【書籍100日チャレンジ:この活動をする理由】

【書籍100日チャレンジ:この活動をする理由】

 

 

『100日チャレンジ:22日目』★

 

 

2017725日の『Amazonランキング第1位』を目指して、

日々、情報発信を続けていくのがこの企画です(^_^)

 

 

今日のテーマは、『この活動をする理由』です。

 

 

読者の皆さんからしたら、

突発的に始まった『書籍100日チャレンジ』。

 

 

『一体、井上耕太は何を考えて始めたんだ??』、と(笑)

 

 

『本が売れて、儲かってるのはお前じゃないか!』、と(笑)

 

 

様々なご意見もあると思うので、

このあたりで、なぜこの活動を始めたか理由を書きたいと思います(^_^)

 

 

『書籍100日チャレンジ』をする理由は、

やはり1番は、本に書いた内容をより多くの方々に届けたいからです。

 

 

原稿自体、もう2年ほど前に執筆したので、

細かい数字等は少し古くなっているかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

今、自身で読み返してみても、

考え方の『本質』の部分は全く間違っていないと思います。

 

 

当時の私のベストを尽くして書きましたし、

多くの方々が賞賛してくださっているように、

私自身も資産形成を考える良書だと思います。

 

 

実際、この本を読んで頂いて、

多くの方々が具体的なアクションを起こしてくれました。

 

 

私はまだ33歳ですが、

年下の私に謙虚にアドバイスを求めて、

全国から面談にお越し頂きました。

 

 

この事は、正直、想像を超えていましたし、

多くの方々の『きっかけ』になれたことを、

本当に嬉しく思っております(^_^)★

 

 

私の著書『お金持ちになるファーストステップ』を、

一人でも多くの方々に届けることで、

より多くの方々が『アクション』を起こす『きっかけ』になる。

 

 

そうなれば、私としても最高に嬉しいです(^_^)★

 

 

この活動もだんだんと認知度高まってきて、

 

 

『本、書いましたよ!』

 

 

『友達にも、紹介しておきました!』

 

 

『友人から、買ったと連絡入りました!』

 

 

『家族や兄弟にも、渡して読ませています!』

 

 

などなど、個人的なSNS等でもご連絡頂いてます。

 

 

皆さんのご協力、本当に厚く感謝申し上げますm(_ _)m

 

 

そして、

 

 

この活動をするのは、

実はもう1つ『大きな理由』があります。

 

 

今日は、それをお伝えしたくて書きました。

 

 

皆さんが、本を購入してくれて、

私に入ってきている印税ですが、

国連WFPの『食料支援』に寄付をしていっています。

 

 

皆さん、『日本円』の価値を知っていますか??

 

 

実際、自分たちが想像している以上に『強力』ですよ。

 

 

例えば、

 

 

国連WFPの公式サイトでも掲載されていますが、

寄付金額あたりの食料支援目安は次の通りです。

 

 

・1000円の寄付で。

 →6人の妊婦さんに、1ヶ月の食事を提供できる。

 

 

・3000円の寄付で。

 →栄養不良の子ども3人に、1ヶ月の食事を提供できる。

 

 

・10000円の寄付で。

 →12人の子供に、1年間の学校給食を提供できる。

 

 

などなど。

 

 

これ、凄いことじゃないですか??

 

 

少し前の記事でも書きましたが、

経済的な面だけでみたら、

私たちは日本に生まれた時点で『勝ち組』です。

 

 

この国に生まれ育った時点で、

餓死するリスクはほとんど0%ですし、

自助努力で収入もいくらでも上げられます。

 

 

この『恩恵』を、

皆さんちゃんと表現されて生きられていますか??

 

 

残念ながら、日本は『寄付』に対する文化が、

他の先進諸国に比べて未成熟だと言われています。

 

 

世界有数の『お金持ち国家』なのに、

自分の為だけに『お金』を使って、

他の人に対して使うことが出来ない。

 

 

これは、今後、本当に改善していくべきポイントです。

 

 

こんな事を言ったり、

このような活動をしていると、

 

 

『なんや、偽善者ぶって!』とか、

『その寄付したお金、本当に有効活用されてんの?』とか、

いろいろ言われる方々がいらっしゃいます(^_^)

 

 

前者はどうしようもない偏屈者なので放っておくとして、

後者の理屈は、私もある程度は分かっています。

 

 

『寄付』については一大ビジネス産業として、

有効活用されないリスクはどの団体にも付きまといます。

 

 

でも、だからと言って、

『文句ばかり』で『行動しない人間』よりもよっぽどマシ。

 

 

私は、人生における『傍観者』には絶対なりたくありません。

 

 

話を元に戻すと、

 

 

多くの方々に私の本をご購入いただく事で、

より多くの食料支援が出来るようになります。

 

 

本の定価は『1430円』。

 

 

私の印税は10%ですので、

1冊ご購入頂く毎に、『143円』の食料支援ができます。

 

 

上記の目安から考えると、

 

 

皆さんが1冊ご購入頂く毎に、

『5人に1ヶ月分の学校給食支援』が出来ているのです。

 

 

この輪は、どんどん広げていきたいと思います!

 

 

皆さん、力を貸してください!

私1人の力では、本当に出来ることは限られています。

 

 

ただ、

 

 

皆さんが力を貸してくれたら、まったく違う!

多くの人の力が合わさる事で、とてつもなく大きな事が出来ると思うのです(^_^)★

 

 

皆さんに、ご協力頂きたい事があります!

 

 

①このFacebook記事をシェアしてください。

 

 

②まだご覧頂いてない方は、購入し、早期読破してください。

 

*FBコメント欄に書籍紹介サイトリンクがあります(^_^)

*公式サイト・アメブロには記事横に書籍紹介リンク有り。

 

 

③リアルな関係の方々に、私の書籍をご紹介ください。

 

 

以上です!

 

 

皆さんのご都合が良いポイントだけで結構です。

 

 

お一人お一人のご支援・ご協力が、

本当に私の励みになりますし、合わさると『大きな力』に変わります(^_^)

 

 

今後も活動を継続していくので、応援のほどお願い致します(^o^)!

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile