『1000兆円』超の借金を『チャラ』にする方法。

今日のテーマは、『1000兆円超の借金をチャラにする方法』です。

 

 

何やら、スポーツ新聞等にある、怪しげな『三行広告』みたいなフレーズですね(笑)

 

 

『誰でも、簡単に稼げる!』

 

 

『あなたの借金が、一瞬でチャラに!』

 

 

『独立して、いきなり月収100万円突破!』

 

 

『スマホを使うだけで、楽して現金が転がり込む!』

 

 

などなど。

 

 

私と直接繋がられている方は勿論、公式ブログ読者の方々も、

『真っ当な感覚』を持った人間からすれば、

吐き気を催すような、『違和感』しか感じないフレーズです。

 

 

しかし、

 

 

読者の皆さんからすれば『意外』に思われるかも知れませんが、

実際は、世の中『90%以上』の方々には、こちらの方がウケるんですよ(笑)

 

 

多くの方々が、

 

 

『真っ当な努力』をする事もなく、『何かを積み上げる』事もなく、

本当に、『楽して』『一発逆転』を狙って生きている現状があります。

 

 

そして、

 

 

とても皮肉(正当?)な事なのですが、上記フレーズは100%詐欺案件ですから、

もともと多くない『保有資産』を、更に飛ばすことにより『ふりだし』に戻ります。

 

 

残念ながら、

 

 

そのような事態に陥っても『学習能力』以上に『一発逆転思考』が作動されて、

また、『同じこと』を繰り返してしまう方が、とても多いように感じています。

 

 

こうなると、

 

 

完全なる『負のスパイラル』が発動し、人生が『良い方向』に進むのは厳しいですね。

 

 

私はよく、『自然の摂理』という言葉を好んで使いますが、

その観点から考えて、真っ当な価値観で生きる事が、結局、最も近道になります。

 

 

さて、本題に入ります。

 

 

タイトルにある『1000兆円』という数字ですが、

公式ブログ読者の皆さんは、これが何の数字だか分かりますか??

 

 

大体、想像はつきますよね(笑)

 

 

公式ブログでは、度々出てくる『数字』ですが、

現時点での『日本』が抱える『国家累計債務』こそが、この驚愕すべき値の数字です。

 

 

『1000兆円』

 

 

『貨幣』のデジタル化が急速に進行している現代ですが、

実物の『紙幣』として、この金額を用意したら、

どれだけの『体積』になるか想像もつかないですね(笑)

 

 

兎に角、

 

 

現時点で、『日本国』がそれだけ『驚異的な借金』を積み上げている事が分かれば良いです。

 

 

それで、

 

 

今日は、説明を割愛させて頂きますが、結論だけお伝えすると、

この金額レベルの『国家債務』は、どう転んでも、将来的に返済する事が不可能です。

 

 

ご自身の事例に、落とし込んで想像してみてください。

 

 

あなたが、会社員として『年収500万円』を稼いでいたとして、

『毎年40万円』ペースで新たな借金を積み上げていき、

気付いてみたら『約1300万円』程の債務を抱えてしまっていた。

 

 

この状況、正直、返済できると思いますか??

 

 

因みに、

 

 

上記『約1300万円』の借金の中には、住宅ローン等の特別支出は含まれず、

長年染み付いた『借金体質』から発生する、『日常生活コスト不足分』です。

 

 

完全に『アウト』ですよね(笑)

 

 

ただ、

 

 

『個人レベル』で返済不可能な状況は『国家レベル』でも、全く同様です。

 

 

上記事例を『日本国』に直すと、

 

 

『GDP(国内総生産)500兆円』に対して、収支バランスが不健全化し、

毎年『40兆円』ペースで、『新規発行国債』を新たに積上げ続けている。

 

 

一見、

 

 

GDP(国内総生産)が『500兆円』もあるので、何とかなりそうですが、

油断している間に(?)累積債務は『1300兆円(国債・地方債)』積上げていた。

 

 

無論、

 

 

この期間、『第二次世界大戦』のような有事を経験した訳ではなく、

特別に計上するような『歳出(国家としての支出)』は存在していない。

 

 

ただ、

 

 

毎年、『ちょっとずつ足りない』と感じていた金額を借金し続けて、

いつの間にか(?)返済不能レベルの、莫大な借金を積み上げてしまっていた。

 

 

シンプルに言えば、こういう事です。

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

現在、積み上げてしまった返済不能レベルの『国家累積債務』ですが、

今後、日本政府は、どのように『処理(?)』していくつもりなのでしょうか??

 

 

この『問い』に対する『答え』は、やはり『歴史』にあるように思います。

 

 

あまり知られていない史実ですが、

 

 

現在と同じレベルで『国家財政』が壊滅的レベルに陥った『第二次世界大戦』直後、

日本政府は、『国民資産没収』という形で、莫大な『戦争国債』を償還させました。

 

 

本ブログでも何度か紹介していますが、

 

 

『新円・旧円交換スキーム』『預金封鎖』『資産課税』、

『インフレーション』『デノミネーション』一連の流れを約2年間かけて実行し、

実に、国民資産の『99%』にあたる金額を没収して、国債償還に充てたのです。

 

 

某お笑い芸人以上に、『ワイルド』ですよね(笑)

 

 

ただし、

 

 

『日本』に限らず、『国家財政』の悪化した国で、これは常套手段であり、

国債的に見れば、決して『珍しいこと』でも何でもない事をご理解ください。

 

 

事実、

 

 

2019年現在でも、その途中過程を進んでいる国家は、世界に存在しており、

あらゆる『国家』が、常に『デフォルト・リスク』を孕みながら進んでいるのです。

 

 

先日の公式ブログでは、

 

 

『中国の資金流出抑制政策は、果たして対岸の火事なのか??』と題して、

お隣の大国・中国で進行中の『資金海外流出抑制政策』をご紹介しました。

 

 

しかし、

 

 

この時もご紹介した通り、日本にとってもこれは『対岸の火事』では決してなく、

今年に入り、日本も『海外送金』に対する規制が、明らかに厳格化されています。

 

 

要は、

 

 

『日本国政府』としては、『キャピタル・フライト』されたくないんですね。

 

 

今日のタイトル、

 

 

『1000兆円超の借金をチャラにする方法』について、ここでは明示を避けますが、

その実行・実現性が、年々、『現実味』を帯びるようになって来ていると感じます。

 

 

センシティブに感じられた方々は、

きちんと『準備』を進めておいた方が、良いのかも知れません。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮9月27日(木)、大阪・梅田9月28日(金)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2019年9月26日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2019年9月27日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile