『with コロナ』の時代が示す、『分散』という概念の重要性。

今日のテーマは、『with コロナの時代が示す、分散という概念の重要性』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『副業解禁の時代、あなたは変化に適応できますか??』と題して、

『会社システム』に依存しない収入構築の重要性をお伝えしました。

 

 

いかがでしょうか??

 

 

あなたは、所属する『会社』というシステムを外れて、

社会に対して価値提供し、収入得ることが出来ますか??

 

 

奇しくも、

 

 

英・製薬大手アストラゼネカ社が、副作用発生の報告を受けて、

新型ウイルス・ワクチン臨床試験を、一旦ストップしたこの日。

 

 

現時点、

 

 

世界全体で3000万人に迫る勢いで感染拡大が続く状況に、

『完全終息』はなく、『共存』の重要性が再確認されました。

 

 

『ビフォー・コロナ』

 

 

『アフター・コロナ』

 

 

本公式ブログでは、これまで多く使ってきた言葉ですが、

今後は『with コロナ』の概念こそがスタンダードですね。

 

 

今回、

 

 

『新型ウイルス』の出現により、世界が一変したことは前述しましたが、

このことは、私たちに『重要なこと』を気付かせる契機にもなりました。

 

 

それが、

 

 

本日のテーマとして扱おうとする『分散』という概念です。

 

 

昨日の話に戻ると、

 

 

私自身、決して『独立・起業』の素晴らしさを説きたい訳ではなく、

本質は、『収入源を複数持つこと』の重要性をお伝えしたいのです。

 

 

本音を言えば、

 

 

『独立・起業』というものは、誰でも出来る訳ではなく、

少なくとも『2つの才能』を有している事が不可欠です。

 

 

1つは、

 

 

その分野の『プロフェッショナル』として、企業の看板なく、

自分自身で『価値創出』することができる本業としての能力。

 

 

そして、

 

 

もう1つ見落とされがちなのが、本業で勝負する分野に関係なく、

『商才』と呼ばれる、『ビジネス』を継続運営していく能力です。

 

 

私自身、自らが『経験』することで、その事実に気付きました。

 

 

この辺り、

 

 

例えば『野球』というスポーツを競技している子供達に向かって、

『全員、プロ野球選手になれるよ!』と言えないことと同義です。

 

 

ただ、

 

 

『副業』の話に戻すと、『会社員』の立場を継続しながら、

『複数の収入源を持つこと』は、大半の方々でも可能です。

 

 

これまで、

 

 

日本社会には『定期昇給』『終身雇用』が有りましたが、

『平成』という時代の30年間を過ごしていく過程で、

それらは、綺麗に『形骸化』した存在へと変貌しました。

 

 

令和2年、日本全国を探しても、そんなもの存在しません。

 

 

前述の社会では、

 

 

『親方日の丸』に準ずる、名の知れた大企業に所属すれば、

『太い、1つの収入源』が確保されて、安定した生活が手に入りました。

 

 

しかし、

 

 

時代が大きな変化を遂げた『現代』において、

『集中戦略』と表現できるこの収入確保術は、

一気に『リスク』の高まりを見せています。

 

 

例えば、企業も同様ですが、

 

 

某豊田自動車の下請けとして、事業成立している工場は、

大得意先(豊田自動車)からの発注が無くなれば、一気に消滅します。

 

 

これが、

 

 

『古き良き日本』であれば、『その可能性は低い』で済みましたが、

社会の変化速度が増した現代は、全ての可能性が想定内になります。

 

 

その時代において、

 

 

あなたが、どんなに『(超)巨大組織』に所属していても、

『1つの収入源で良い』という考え方はリスクを伴います。

 

 

そもそも、

 

 

私たち『起業家』『事業家』という立場の人間においては、

『収入源』を1つしか保有しない人間など、存在しません。

 

 

この時点で、『答え』は出ているように思います。

 

 

『収入源』だけの話に留まらず、『分散』という概念は、

人生すべての分野に通じて、重要となるテーマですよね。

 

 

例えば、

 

 

以前、『心理学』を学ぶ講座を、定期的に受講していた頃、

『人間関係の分散率を上げる』ことの重要性を学びました。

 

 

悲しい哉、

 

 

日本も、学校の『いじめ』を原因とした自殺が存在しますが、

これも、子供社会の人間関係が『集中』していることから、

『もう、どうしようもない』と考えてしまうことが原因です。

 

 

これが、

 

 

もう少し『世界』を広げて、人間関係の『分散率』を挙げれば、

防ぐことが出来るものも、少なからず存在していると考えます。

 

 

『学校では煙たがられてるけど、親・親族は味方でいてくれるし、

 近所や塾、サッカースクールでは人気者で、ボーイスカウトでは親友おるしな。』

 

 

こんな感じでしょうか??

 

 

『居住』というテーマに関する『分散』も、重要になってきます。

 

 

以前から、

 

 

現代の日本に『定住』する必要性は無いとお伝えして来ましたが、

『1つの居住環境に固執すること』も、大きなリスクを孕みます。

 

 

少し考えてみれば当然で、

 

 

これだけ、毎年、毎年、大きな災害報道が連発される日本列島で、

『今、住んでいる場所』に住めなくなる可能性は、常に有ります。

 

 

天災以外にも、

 

 

『隣人トラブル』や『人為的な生活環境の変化』もあるでしょうし、

どこかで『原発トラブル』など起これば、一瞬で状況は変化します。

 

 

最後に、

 

 

本業とするファイナンシャル・プランナーの観点からお話しすると、

『日本円』という単一資産に『集中』することも、危険と考えます。

 

 

かと言って、

 

 

何か『代替資産』についても『集中』させるのは危険なので、

『確かなもの』がない時代だからこそ『分散』が重要になる。

 

 

私自身、

 

 

仮に3年前、『暗号資産』に保有資産を『集中』投下していれば、

今頃、孫の代まで使い切れない資産構築が出来たかも知れません(*)。

 

 

*実際は、利益確定時に『壮大な課税』が行われる為、

 そこまで、莫大な資産構築は不可能だと考えますが。

 

 

ただ、

 

 

その戦略には、当然、相応の『リスク』も伴うであろう為、

今現在も、地道に、コツコツと積み上げる戦略をとります。

 

 

『分散』という概念。

 

 

これからの時代、人生のあらゆる分野で重要なので、

何かを選択される際、念頭に置いておいてください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■9/25(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/26(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■9/25(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■9/26(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile