『金融街』から久々の朗報★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

今朝のニュースで、金融街から久々の朗報です(^_^)

と言っても、『世界経済が上向き』とかじゃない。
根本的な原因の解決は、一朝一夕にはいきません。

最近の報道を見ていると、
外資系投資銀行に対する風当たりも少し強まってきました。

『サブプライム・ショック』の時もそうですが、
その主の原因である彼らに、『引責』を求める意見も強い。

大手銀行・証券会社も、
今まで高額報酬を支払っていたトレーダー部門を、
人員削減、ボーナスカットなどで対応してます。

そして、今日出てきたニュースは、

『ウォール街幹部は、ボーナス受け取りまでに、
 約4年の期間を待たなければならない』というもの。

この『4年』の期間の間に損失を出せば、
ボーナスを返還させられる可能性もある、とのこと。

考えてみれば、とても当たり前の内容です。

以前の記事で、『金融街が高額報酬な理由』として、
『売り逃げ、が許されている業界だから』と書きました。

金融マンのボーナスは、
一定期間の成績(もちろん社内向け)によって決まっており、
短期間で高額手数料ビジネスしてボーナスを貰い、
そのまま退社してしまっても何も問題ないということです。

それを、また次の金融機関でもやって渡り歩けば、
ある程度長い期間がっぽり稼ぐことも出来ます。

日本では少し考えにくいかもですが、
欧米ならごく自然に存在するスタイルじゃないかな。

今回出てきた話が『幹部は』となっているのが、
唯一残念だと感じる点です。

確かに、『幹部』と比べたら低いかもですが、
『幹部以下の社員』にも是非これは適応してほしい。

やっと、『常識的な感覚』が金融街に持ち込まれる時代がきました。

まだまだ道は長いでしょうが、
『金融』の世界でも『時代』は確実にまともになっています(^_^)★

本気で『資産形成』をお考えの方は、
ぜひ『お金のセッション』をご受講ください(^_^)

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile