『経済状態』によって、人は3つの異なる世界で生きている。

今日のテーマは、『経済状態によって、人は3つの異なる世界で生きている』です。

 

 

昨日の公式ブログでは『私のクライアントさんに女性が多い理由』をご紹介しました。

 

 

自身では漠然としか傾向把握していませんでしたが、

その『答え』が、世界的ベストセラーの中に書かれていた、と。

 

 

それで、

 

 

今日のテーマも、実は先日再読したばかりの、

ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん』シリーズからヒントを得たものです。

 

 

著者である『ロバート・キヨサキ』は、

知る人ぞ知る、米国市場の不動産投資を通して『経済的自由」を達成した人物。

 

 

奥さんの『キム・キヨサキ』も起業家・投資家として活動しており、

間違いなく、世界的にも『富裕層』と呼ばれる基準を満たす夫婦です。

 

 

以前は、

 

 

現米国大統領『ドナルド・トランプ氏』とも共著で本を出版していたほど。

 

 

起業家・投資家界のファンタジスタ2人が、

対談形式で会話していくストーリーに、かつての私も胸を踊らせた一人です。

 

 

それで、本題に入っていく訳ですが。

 

 

『経済状態』によって、人はそれぞれ3つの『異なる世界』に生きています。

 

 

こう聞いて、皆さんはパッと理解することが出来ますか??

 

 

ロバート曰く、『異なる世界』は次の3つに分類されています。

 

 

①『恐怖』を抱えながら生きる世界。

 

 

②『怒り』『欲求不満』を抱えながら生きる世界。

 

 

③『喜び』『平安』『満ち足りた心』とともに生きる世界。

 

 

以上です。

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さん、現時点で、自分自身がどの世界で生きているかわかりますか??

 

 

1つずつ、少しだけ説明を捕捉していきますね。

 

 

①の世界に住む住人は、『経済的リスク』と背中合わせにあり、

常に、『(経済的な)不足』に怯えながら生きています。

 

 

昨今、

 

 

日本でも社会問題になってきた『格差』により、

『貧困層』として分類されている方々が、この住人に当たりますね。

 

 

幸か不幸か、

 

 

私自身は、体験的な意味での『貧困』は経験したことがありません。

 

 

幼少期から、贅沢しないにせよ『衣』『食』『住』は十分に与えられ、

『生きていくこと』に関して、『危機感』を持った経験はなかったと思います。

 

 

しかし、

 

 

(*これは多くの家庭が当てはまると思うのですが、)

両親の会話の中で『お金がない』というフレーズを繰り返し聞くことにより、

潜在的に、経済的リスクに対する『危機感』はあったと把握しています。

 

 

これは決して悲観的なことではなく、この経験があったからこそ、

私は『お金』に強く興味を持ち、真正面から向き合う人生になりました。

 

 

『経済的コンプレックス』が全くない家庭に生まれ育っていたら、

長期的に見て、あまり良い結末にはなっていなかったのではないかと考えます。

 

 

ただ、

 

 

一時の『経験』『勉強』としてのこの体験は有効かも知れませんが、

一生、この①の世界の住人でいることは、精神的・身体的にも擦り減ってしまいますよね。

 

 

『お金が全て』の人生では決してありませんが、

この世界の住人は、相対的に見ても、幸福度は低いことが想像されます。

 

 

続いて、②の世界のご紹介です。

 

 

個人的な推測では、この世界の住人が、世間一般的に見ても『最大数』だと考えます。

 

 

①、③世界の住人の数と比較しても、『惜しい!』とかではなく、

圧倒的多数で、ぶっちぎりで『②』世界の住人が多い。

 

 

会社・上司に対する不平・不満を言いながらも、

毎日、しぶしぶ出勤していく『会社員』の方々がその典型例ですよね。

 

 

この世界の住人の口癖を、ロバートを次のように紹介しています。

 

 

『お金がないから、仕事を辞めることが出来ない。』

 

 

『もし仕事を辞めたら、住宅ローンも返済できない。』

 

 

『次の休暇が待ち遠しい。』

 

 

『後10年だけ頑張れば、やっと定年だ。』

 

 

などなど。

 

 

私も20代の頃は『会社員』の経験があるのでわかりますが、皆さんも、

この事例に当てはまる具体的な人物を、頭の中にイメージ出来るのではないでしょうか。

 

 

もしかしたら、

 

 

『残念ながら、自分自身がそうだ。』という方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

また違う機会に出会った言葉ですが、『経済寿命』という概念があります。

 

 

『今』『この瞬間』あなたが仕事を辞めた時、

現実問題として、どれだけの『期間』生活していく事ができるかで算出されます。

 

 

この基準で考えると、

 

 

『10年』『20年』『一生』など長期に渡る方々もいらっしゃるでしょうが、

人によっては、『2ヶ月』どころか『1ヶ月未満』という家庭も多いのではないでしょうか。

 

 

つまり、

 

 

今月、会社からの『給与』が銀行口座に支払わなければ、

『住宅ローン』『カード請求』の返済に窮してしまうという方々です。

 

 

『外見』では、決してわかりません。

 

 

外車に乗り、高級ブランドに身を包んでいたとしても、

個人のバランスシート上で『債務超過』に陥っている人間なんて溢れるほどいます。

 

 

彼ら・彼女らは、その『外見』『行動』とは裏腹に、

自身の『高コスト生活』を継続する為、不平・不満を抱えながらも働くしかないのです。

 

 

最後に、

 

 

『③』の世界の住人になりますが、ここに存在する方々は、

前述の2つの世界の方々と、全く違った視点・思考で生きています。

 

 

『経済的』に余裕がある為、『安定』した『満ち足りた心』で生きる事ができる。

 

 

私自身がそう変化していったので体感的にわかりますが、

『経済的リスク』がある人ほど、精神的にも追い詰められており、

それが緩和されるに従い、人の感情も穏やかになっていきます。

 

 

世間では『お金持ち』に対する間違ったイメージもまだまだありますが、

個人的には、『一般の方々』と比較して、『お金持ち』の方が圧倒的に『良い人』が多いと感じます。

 

 

『経済的不安が無い(若しくは少ない)』ことは決して『楽』ではありませんが、

その状態であるからこそ、人生として、次のステージが見えてくると思います。

 

 

私自身の価値観では、『経済的理由』によって、

『好きでも無い仕事』に一生従事していく事こそが『人生最大の苦痛』です。

 

 

これから先の人生も、これだけは避けていきたいですね(^ ^)

 

 

ここまでご紹介してきましたが、

果たして、皆さんはどの『世界』に住人として所属していましたか??

 

 

そして、

 

 

これから将来は、どの世界の住人として過ごすのでしょうか??

 

 

現在が理想と離れていても、その事自体はあまり問題ではありません。

 

 

それよりも、

 

 

人間は『自らの意思』で人生を選択して切り拓いていけるので、

これから先、『どの世界の住人として生きるか』を決断する方が大切です。

 

 

『決断』をしたら、ぜひ、その『理想の人生』を生きる為、

『具体的なアクション』を起こしてみてください。

 

 

『具体的なアクション』によってのみ、私たちの『人生』は展開させる事が出来るからです。

 

 

『理想の人生実現に向けて、具体的に資産形成したい!』という方に最適なセミナーを、

大阪・梅田は6月22日(金)、神戸・三ノ宮は6月28日(木)にて開催致します。

 

 

■2018年6月22日(金)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2018年6月28日(木)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile