『1年間』という期間で様変わりしたロビー・ラウンジ。

今日のテーマは、『1年間という期間で様変わりしたロビー・ラウンジ』です。

 

 

本日12月30日、大晦日前夜。

 

 

連日、繰り返しになりますが、2018年もあと『2日』で終了ですね。

 

 

いや、

 

 

より正確に言うと、この記事を記事を書いている時点で、あと『28時間』ほどで終了です。

 

 

12月を『師走』とはよく言ったもので、

今月の『途中』からはあまり記憶が無く、

ほとんど『一瞬』のような感覚で駆け抜けて行きましたね。

 

 

きっと、皆さんも同じ感覚をお持ちの方も多いと思います。

 

 

大晦日前日ですが、本日は三重県から、

今年最後の個人セッション受講のため、

新規クライアントさんが来て下さいました。

 

 

関係各所は既に年末年始休暇に入っている為、

具体的に『資産形成』を進めていくのは、年始早々になります。

 

 

ただし、

 

 

『情報』は早く得ておくことに全く損はなく、その意味でも、

世間一般的に多忙な時期にも関わらず、大阪までお越し頂いた事に感謝します。

 

 

毎年、

 

 

年内に出来ることは済ませておこうと考える方が多いせいか、

12月は、『駆け込み』での面談ご受講希望が多く寄せられます。

 

 

特に、

 

 

今年は、私が関わる業界の『ある事情』も伴って、

そういった動き(駆け込みでの面談ご受講)が、例年以上に活発だった感じがあります。

 

 

お陰様で、

 

 

とても忙しく12月を過ごさせて頂き、『開業4年目』を無事に終え、

『5年目スタート』の来年始からも、既に予定が埋まりつつあります。

 

 

自ら事業をする身として、本当に『有り難い』事だと実感しています。

 

 

いつも、クライアントさんと面談させていただく際、

活動拠点の大阪でも、出張面談をさせて頂く東京、名古屋でも、

私はなるべくホテルの静かなラウンジを使うようにしています。

 

 

以前は、

 

 

自宅兼の事務所でさせて頂く場面もありましたが、

女性のクライアントさんも多い中で、1対1で個室面談するのは、

昨今の時代背景から考えても、お互いあまり得策ではありません。

 

 

最初からゆっくりお話出来るラウンジを予約しておいた方が、

男性・女性に関わらず、気兼ねなく面談ご受講頂けると考えたからです。

 

 

それで、

 

 

当然の話ですが、ロビー・ラウンジで面談を進めていると、

私たちの他にも、様々な方々が面談・打ち合わせをしている事がわかります。

 

 

ちょうど1年前、そこで見えた景色は、私にとって『異様』なものでした。

 

 

自身を棚に上げて言うのも恐縮なのですが(笑)、

 

 

おおよそ、その場に似つかわしくない格好・雰囲気の方々が多数出入りし、

外見上は学生程の若者達と、熱心に面談している場面に多く遭遇しました。

 

 

その時、

 

 

聞き耳を立てていると、周りから聞こえてきたのが『仮想通貨』に対する話題だったのです。

 

 

今更、あれこれ書くのは控えますが、

『今、チャンスに乗って、1年、2年で一生分の資産を築こう!億り人になろう!』、と(笑)

 

 

その時から『1年間』という期間が経って、

本日12月30日、久しぶりにその光景を思い出したのですが、

そういった違和感ある方々は、綺麗に消え去ってしまいました。

 

 

ちょうど1年前、

 

 

猫も杓子も『仮想通貨』に飛びついて、世間でも話題が飛び交い、

SNS上で、個人・企業とも『このチャンスに乗り遅れるな!』キャンペーンが開催されていました。

 

 

代表的な『某通過』は、最高値として『2万米ドル』の価格を付け、

年初来『1000%』という、資産形成の観点では『天文学的リターン』を叩き出しました。

 

 

少しだけ前述しましたが、

 

 

世間には『億り人』なる方々も出現し、先日までフリーターだった人間が、

一瞬の間にスターダム(?)を駆け上がる光景も華々しく報じられました。

 

 

その後、

 

 

『1年間』という期間を経て、得られた結果は、

『あの時騒ぎまくっていた方々は、誰一人居なくなった』というものです(笑)

 

 

私は、

 

 

まだまだ某通貨の『価格上昇』が続いていた頃から、

『バブル』『狂気』『時期尚早』と繰り返し発信し続けていました。

 

 

その結果、

 

 

気を悪くされた『先導役』の方々からは愛想を尽かされ、

直接お会いして繋がっていたSNSでも、気付けば消えている事を度々経験しました。

 

 

ただ、

 

 

今、冷静に振り返って考えてみたら、その方々は、私との関係性を切ったのではなく、

そもそも、『社会』から自身の『存在』を消してしまいたかったのかも知れませんね。

 

 

前述の通り、

 

 

単価最高値で『2万米ドル』を付けた某仮想通貨は、

2018年末時点で『4000米ドル』を切る水準を推移し、低空飛行を続けています。

 

 

実に、

 

 

1年間で『80%以上』の価格下落を見せ、

『キャピタル狙い』で市場参入していた方々は、物の見事に『塩漬け』されています。

 

 

1年前、

 

 

その『価格上昇曲線』は『チューリップ・バブル』との相関を指摘されましたが、

歴史上に出てくる出来事宜しく、『塩漬け』の典型例として醜態を世間に晒しました。

 

 

反対に、

 

 

昨年12月、某通貨の下落を予見し『空売り』スタートしたマーク・ダウ氏は、

1年後の今月、最高値から『80%下落』時点で、『空売り』を手仕舞い大儲けしています。

 
 
 

同士曰く、

 

 

『もう十分だ。ゼロになるまで待とうとは思わない。』

『レモンから、これ以上、果汁を絞ろうという気はない。』、と。

 

 

また、

 

 

某通貨の価格予測家として、ウォール街で最もよく知られたトム・リー氏は、

『最新仮想通貨リポート』の中で白旗を掲げ、『敗北宣言』をしています。

 

 

『我々は、(仮想通貨の)目標価格を尋ねる人々に閉口している。

 適正価格の現実化についての時間枠の提供を一切やめる。』、と。

 

 

同士は、

 

 

未だ、某通貨の内在価値を『1万4000米ドル前後』と予想しますが、

その実現時期について、『近い将来では難しい』という判断を下したのです。

 

 

更に、

 

 

世間が『クリスマス・モード』に浮かれる12月25日には、

GMOインターネットが、仮想通貨マイニング事業についての継続性を否定しました。

 

 

2018年第4四半期決算で『約355億円』の特別損失を計上し、

相次ぐ『仮想通貨価格下落』を受け、今後の収益性が見込めないと見切ったのです。

 

 

同様の事例は、きっと、全国で続出している状況ですよね。

 

 

確かに、

 

 

来年以降、メガバンク系列でも『仮想通貨取引』をスタートする所もありますが、

『決済手段』としてもインフラ整備されていない現状を考えると、完全に時期尚早感がある。

 

 

既存通貨では手数料が高くなる『海外送金』等での優位性も謳われますが、

現時点で、私自身、その必要性を強く感じることは出来ません。

 

 

皆さん、日常生活の中で、そんなに『海外送金』をバンバンしてるのでしょうか??

 

 

『仮想通貨ブーム』は、嵐のようにやって来て、嵐のように去って行きました。

 

 

関わっていた方々は、正に、

それに翻弄された『2018年』だったのではないでしょうか??

 

 

確かに、1年、2年という『短期間』で、

『楽して』『簡単に』儲けたいと考えるのは『人の性』だという事もわかります。

 

 

しかし、

 

 

『そういったものは、存在しない』という事を早めに悟り、

皆さんが、2019年、着実な『資産形成』を進められる事を願っています。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile