『2017年』に繰り返された『チューリップ・バブル』の末路。

今日のテーマは、『2017年に繰り返されたチューリップ・バブルの末路』です。

 

 

このタイトルを聞いて、皆さん、何を想像されるでしょうか??

 

 

勿論、昨年の『2017年』という年に、

本当に『チューリップ・バブル』の再来があったという訳ではありません。

 

 

流石に、

 

 

昨年、『チューリップ』の球根の値段が跳ね上がる現象が起きれば、

『何やこの感じ、教科書で習った事あるぞ!』と、誰しも気付くと思います。

 

 

『時代は繰り返す』というのは真実ですが、

『全く同じ事』を繰り返すほど、私たち人間は馬鹿ではないですからね。

 

 

ただ、

 

 

現実には、それほど『大差のない事』が起きていて、

世界でも、特に『日本人』の方々が、トップクラスにこのバブルに翻弄されました。

 

 

かなりの『ヒント』なので、気付いた方もいらっしゃるかもですね。

 

 

私たち日本人は、世界でも稀に見る『経済オンチ国民』で、

その『金融リテラシー』の低さと言えば、『文明社会』を歩んでいるとは思えないレベルです。

 

 

事実、

 

 

『元本保証』大好きにも関わらず、世界トップクラスに『詐欺』にかかりやすく、

世界は冷静に静観している『投機対象』に、熱狂して少ない資産を溶かしてしまっています。

 

 

恐らく、

 

 

世界の方々からしたら、『アンビリーバブル』な状態で、

『日本人』を欺くことは、赤子の手を捻るより簡単かも知れないですね。

 

 

長々と、何の事を言っているのか??

 

 

そう、『仮想通貨』に関する、昨年の『投機バブル』の事です。

 

 

タイトルの言葉はあながち間違いではなく、

 

 

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、昨年の某代表的なコインの値動きは、

『チューリップ・バブル』時代と恐ろしいほどに相関した経過を辿りました。

 

 

昨年は、『億り人』なる方々が、多数(?)輩出されましたよね。

 

 

でも、

 

 

公式ブログでは、何度も、口を酸っぱくして言っていますが、

実体のある『経済成長』を超える『超過リターン』を得る場合、

市場に存在する『歪み』を利用するしかなく、その取引は『ギャンブル性』が高まります。

 

 

しかも、

 

 

この『歪み』を利用したトレード方法は『ゼロ・サムゲーム』で、

『勝者』が存在するならば、その『勝ち分』の総量を負担する『敗者』が存在します。

 

 

私の元には、

 

 

よく『投資対象』に関する『セカンド・オピニオン』を求めに来る方がいますが、

『ゼロ・サムゲーム』にも関わらず、勧誘を受けた経験を持つ方々も多数います。

 

 

『金融リテラシー』が高い方々は分かるでしょうが、

 

 

もしも、あなたが運良く、市場に『歪み』を見つけられた場合、

もっとも正しい戦略は、それを誰にも口外せず、資金調達してフル・ベットする事です。

(*現実には、隕石に当たる確率程なので、無いと考えておいて下さい。)

 

 

これが、本当に、最も正しいやり方です。

 

 

にも関わらず、

 

 

相手がその『歪み』を、ご丁寧に他人のあなたに教えてくれるなら、

その時点で、『何かがおかしい』と感じるのが『常識的な感覚』です。

(*決して、『心優しき素直な人』では無いと思います。)

 

 

ただ、

 

 

このように冷静に文章を見ていたら分かるような事も、

実際、現実に目の前に転がって来たら、わからなくなるもの。

 

 

本当に、人間とは『欲深く』『愚かな』生き物だと感じています。

 

 

話を元に戻すと、

 

 

昨年、猫も杓子も飛びついていた『仮想通貨』という投機対象ですが、

1年経過したらどこ吹く風で、出来高は最盛期の『25分の1』まで落ちてしまいました。

 

 

意外にも知られてない事ですが、

 

 

あの当時、世界中のどの国民よりもこの協奏曲に踊らされ、

『世界No. 1シェア』を誇っていた『日本人』の保有量も、

現在では全体の『1割』程度まで落ち込んでいるようです。

 

 

あらゆる『バブル』の終焉で共通しますが、

 

 

短期利益に目が眩んで市場介入した『個人投資家』は、

その『価格』が一旦下落に転じ、急落して塩漬け状態になると、

耐え切らずに早々に市場退散して(売り抜けて)しまいます。

 

 

恐らく、

 

 

『損切り』のライン等も全く決めずに入って来ていたので、

何の計算もなく、『最悪なタイミング』で売買を行ってしまうと予想します。

 

 

某仮想通貨関連企業の社長さん曰く、

 

 

現在、『仮想通貨』を保有している方々全体の99%は『投機目的』で、

本来の目的『決済手段』として活用する方々は『1%未満』という状況です。

 

 

もし、

 

 

この数字がそのまま現実世界に反映されるとしたら、

大半の『仮想通貨』の価格は、『更に大暴落するリスク』を、今後も大きく孕んでいますね。

 

 

実際、

 

 

私たちの身の回りを振り返ってみたら理解できますが、

『仮想通貨』決済できる取引は日常でほぼ皆無と言え、

その『実用・現実化』には少し時間がかかりそうです。

 

 

1年前、

 

 

『仮想通貨を資産形成に組み込むのは時期尚早』というフレーズを、

『ネット』『リアル』共に何度も言い続けましたが、

僅か1年後には、私の持論の『正しさ』が証明されてしまいました。

 

 

しかし、

 

 

私は『占い師』でも『預言者』でもなく、ただ歴史をきちんと学び、

目の前の『熱狂』を冷静に観察して、『真理』を見抜いていただけです。

 

 

個人的には、それほど、難しいことはしていないと考えます。

 

 

増して、『天才的な能力』も、決して必要ない。

 

 

古今東西、人生をより良く生きる為には『賢さ』が必要不可欠で、

全ての人に重要な『経済』を無視して、上手くいく訳は決してありません。

 

 

『愚者』(残念ながら、世間の殆どの方々がこちらです。)の思考回路を捨て去り、

『金融リテラシー』を身に付け、『賢者』として豊かな人生を歩んでいきましょう。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮11月22日(木)、大阪・梅田11月27日(火)に開催します。

 

 

■2018年11月22日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile