『香港』は、その『輝き』を失ってしまうのか??

今日のテーマは、『香港は、その『輝き』を失ってしまうのか??』です。

 

 

もしかしたら、『全く同じタイトル』を使った事があるかも知れません(笑)

 

 

ただ、

 

 

『直接的な表現』がなかなか出来ない為、

『間接的な表現』になるのは仕方ないですね、、、、。

 

 

SNSで直接繋がっている方々には情報発信していますが、

昨日から、クライアントさんと『香港』に渡航しています。

 

 

2週間前にも渡航していたので、

目新しさとしてはあまりないですね(笑)

 

 

この2週間で大きく変わった所と言えば、

街の『クリスマス・モード』が一気に進んでいたこと。

 

 

日本では、

 

 

10月末のハロウィンを終えれば直ぐ『クリスマス』ですが、

こちらは、『12月』からがスタートなので『季節感』がありますね。

 

 

街の至る所で『クリスマス・ツリー』のオブジェが出現する他、

『ペニンシュラ香港』のイルミネーションも、今月から光が灯ります。

 

 

 

 

 

 

普段、

 

 

そこまで強い興味を示す訳ではありませんが、

ここまで幻想的だと、『綺麗だな』と思いますよね。

 

 

ただ、

 

 

写真で見れば『綺麗』と思える香港ですが、報道を見られた方々は、

昨日、『大規模デモ活動』が行われていたのをご存知かと思います。

 

 

当然、

 

 

私たちが『デモ活動』が行われるエリアに近付く事は無いですが、

昨日は『デモ終了時間』と『私たちの夕食時(どき)』が重なり、

飲食店に長蛇の行列ができて大変でした。

 

 

先日、

 

 

先月、区議会選挙が行われて『民主派』が圧倒的勝利しましたが、

一昨日は、それに伴う『五大要求』の回答期限に定められていました。

 

 

勿論、

 

 

日本の劇場型春闘のように、『満額回答』とはいきませんので、

昨日は、それに対しての『抗議デモ』が行われた日だったのです。

 

 

SNSでも発信している通り、

 

 

この時期、『香港』という地域を訪れる『観光客』は、

最盛期から比較して『半分以下』に落ち込んでいます。

 

 

観光地にも足を運びますが、

 

 

以前、『人』がごった返していた場所に人影はなく、

ほぼ『ど・フリー状態』で綺麗な写真を撮影できます。

 

 

幸いなことに、

 

 

私たちが渡航するタイミングでは、公共交通機関のストライキも無く、

一旦来てしまったら、非常に『快適』な時間が流れています。

 

 

『ビジター』としては、これくらいの方が良いですね(笑)

 

 

それでも、

 

 

現地、『香港経済』が大打撃を受けていることは必然であり、

事実、現地の財政収支は15年ぶりに『赤字転落』しました。

 

 

因みに、前回『マイナス』に転じた15年前は、

現地で『SARS(重症急性呼吸器症候群)』が流行した時です。

 

 

なんか、、、、懐かしいですね(笑)

 

 

また、

 

 

現地・香港居住者の中でも、海外居住希望者は増加しており、

総合して考えると、『香港は終わったのか??』と感じると思います。

 

 

皆さん、正直な所、どうでしょうか??

 

 

これを私が言ってしまって良いのか分かりませんが、

『香港』が、未来永劫『安全な保有場所』とはなりません。

 

 

何故なら、

 

 

前述したような、『情勢不安』の問題も然り、

今後の『本土・中国』との関わり方としては、

今後は『未知数』と言うより『悲観的』です。

 

 

もとい、

 

 

そもそも、世の中に『未来永劫変わらないもの』は存在せず、

それを求める『思考回路』そのものを、捨てた方が良いです。

 

 

子や孫の時代は勿論、

 

 

『私たち自身』が生きている数十年間でさえ、

『常識』『最善策』は、その時々で常に『変化』していくと考えます。

 

 

ただし、

 

 

だからと言って、『香港』の活用が無意味な訳では無く、

次なる『最善策』に移行する際、『中継点』としては確実に機能します。

 

 

少なくとも、

 

 

2024年に『紙幣刷新』という不気味なイベントを控える国、

『日本』よりは信用出来ると考える人は、多いのではないでしょうか??

 

 

『香港』

 

 

ご存知の方々が仰られているように、かつての『輝き』は失いつつあるかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

『重要視するポイント』を変えれば、未だ『魅力』は残っており、

少なくとも、『日本』とは比較にならない環境が、そこには有る。

 

 

ご興味持たれた方は、『具体的アクション』を起こされてみても、面白いかも知れません。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮12月20日(金)、大阪・梅田12月23日(月)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2019年12月20日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2019年12月23日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile