【書籍100日チャレンジ:日本の財政、考えてる??】

【書籍100日チャレンジ:日本の財政、考えてる??】

 

 

『100日チャレンジ:18日目』★

 

 

2017725日の『Amazonランキング第1位』を目指して、

日々、情報発信を続けていくのがこの企画です(^_^)

 

 

今日のテーマは、『日本の財政、考えてる??』です。

 

 

本当に、タイトル通りです。

 

 

世間一般的には、

ゴールデンウィークの真っ只中ですね(^_^)

 

 

皆さん、特に会社員の方々を中心に、

のんびりした日々を過ごされていると思います。

 

 

私自身、会社員時代は、

この期間のんびり過ごしていました。

 

 

でも、今は『GW』という概念すらありません(笑)

 

 

全てを自分で決定してい生きていく人生なので、

いつもと変わらない日々が続いています。

 

 

国民がのんびりしているこの期間、

政治・経済的には、様々な大きな動きが出てきていますね。

 

 

日本国民はいつも呑気ですが(笑)、

特に、のんびりしているこの時期に、

重要事項をどんどん決定していっている。

 

 

日本でいう『GW』最終日には、

フランスの大統領選が開催されますね。

 

 

これ、かなり大きな歴史の転換期ですが、

恐らく、日本での関心はかなり低いでしょう。

 

 

あと、今朝ももう1つ、

結構大きなニュースが入ってきました。

 

 

『米自治領プエルトリコ、破産手続き開始』

 

 

皆さん、このニュース知っていますか??

 

 

まず、『プエルトリコ』が、

米国領だったことから驚きですよね(笑)

 

 

野球のW杯等では、

確か単独チームとして参加していたはずです。

 

 

話を元に戻すと、

 

 

米国の債券市場は『3兆8000億ドル』あるそうですが、

プエルトリコの負債総額は『約700億ドル』。

日本円換算で、『約8兆円』近くですね。

 

 

全ての債務が不履行になる訳ではないでしょうが、

2013年に起こったデトロイト市の破綻を超えて、

米自治体で最大規模になるようです。

 

 

債務不履行になって、

具体的にどのような影響が出てくるのか??

 

 

それは、『債権者』が貸していたお金を、

踏み倒されてしまうのが最も痛い点ですね。

 

 

今回のプエルトリコの事例では、

保有者の大部分を占める米国在住の富裕層と、

年金基金なんかに影響が出てくるようです。

 

 

相手を信用して『お金』を貸していた側からしたら、

これはたまったもんじゃないですね(^_^)

 

 

それで、

 

 

これって、『対岸の火事』なんですか??という話。

いつものパターンですね(笑)

 

 

今回の事例のプエルトリコ同様、

『財政』が健全ではない国を私たちは知っています。

 

 

そう、我らが住む『日本』です。

 

 

このところの日本の一般会計における歳出は、

補正予算も含めて100兆円オーバー。

 

 

それに対して、

税収は、かき集めても『60兆円』程度なんですね。

 

 

じゃあ、そのギャップ『40兆円』はどうしてるか??

 

 

それは、毎年新たに『借金』を積み上げ、

それを財源にして自転車操業してるんです。

 

 

『歳出』は、今後も少なくはなりませんよ。

 

 

その理由は、大部分を閉める『社会保障費』が、

今後も増大の一途をたどっていくからです。

 

 

その点は、私の書籍にも詳しく書かせて頂きました。

 

 

プエルトリコの場合は、

債権者は一部の富裕層に限られているかも知れません。

 

 

それでも、自治州内の住民の方々は、

インフラ・公共サービス等が低下して大変でしょうが。

 

 

ただ、『日本の場合の債権者は?』と言うと、

、、、、皆さん、ちゃんと知っていますか??

 

 

そう、私たち、国民なんです。

 

 

私たちが金融機関に預けている預貯金や、

保険会社に毎月かけている保険金、

証券会社で保有している金融商品等。

 

 

国民資産の多くの部分に、

『日本国債』が散りばめられて保有されています。

 

 

もし、それが弾けることになったら、、、、。

 

 

このタイミングは、

私たちが想像している以上に、

近い将来起こるイベントになってきます。

 

 

私が常々お伝えしていること、

これからの時代、資産形成は国民1人1人がしていく時代。

 

 

そのことをお伝えしたくて、

私は本を出版させて頂きました。

 

 

一人でも多くの方々に、

このメッセージが届いていけば幸いです。

 

 

皆さん、GW中のこの期間、

ぜひ一度、私の本を読んでみてください(^_^)★

 

 

そして、響くものがあった方は、

ぜひ具体的な『アクション』を起こしてみてください。

 

 

具体的な『行動』だけが、

あなたの人生を好転させていきます!

 

 

皆さんに、ご協力頂きたい事があります(^_^)★

 

 

①このFacebook記事をシェアしてください。

 

 

②まだご覧頂いてない方は、購入し、早期読破してください。

 

*FBコメント欄に書籍紹介サイトリンクがあります(^_^)

*公式サイト・アメブロには記事横に書籍紹介リンク有り。

 

 

③リアルな関係の方々に、私の書籍をご紹介ください。

 

 

以上です!

 

 

皆さんのご都合が良いポイントだけで結構です。

 

 

お一人お一人のご支援・ご協力が、

本当に私の励みになりますし、合わさると『大きな力』に変わります(^_^)

 

 

今後も活動を継続していくので、応援のほどお願い致します(^o^)!

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile