『2018年度』、新年度スタートに考えたこと★

今日のテーマは、『2018年度、新年度スタートに考えたこと』です。

 

 

昨日(2018年4月1日)から、2018年・新年度がスタートしましたね!

 

 

ただ、

 

 

本日4月2日が月曜日の為、実質的には、

今日から『新生活』をスタートされる方々が多くいらっしゃると思います。

 

 

『入学』『就職』『転勤』『転職』『独立』『起業』etc.

 

 

本当に、この時期は『新たなチャレンジ』に向けて、

それぞれ『前向きなエネルギー』が溢れていますよね。

 

 

『球春到来』

 

 

大好きな『野球』がシーズン・インする事もありますが、

私は、本当にこの時期、この季節のなんとも言えない雰囲気が大好きです。

 

 

『新たなチャレンジ=変化』に不安・恐怖は付き物ですが、

その感情を乗り越えて、進んでいく事にワクワクしますよね。

 

 

(*特に男性は)年齢が上がるにつれて『守り』に入りますが、

この感情(ワクワク)を感じ続ける事で、一生『青春』は続いていくと考えます。

 

 

自分自身、決して『守り』に入らず、

これから先の人生も、常に『新たなチャレンジ』をして行きたいと思います。

 

 

昨年度末、V6井ノ原快快彦さんのメインMC交代が話題になった『あさイチ』。

 

 

その井ノ原さんからバトンを引き継いで、

漫才師の博多華丸・大吉さんがメインMC務め、今日からリニューアルです。

 

 

映えある第1回放送のテーマは『転職』だったようで、

これまで『転職経験』のある方々にスポットを当てて、

実例から『成功』『失敗』ポイント等を紹介していました。

 

 

皆さん予想がつく『成功例』としては、

『収入が上がった』『ライフワークバランスが健全化した』などですよね。

 

 

特に、

 

 

『転職』を考える場合、『収入』項目に関しては、誰しも最初に目が行きがちです。

 

 

ただし、

 

 

これは個人的に意外なデータだったのですが、

転職者全体から見て、『収入アップ』するのは『約4割』に留まるそうです。

 

 

残り6割の方々に関しては、『変化せず』『減少』が半々ほどですかね。

 

 

『収入』といった表面的な数字だけではなく、

居住環境、就業時間、ストレス、福利厚生なども重点を置かれるとの事でした。

 

 

続いて、

 

 

転職事例の『失敗』事例として挙げられていたのは、

(家庭があるにも関わらず)該当する方の独断で進めてしまうパターン。

 

 

『夫が勝手に退社と転職を決めて来た』という事例では、

奥さんの『不満』がかなり根深いものに感じてしまいました。

 

 

お子さんがいらっしゃる場合、教育環境等もありますし、

私が常々止めている、『住宅ローン』なんて抱えていたら最悪ですね。

 

 

その後、

 

 

『転職経験ある組』と『今、転職考えてる組』に分かれて、

匿名トークが繰り広げられるという興味深いものもありました。

 

 

『今の所属している会社に、未来を感じない。』

 

 

『このまま行っても、昇給、出世も厳しいだろう。』

 

 

『今の組織を出て、本当に自分の価値はあるのだろうか??』

 

 

『妻からは、転職することを止められている。』

 

 

私も一応20代を『会社員』として過ごしていましたが、

その後独立し、早くも今月34歳を迎える身としては、

その時の感覚も、正直ほとんどと言って良いほど忘れつつあります。

 

 

増して、

 

 

私は『会社員』時代から独立・起業に向けて動いてましたから、

その当時も、『会社員』にはどっぷりと浸かっていない訳です。

 

 

自らはまったく感じたことのない『考え方』『意見』だったので、

今日、取り上げられていたテーマは、とても興味深く拝見しました。

 

 

それで、少しの間見ていて、感じたことは、

『皆さん、自分の人生なのに、完全に主導権放棄しているな』、と。

 

 

事業者、起業家であればとても自然なことなのですが、

『収入』『ライフワークバランス』を決めるのは、自分自身です。

 

 

社会から求められる『価値』『サービス』を提供すれば、

言葉を変えたら、『価値』を創造したら『収入』は上がります。

 

 

独立・起業して行き詰まる方々が多数いますが、

少し厳しい言い方をすると、それは『価値提供』していないのと全くの同義です。

 

 

そして、

 

 

『価値提供』すれば『収入』が得られる訳ですが、

独立・起業するとその天井を追い求めても切りがないので、

自身が定めた『良き処』で歯止めをかける事になります。

 

 

私も、仕事一辺倒になると、妻が愛想をつかして出て行くので(笑)、

たまには手を止めて、二人で時間を共有しながら、楽しんでいます。

 

 

『固定の店舗』を通して『物』を得ることだけが事業ではなくなった昨今、

『特定の場所』にとらわれるビジネスをする必要もなくなりました。

 

 

事実、

 

 

私のビジネスも『(自身の)思考回路』と『通信手段』があれば可能なので、

理屈上は、世界のどこに居ても成立してしまう、『自由』を獲得しています。

 

 

とても有り難い事に、

 

 

経済的基盤も築きつつあるので、『仕事』『人』も選ぶことが出来、

自らの『信念』に沿わない仕事はお断りさせて頂くことも可能になりました。

 

 

今、1番の関心事は、

 

 

『一生、人間的に良い方々と(だけ)付き合って行きたい!』

『人として、自らが、これから成長して行きたい!』という事です。

 

 

『会社の将来がない』『収入も上がらない』『上司が嫌な奴』など、

愚痴を言い続ける人生とは、かなり『質』が違っていると感じています。

 

 

最近、気になる報道も出ていました。

 

 

『定年後の再雇用、賃金75%減は違法』

 

 

話の粗筋としては、九州の某食品会社が定年を迎える社員に対して、

再雇用(継続雇用)の条件として賃金を25%相当に減らす提案をした。

 

 

この提案が『不法行為』にあたるとして、

福岡高裁は、会社に対して、慰謝料『100万円』の支払いを命じました。

 

 

慰謝料の金額が『100万円』と少額なのは、

そもそもこの会社提案を原告の男性が受け入れず、退職してしまった事。

 

 

その為、正当な収入が得られなかった『逸失利益』や、

『定年後の従業員としての地位確認』には当たらなかった事があるようです。

 

 

一審の福岡地裁は、原告の請求をいずれも退け、原告が控訴。

 

 

その後、原告、被告の双方が最高裁に上告しましたが、

今年3月1日付けで不受理決定して(*当たり前。)高裁の判決が確定しました。

 

 

このニュースが少しだけ取り上げられたのは、

『再雇用』における『賃金引き下げ』を巡って、

それを『不法行為』とした判決が確定したのは初と見られるからです。

 

 

『会社員』の方々はイメージがつきやすいかも知れませんが、

そもそも、『再雇用』における『賃金引き下げ』に関しては、

『大幅減額』が『暗黙の了解』と化している所がありますよね。

 

 

会社としては、『定年過ぎても雇ってあげている』、

社員としても、『雇ってもらっている』という感覚があるので、

この部分を裁判沙汰にするという発想すら無かったと思います。

 

 

私が『会社員』をしていた当時も、

定年を過ぎた大先輩方が、雇用延長制度を活用し(成績優秀者に限る)、

収入が減額され、地位が落ちても会社に残られるのを見てきました。

 

 

それに対して、その方々を悲観する意見は持っていなかったのですが、

自らに『主導権』がない事に、言葉にできない『寂しさ』を感じていました。

 

 

確かに、

 

 

世間一般の9割以上の方々がそうであるように、

『会社員』として、『システム』にハマって収入を得るという方法もあります。

 

 

しかし、

 

 

それに慣れきってしまうと、自ら『価値創造』出来なくなり、

人生の『自由度』『主導権』はどんどん手放してしまう事になる。

 

 

私が20代の社会人スタート当時から、なぜ『資産形成』を進めたのか??

 

 

それは、『人生の主導権』『自由』を失いたく無かったからです。

 

 

同じ『想い』を持ち、具体的な『行動』が出来ている人が、

果たして、日本全体にどれほどいるのでしょうか??

 

 

皆さん、『主導権』は失っていないですか??

 

 

あなたの人生で、『自由』にあなたが選択出来るものは、果たしてあるでしょうか??

 

 

『資産形成』『ビジネス』は、上記の2つを手に入れる・取り戻す両輪です。

 

 

この両輪(資産・ビジネス)を持っているか、いないかで、

それぞれの『人生の質』はまったく異なってくると考えます。

 

 

2018年新年度も今日からスタートしました。

 

 

この公式ブログをご覧頂いているあなたも、

何か『新しいチャレンジ』を起こしてみてはいかがでしょうか??

 

 

『新たなチャレンジとして、資産形成をスタートしたい!』という方に、

最適なセミナーを、今月は4月24日(火)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年4月24日(火)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile