【書籍100日チャレンジ:『今』お金と向き合うことで、『未来』が拓ける】

【書籍100日チャレンジ:『今』お金と向き合うことで、『未来』が拓ける】

 

 

『100日チャレンジ:56日目』★

 

 

2017725日の『Amazonランキング第1位』を目指して、

日々、情報発信を続けていくのがこの企画です(^_^)

 

 

今日のテーマは、『今お金と向き合うことで、未来が拓ける』です。

 

 

つい先日、個人的には、結構衝撃的なニュースが出ました。

 

 

『生活保護受給世帯、昨年度は65歳以上が過半数』

 

 

『全体の51%、83万世帯超が高齢者世帯の受給』

 

 

皆さん、この報道は見られましたか??

 

 

現在、日本全体で考えると、

『生活保護』を受給している世帯数は『約164万世帯』ほど。

 

 

毎月集計はしているようで、

2016年度月平均で換算すると、『約163万世帯』になるそうです。

 

 

受給者数で考えると、

実に、日本全体で『約214万人』もの人が生活保護を受けています。

 

 

成人した世代の人口比から考えると、

実に、日本全体の『3〜4%』もの人が貧困とみなされています。

 

 

この時点で、かなり衝撃的なデータですよね。

 

 

更に、その内『83万7000世帯超』が、

65歳以上の高齢者世帯の受給です。

 

 

この現実的な数字を突きつけられると、

昨今話題の『下流老人』が現実味を帯びてきますよね。

 

 

なぜ、彼らが『生活保護』を受けているかと言うと、

『無年金』『低年金』が一因だと述べられています。

 

 

でも、

 

 

正直、これは正しくないですよね(^_^)

 

 

現行ルールでも『厚生年金』が満額支給される方で、

年間の総収入は『約200万円』程度。

 

 

もしその方が自営業者等で、

『国民年金』しかなければ『年間70万円』程度の収入しかありません。

 

 

なので、そもそも『年金』だけでは、

とてもじゃないけど生活していけない。

 

 

だから、

 

 

『無年金・低年金だから、生活保護を受給している』は、

ロジック的に全く成立していません。

 

 

更に、

 

 

20代、30代、40台の私たちの世代、

日本財政の悪化から、『年金制度』は更に悪くなりますよね。

 

 

現在でさえ、年々『年金支給額』は減っていっています。

 

 

例えば、

 

 

私は現在33歳ですが、

私が現行ルールで受給できる『65歳』に達する頃には、

現在の減少率のまま行けば、年金は『雀の涙』になってしまいます。

 

 

もっと正直にお話しすると、

それまで(32年間経過するまで)に、年金制度は崩壊しますけどね(^_^)

 

 

話を元に戻すと、

 

 

今、生活保護を受けている高齢者世帯が、

なぜ、『下流老人』に成り下がってしまったのか??

 

 

それはつまり、

 

 

若い時期、現役世代の時に、

自身の資産形成について真剣に考えてこなかったから。

 

 

本当に、これに尽きます。

 

 

以前、ある著名な方の著書の中にも、

そのことが書いてあったのを覚えています。

 

 

その方が若い頃、

ホームレスの方々が暮らす施設でボランティアしたそうです。

 

 

そして、その時出会った老人の方から言われた一言。

 

 

『なんで、俺がここにいるかわかるかい??

 若い頃、お金について考えずに来たからだよ。』

 

 

皆さん、どうですか??

 

 

この言葉、あなたにとっては関係ない事でしょうか??

 

 

日々の生活に忙殺されて、将来について何の準備も進めていないなら、

あなたは、確実的にこの老人達と『同じ未来』が待っています。

 

 

私は普段、

 

 

クライアントから『ライフプランニング』の相談を受け、

『資産形成』のアドバイスをする立場にいます。

 

 

その時、お話しさせて頂くことが多いのですが、

 

 

例えば、『毎月5万円』というお金を、

将来の資産形成に回すのであれば、それは現時点では『リスク』です。

 

 

『今すぐ使えるお金』であった5万円を、

『将来、使うお金』として拠出すると、

一時的に使えなくなる可能性があるからです。

 

 

では、

 

 

その『リスク』を回避して、

全てを『今すぐ使えるお金』として、使い続けて良いのでしょうか??

 

 

この質問に、『Yes!』と答える人はいないと思います(^_^)

 

 

でも、恐ろしいほど多くの方々が、

日々生きるために一生懸命過ぎて、

将来の準備無しに、毎月お金を使い切っています。

 

 

その先に待っている未来とは、、、、。

 

 

もう、皆さんわかりますよね??

 

 

今回の報道、『生活保護受給者の過半数が高齢者』、

これは、これからの時代、決して他人事ではありません。

 

 

むしろ、

 

 

現行制度としての『生活保護』も、

日本全体の財政難からほぼ機能しなくなるでしょう。

 

 

私は常々、情報発信させて頂いていますが、

『これからの時代、資産形成は自らする時代』です。

 

 

少しの危機感を持つことと、

将来に向けての『資産形成』をスタートするきっかけに、

私の著書をご活用頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

『お金持になるファーストステップ

 -20代から始める、40歳セミリタイアライフプラン-』

 

 

■書籍ご紹介リンクはこちら■

 

 

『資産形成』にご興味を持たれた方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』にお越し頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

■プライベートセッションご案内はこちら■

 

 

それでも、『いきなり個人セッションも勇気がない』という方もいらっしゃると思います。

 

 

その場合、

 

 

『資産形成』のスタートアップに最適なセミナーを、

6月26日(月)19:30より大阪・梅田で開催します。

ぜひ、こちらを有効活用頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

■6/26(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

『書籍100日チャレンジ』に関しても、

皆さんに、ご協力頂きたい事があります。

 

 

①この記事をFacebookLINE等でシェアしてください。

 

 

②まだご覧頂いてない方は、購入し、早期読破してください。

 

*FBコメント欄に書籍紹介サイトリンクがあります(^_^)

*公式サイト・アメブロには記事横に書籍紹介リンク有り。

 

 

③リアルな関係の方々に、私の書籍をご紹介ください。

 

 

以上です!

 

 

皆さんのご都合が良いポイントだけで結構です。

 

 

お一人お一人のご支援・ご協力が、

本当に私の励みになりますし、合わさると『大きな力』に変わります(^_^)

 

 

今後も活動を継続していくので、応援のほどお願い致します(^o^)!

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile