『見栄を張る』ことに対する『大きな代償』★

今日のテーマは、『見栄を張ることに対する、大きな代償』です(^_^)★

 

 

今日は、まったく違うテーマで記事を書こうとしていました。

 

 

しかし、

 

 

大阪・茶屋町にあるホテル阪急インターナショナルで、

ラウンジに座って眺めていた光景に違和感を感じ、急遽変更です。

 

 

私が今、座っているソファからは、

ブライダル・サロンの受付が見えます。

 

 

大阪・梅田周辺と言えど、

平日のこの時間は人も少なく優雅なもので、

ラウンジ全体にはとてもゆったりした時間が流れます。

 

 

ただ、

 

 

ここに30分も座っていれば、

ブライダル・サロンを訪れるカップルを、コンスタントに3、4組ほど見ることが出来ます。

 

 

生涯未婚率が高まってきている昨今ですが、

それでも、結婚するカップルはコンスタントにいるんですね。当たり前ですが(笑)

 

 

それで、

 

 

そのブライダル・サロンを訪れるカップルを見て、

どうしても『違和感』を感じずにいられなくて、この記事を書きます。

 

 

私が感じた強烈な『違和感』と言うのは、、、、

 

 

そこを訪れるカップルが、

明らかに背伸びしすぎて『見栄を張り過ぎているから』です。

 

 

例えば、

 

 

季節柄しょうがないのかも知れませんが、

今の所、訪れる男性の100%がハーフパンツにスニーカースタイルです。

 

 

上には良くてシャツを羽織るか、

酷い場合、Tシャツ1枚でホテルに来てしまっているのです。

 

 

つまり、

 

 

彼らの実態は、ごく一般的なサラリーマンです。

 

 

20代から30代前半の場合、

年収も良くても600万円から800万円ほど。

 

 

パートナーとダブルインカムであったとしても、

結婚するまでに貯めることが出来た資金は、

1000万円ほども無いのではないでしょうか??

 

 

対して、

 

 

ホテル阪急インターナショナルの結婚式は、

開催にかかる費用だけ見積もってみても、『300万円』は最低かかります。

 

 

おそらく、私が先ほど見たカップルは、

 

 

今まで2人で貯めたなけなしの『300万円』を使い果たして、

ひどい場合は、親からの融資も受けた上で、ここで結婚式をあげるのです。

 

 

確かに、

 

 

『結婚』というのは基本的に人生に一度のイベントで、

それに相応の資金・労力を注ぎたくなる気持ちもわかります。

 

 

しかし、

 

 

自分たちの保有資産が数百万円ほどしかないのに、

それを使い果たしてまで『見栄を張る』行動は、

果たして経済的合理性がある行動なのでしょうか??

 

 

もちろん、

 

 

全ての方々に対して、

この『行動』を否定する気持ちはありません。

 

 

もしこれらのカップルに対する、私の『見立て』が間違っていて、

『保有資産1億円』を超えるカップルなのであれば、それもまた良し。

 

 

ただ、

 

 

確率論から言ってそんなカップルは極少数なので、

大部分は、私の見立て通りで間違い無いでしょう。

 

 

『見栄を張る』という行動には、他の例もあります。

 

 

・35年の住宅ローンを組んで、マイホームを購入する。

 

 

・ほぼ頭金なしフルローンで、高級外車を購入する。

 

 

・必要性が無いのに、海外旅行を繰り返す。

 

 

・『インスタ映え』する写真を撮る為、身の丈以上の生活をする。

 

 

などなど。

 

 

これらの例を挙げ始めたら、切りがありません。

 

 

つい先日、タレントで歌手のGACKTさんも、

街で数百万円するバッグを持った若い女性を見た際に、

『身の丈に合っていないと違和感を覚えた』と書いていました。

 

 

『一体、何をやって稼いでいるんだ??』、と。

 

 

『見栄を張る』と言うか、日本人の『ブランド志向』、

メディアが煽るセレブ生活への『影響の受けやすさ』には、度を超えたものがあります。

 

 

皆さん、身の丈にあった生活をしていますか??

 

 

米国のミリオネアをい追跡調査したある書籍には、

『蓄財優等生』『劣等生』を分ける基準として、次の公式が書かれていました。

 

 

『現在の年収』×『1/10』×『年齢』

 

 

この公式のまま計算すると、

 

 

30歳・年収600万円の方は『1800万円』、

40歳・年収1000万円の方は『4000万円』が基準値になります。

 

 

この基準値を超えていないと『劣等生』、

つまり、活発に消費行動ばかりしている場合じゃ無いという事です。

 

 

多くの方々が、子供の頃から『お金』を使い果たす事ばかりしていて、

『預貯金ゼロ』か、その近くが『コンフォートゾーン:安定領域』になっています。

 

 

現在の収入の大小は、ほとんど関係ありません。

 

 

どんなに収入が大きくても、

ほとんど預貯金なしで、平気な顔して生活している方々も多くいます。

 

 

皆さん、『見栄を張る』行動、取り過ぎてませんか??

 

 

その『代償』が、果てしなく大きくなっていませんか??

 

 

世界的な投資家フィル・タウンの講演を聞いたことがありますが、

『資産形成』の最重要ポイントとして、彼は次のことを挙げていました。

 

 

『お金を、使えば、無くなる。』

『このシンプルな理論を、理解できるかどうかだ。』

 

 

身の丈にあった生活、していきましょう。

 

 

『今』を最大評価して使い果たしてしまうのではなく、

将来のために『お金に働いてもらう』環境へと投入していく。

 

 

そうすることで、人生の『可能性』『自由度』がどんどん拡がっていきます(^_^)★

 

 

『具体的に、資産形成をスタートしたい!』と感じた方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

 

それでも、『いきなり個人セッションも勇気がない』という方もいらっしゃると思います。

 

 

その場合は、

 

 

『資産形成』のスタートアップに最適なセミナーを、

来月9月27日(水)19:30より大阪・梅田で開催しますので、

ぜひ、こちらを有効活用頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

■9/27(水)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile