『賢者』は更に富み、『愚者』は一攫千金を狙い失い続ける。

今日のテーマは、『賢者は更に富み、愚者は一攫千金を狙い失い続ける』です。

 

 

この言葉は、本当に、人生のあらゆる場面で当てはまります。

 

 

『スポーツ』の試合でもそうですが、勝負事の鉄則は『先手必勝』。

 

 

どの時点においても、相手に先じる事により、

『心理的余裕』を持って、作戦を立て、実行していくことが出来ます。

 

 

学生時代に経験のある方は、実感として納得できますよね。

 

 

上記の例が示すように、あらゆる物事において、

一度、『有利な立場』に立つと、その後も事を有利に進められるのは事実です。

 

 

それは、

 

 

『資産形成』においても勿論然りで、

『経済的基盤』を築けば築くほど、選択肢も広がり、底堅い投資対象を選択可能です。

 

 

反対に、

 

 

『お金』を持っていない方々は、常に時間的遅れを挽回しようと考えますから、

必然『ギャンブル的思考』になりがちで、一攫千金を夢見ては、失う事を繰り返します。

 

 

何故なら、

 

 

『前者』の戦略では、現在保有している資産について、

『保全(価値的な意味も含めて)』が第一義であり、大きなリスクを取る必要性がありません。

 

 

私はよく『世界チャンピオン』のボクシングに例えるのですが、

『ドロー狙い』のアウトボクシングが可能になる原理と同じですね。

 

 

そして、

 

 

『ドロー戦略』を取りながらも、必然的に『勝つ』可能性も高まってくるのです。

 

 

反対に、

 

 

『後者』に代表される『持たない者』に分類される方々は、

そもそも『失うもの』が無いので、『捨て身の戦略』しか選択肢がありません。

 

 

当然、

 

 

その方法は『ギャンブル的要素』を多分に含みますから、

彼ら・彼女らは、少ない『持ち物』さえ奪われ続け、同じ失敗を繰り返し続けるのです。

 

 

本当に、哀れな事ですよね。

 

 

この公式ブログの情報発信を始め、個人セッション、セミナー開催を通じて、

私は、一貫して『長期視点での』『堅実な』資産形成の必要性を訴えています。

 

 

完全独立して4年、それ以前、会社員と並行していた2年。

 

 

上記合計して『6年間』活動してくる過程で、

その想いに共感し面談受講して下さる方々にも多く出会ってきました。

 

 

そして、

 

 

面談受講後、具体的に『アクション』起こしてくださった方々からは、

『人生のターニングポイントになった!』と感謝して頂き、とても嬉しく感じています。

 

 

ただし、

 

 

個人的に、『地に足のついた』私の考え方に共感してくれる方々は、

世間一般、全体から考えて、『2%』程いらっしゃれば上出来だと感じています。

 

 

『残り98%』は、どうしても『一攫千金思考』なんですね。

 

 

残念ながら、『愚者』と表現せざるを得ません。

 

 

その証拠に、SNSのタイムライン始めネット広告には、

『楽して、短期間で儲ける』的な広告が溢れ返り、この状況は、『ニーズ』がある事の証明です。

 

 

もし、

 

 

ここで『10年間、20年間かけて資産形成しよう!』と発信すると、

皆無に近いレベルで、ほとんど反応が無い事は容易に想像がつきます。

 

 

不思議な事は、

 

 

『真っ当な感覚』を持つ人からしたら当然選ばれるべき選択肢も、

日常的には、ほとんど選ばれる事が無いという『衝撃の事実』です。

 

 

それほど、

 

 

私たちが考える以上に、『人間』という生き物は愚かで(*)、

多くの方々が、心の中では『正当な対価(お金・労力等)』を支払う事なく、

早く、簡単に『リターン』を得たいと考えているのです。

 

 

(*)事実、異常なほどに『歴史』は同じ事を繰り返し続けています。

 

 

最近、次のような報道が出てきました。

 

 

ICOに対して金融庁は規制検討。透明性向上で投資家保護を目的に。

 

 

ちょうど1年前、『ビットコイン』に代表される仮想通貨の値上がりが激化し、

猫も杓子も『仮想通貨』に飛びつくほど狂喜乱舞する期間がありました。

 

 

巷には『波に乗り遅れるんですか??』と挑発的な広告も飛び交い、

『チューリップ・バブル』宜しく、その取引価格も急カーブを描きました。

 

 

しかし、それから数ヶ月後には、水を掛けられたようにその熱狂も急降下。

 

 

(ビットコインの)取引価格はピーク時の『4割未満』にまで落ち込み、

取引所のトラブルもあって、『仮想資産』を失う方々が続出しました。

 

 

あるお笑い芸人さんが、保有資産を失った事も、ニュースをに賑わせましたね。

 

 

現在では、

 

 

その『取引価格の下落』以上に、

そもそも論である『取引出来高』自体の下落が問題視されています。

 

 

私自身、

 

 

仮想通貨は『取引手段』として将来有望だと考えているのですが、

その『取引量』自体が急減しているのであれば、

『取引手段』として有効になるのも、少し長期視点が必要ですね。

 

 

このように、

 

 

まだまだ『資産形成』に組み込むには時期尚早の『仮想通貨』ですが、

それにより出資を募り起業する『ICO』なるものも一昔前流行しましたね。

 

 

『ICO:イニシャル・コイン・オファリング』

 

 

従来型の有志を募るのに比較して基準が緩く、簡便であり、

出資者側も、ビジネスが上手くいけば『リターン』が得られる仕組み。

 

 

要は、『仮想通貨』を用いた『IPO』のようなものです。

 

 

『仮想通貨』と『IPO』

 

 

今日の記事で取り上げてきた、一攫千金を狙う方々が集まりそうな市場ですね(笑)

 

 

実際に、この取引で扱われる『新規ビジネス案件』のうち、

全体の『80%以上』は、事業計画が杜撰か、存在すらし得ない『詐欺』と言われています。

 

 

世界各国『賢明な国家』では、

 

 

早々に規制が設けられ、国民にそれを通じた取引を禁止していますが、

日本でも、金融庁がやっと規制に対して具体的な方向性を示しました。

 

 

勿論、『賢明な人物』であれば、そもそも見向きもしない対象です。

 

 

繰り返しになりますが、既に『持っている者』としては、

『宝くじ』を購入する必要性がないことと同様、

そのような『ギャンブル』に参加する意味が無いのです。

 

 

世間一般的には、なかなかコンセンサスが得られないのが悲しいですが、

『地道に』『コツコツ』積み上げる事が『資産形成』への『最短ルート』です。

 

 

公式ブログ読者の皆さんが、その事をしっかりと念頭に置き、

着実に『お金持ち』への階段を登っていかれる事を祈っております。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮11月22日(木)、大阪・梅田11月27日(火)に開催します。

 

 

■2018年11月22日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile