【書籍100日チャレンジ:病は気から。景気も気から。】

【書籍100日チャレンジ:病は気から。景気も気から。】

 

 

『100日チャレンジ:35日目』★

 

 

2017725日の『Amazonランキング第1位』を目指して、

日々、情報発信を続けていくのがこの企画です(^_^)

 

 

今日のテーマは、『病は気から。景気も気から。』です。

 

 

よく、『病は気から』という言葉を聞きます。

個人的には、これは正しいと思うんですよね(^_^)

 

 

もちろん、全てに当てはまるものじゃないです。

 

 

世の中には、自分が望んでいないにも関わらず、

病と闘っている方々もいらっしゃると思うので。

 

 

そういった方々に対して、

傷付ける意味で使っている訳では決してない。

 

 

しかし、

 

 

普段、私たちがかかるようなプライマリーな病は、

『気』が大きく関係していると思うんです。

 

 

私自身の実感として感じているところで、

それまで何もなくても、突然『あれ?ヤバイかも。』と思った途端、

一気に体調が悪くなったりしてしまいます。

 

 

やはり、『気』が占める割合は大きいですね(^_^)

 

 

これは『経済』についても当てはまっていて、

状況は全く変わってないくても、『気』により好況・不況は変わってしまいます。

 

 

最近、経済におけるこの『気』について、

とても気になっている事柄が出てきています。

 

 

皆さん、『VIX指数』というのをご存知ですか??

 

 

『VIX指数』

 

 

別名『恐怖指数』とも言われるこの数値が、

現在、約23年ぶりの低水準を推移しているというものです。

 

 

『S&P500種株価指数』のオプション価格から算出した、

今後のボラティリティー(数値変動)を指数化しているものです。

 

 

わかりやすく言えば、

『今後30日間の市場参加者の先行感を示している』とも言えます。

 

 

指数が低くなるほど市場に対して好意的で、

この基準は数値『10』を下回ってくる辺り。

 

 

標準的な景気状況では『10〜20』の半紙で推移し、

『20』を超えてくると、先行感に不安を持っていると解釈されます。

 

 

現在でも『10未満』の超低水準で推移しており、

このレベルは、『楽観視』の行き過ぎとの見方も出てきています。

 

 

昨年の米トランプ次期大統領選出から、

停滞していた『NYダウ30種工業平均』も堅調に推移。

 

 

先週末終値の時点で、『20804.84USD』の高水準を付けています。

 

 

米雇用統計も市場予想を上回り堅調で、

失業率も、ここ数年で最低水準まで低下してほぼ完全雇用。

 

 

米国経済の堅調ぶりに引っ張られて、

なぜか日経平均も『20,000円』目前まで回復してきました。

 

 

しかし、

 

 

これは本当に、実力の伴った好況なのでしょうか??

 

 

『VIX指数』の低下とは裏腹に、面白い状況も出てきていて、

銀行融資統計などに表れる、企業などの資金需要は反対に減退傾向です。

 

 

基本、

 

 

この資金需要に減退傾向が見られるのは、

『VIX指数』が低下して、市場参加者が将来に悲観的になる場面。

 

 

対して今の状況は、

 

 

『VIX指数』『資金需要』とも低下傾向にあるため、

最終的にはどちらかが間違っている計算になります。

 

 

ちなみに、現在の『VIX指数』の水準は、

『2008年』と同程度の水準です。

 

 

そう、リーマン・ブラザーズ破綻が代表的に扱われる、

『サブプライム・ショック』が起こる前と同水準です。

 

 

『THE BIG SHORT』(邦題:マネーショート)を見た方ならわかりますが、

ジョン・ポールソンが市場の異常に最初に気づいたのが『2004年』。

 

 

そして、

 

 

実際にサブプライムの危険性が顕在化したのが『2007年』で、

リーマン・ブラザーズが破綻したのが『2008年』です。

 

 

経済は強い『粘性』があるため一気に破綻しませんが、

『サイン』が出てから実際に『顕在化』するまでは、いつも数年間のタイムラグはあります。

 

 

今後、どのタイミングで市場が調整されるかは、

世界中探しても、誰にも知ることが出来ないことです。

 

 

もしそんな芸当が可能な人がいたら、

全保有資産をフルレバレッジ掛けてショート戦略を取り、

天文学的な資産を形成することが出来ます(笑)

 

 

兎に角、

 

 

経済は『バブル』と『崩壊』を繰り返しながら、

長期視点で上昇していきます。

 

 

現在のような短期視点で一喜一憂するのではなく、

長期視点で、より着実な『資産形成』をする方々が、

多く出てくることを願っています(^_^)★

 

 

『お金持ちになるファーストステップ』が、

あなたの『資産形成』の最初のきっかけになれば幸いです(^_^)★

 

 

皆さんに、ご協力頂きたい事があります(^_^)★

 

 

①この記事をFacebookLINE等でシェアしてください。

 

 

②まだご覧頂いてない方は、購入し、早期読破してください。

 

*FBコメント欄に書籍紹介サイトリンクがあります(^_^)

*公式サイト・アメブロには記事横に書籍紹介リンク有り。

 

 

③リアルな関係の方々に、私の書籍をご紹介ください。

 

 

以上です!

 

 

皆さんのご都合が良いポイントだけで結構です。

 

 

お一人お一人のご支援・ご協力が、

本当に私の励みになりますし、合わさると『大きな力』に変わります(^_^)

 

 

今後も活動を継続していくので、応援のほどお願い致します(^o^)!

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile