当たり前ですが、増税されれば経済活動は縮小してしまいます。

プラス、本当に増税されてしまえば導入される予定の、
『軽減税率』なんかも考慮に入れると、もっと税収の伸びは望めない。

片や『1兆円』捻出するために国民に多大な負担を求め、
片や、『1兆円』規模の予算をしれっと通してしまう。

本当に、『消費増税』より先にやることがあると思います。

もちろん、『思いやり予算』だけの話ではありません。

『日本』という肥大化した組織においては、
大企業以上に『無駄』なコストが大きいことも確か。

今回の記事は氷山の一角で、
歴史ある『既得権益』満載の国では、掘れば掘るほど出てきます。

普段のセミナー等でも、
『資産形成』の話をしても響かない方々もいらっしゃいます。

その方々は、『親の時代と同じ暮らしが出来たら良い』と言う。

でも、残念ながら『親の時代と同じこと』してて、
『親の時代と同じ暮らし』はできないよ??

『時代』が『ルール』が変わってきています。
『日本経済』の今の状況も違うし、今後の未来も違う。

これからは、自分で主導権を握る方々は、とても生きやすい時代です。
自分で『資産形成』を進めることで、『国家』のリスクと『自分』を切り離すことができます。

ピンっ!と来た方は、
ぜひ『人生を変えるお金のセッション』を受けに来てください(^_^)★

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile