『首位1%』から『失業予備軍』へ★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

皆さんのご支援・ご協力のもと、私の著書、
『お金持ちになるファーストステップ』の成績が好調です(^_^)

ご購入頂いた皆様、知人・ご友人にご紹介頂いた皆様、
本当に厚く感謝申し上げますm(_ _)m

引き続きのご支援、どうぞ宜しくお願い致します★

では、今日の本題に入ります(^_^)

現在、『金融』の世界に大きな変化が生まれています。
そのことに、皆さんはお気付きになられてますか??

その昔、『金融』の世界にも1つの『セオリー』がありました。

有名大学(世界レベルでの話)に進学し、
投資系銀行に入行してトレーダーとしてバリバリ働く。

一旦、有名校のビジネススクールに戻り『MBA』を取得したら、
再度、投資銀行に戻ることで給料も更にアップする。
そうしたら、経済的な面で『上位1%』に入れる、と。

僕たちも、どこからともなく、
漠然とそんな話は聞いてて知ってますよね。

『世界の優秀な人達は、すごい仕事してるんやな〜』と。

それが、最近『メッキ』が剥がれてきているという話です。

興味深い話があります。

アメリカのとある田舎からの旅行者が、
ツアーコンダクターに連れられNYにやって来ました。

ツアーコンダクターが言います。

『あちらが、銀行の頭取所有のクルーザーです。』
『あちらは、投資銀行トレーダー達所有のクルーザーです。』

純朴な旅行者は、とても素直な質問をしました。

『、、、、。
え〜と、では、顧客のクルーザーはどこですか??』

彼らに資産を預け入れていた顧客資産こそが、
金融業界関係者の富を肥やすのに使われていたということです。

本田健さんの大ベストセラー、
『ユダヤ人大富豪の教え』シリーズ。

ご存知の方々も多いと思いますが、
その第二弾に当たる『スイス人銀行家の教え』は、
富裕層が利用する『プライベートバンク』を垣間見るストーリーになっています。

しかし、これも今の時代は、
昔ほどの意味をなさなくなってきている。

多くの優秀な『金融商品』が開発されることにより、
昔は『プライベートバンク』でも扱えなかった投資対象に、
現代では『一般投資家』でもアクセス出来る時代です。

『資産運用』の観点だけから考えると、
馬鹿高い手数料を払ってまで、『プライベートバンク』を利用する意味は見当たらない訳です。

一部の外資系トレーダーが牛耳っていると思われた市場も、
蓋を開けてみれば、それほど大差ないということがわかってきました。

バークレイズ、野村H海外事業部、クレディ・スイス、
ゴールドマン・サックス、ドイツ銀行、UBS etc.

最近では老舗投資銀行でも、
トレーダー達のある程度の規模の『リストラ』が相次いでいます。

今日の題名、『上位1%から失業予備軍へ』は、
先日、ブルームバーグに掲載されていた題名です。

今、『金融界』の流れの転換点にいます。

自身の思い込みにとらわれすぎる事なく、
常にアンテナを張って、思考を止めないようにしましょう(^_^)★

本気で『資産形成』をお考えの方は、
ぜひ『お金のセッション』をご受講ください(^_^)

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile