【書籍100日チャレンジ:目標達成して、最終日に想うこと。】

【書籍100日チャレンジ:目標達成して、最終日に想うこと。】

 

 

『100日チャレンジ:100日目』★

 

 

本日、2017725日の『Amazonランキング第1位』を目指して、

日々、情報発信を続けてきたのがこの企画です(^_^)

 

 

予定より、少し期日は早くなりましたが、

皆さんの多大なるご支援・ご協力のお陰様で、

昨日未明にランキング1位を獲得することが出来ました。

 

 

本当に、皆さん有り難うございました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げますm(_ _)m

 

 

今日のテーマは、『目標達成して、最終日に想うこと。』

 

 

まずは、本当に皆さんに感謝申し上げます。

 

 

多くの方々から祝福の言葉を頂きましたが、

私自身、自ら企画した今回のイベントで、本当に多くのことを学びました。

 

 

途中過程では孤独な日々も続き(笑)、

『これ、ちゃんと皆さんに伝わってるのかな??』と、正直、不安になる時期もありました。

 

 

それでも、

 

 

一旦、自分で宣言してスタート企画なので、

『どういう結果になろうとも、最後までやり抜こう!』

『自分で考えたこと、全部やってみよう!』と決意して進み続けました。

 

 

そうするうちに、普段お会いする方々からも、

 

 

『100日チャレンジ、毎日見てますよ!』と声を掛けて頂くようになり、

皆さんへの認知も少しずつ高まっていくように実感しました。

 

 

それでも、

 

 

その『道のり』は順調だった訳では決してなく、

いや、むしろ全然『順調では無い日』の方が多く(笑)、

実績は『鳴かず飛ばず』といった日々が続いていました。

 

 

『これは、ほんまにアカンわ。』

『それでも、終わったら皆さんに結果報告と御礼の挨拶だけはしよう。』

 

 

なんて半ば諦め掛けていた時、

先週末土曜日の朝に起きてチェックしてみると、ランキングに異変が。

 

 

突然、久々の『TOP10』に返り咲いており、

Facebook投稿を通じて、皆さんに応援・ご協力依頼をさせて頂きました。

 

 

それから2日後の昨日(7月24日)未明、

無事ランキング1位を獲得し、目標達成させて頂くことが出来ました。

 

 

今回の企画を通して、本当に大きな事を学びました。

 

 

どんなに諦めそうになった時でも、

自分で信念を持って、継続してやり抜く事で、目標は達成できる事。

 

 

『もうアカンわ』と思った時こそ踏ん張り時で、

腹を括って、筋を通す事を決めて進んだその先に、希望が拓ける事。

 

 

『書籍100日チャレンジ』に限らず、

自分の日々の活動が、多くの方々に支えられて出来ている事。

 

 

『一人の力』は、ちっぽけで何も出来ないけど、

皆さんに応援してもらう事で、一人では叶えられない目標が達成できる事。

 

 

今回の『100日チャレンジ』を通した経験は、

私の中での『ターニングポイント』になると思います。

 

 

まだまだ人間的に未熟ではありますが、

これをきっかけに、少しでも内面的に成長していけたらと思います。

 

 

『100日チャレンジ』の最終日、本日7月25日ですが、

なぜ、このような切りの良くない日にちを最終日に設定したのか??

 

 

これは、私の個人的な想いが入っています。

 

 

かなり前半の時期に少しだけご紹介しましたが、

『7月25日』は、私の父親の命日です。

 

 

6年前の今日、父親は闘病の末亡くなりました。

 

 

今、夏の高校野球甲子園大会予選が全国各地で開催されていますが、

ちょうどその日も、朝からかんかん照りの猛暑日で、

地元では岡山県大会準決勝が開催されていました。

 

 

毎年、この時期になると思い出しますが、

今でも、その日のことは鮮明に覚えています。

 

 

当時、私は会社員をしていましたが、

亡くなる直前、父親と2つだけ約束を交わしました。

 

 

1つは、将来的に自分のビジネスで独立・開業して、

人生を懸けた『ライフワーク』の道を歩むこと。

 

 

もう1つは、当時付き合って間も無かった彼女、

現在の妻である女性と、きちんと結婚することです。

 

 

私自身、子供の頃から目標を大きく掲げ、

なかなかそれを達成できずに生きてきた所がありました。

 

 

なので、

 

 

数年後、この2つの約束をちゃんと守れた時は、

個人的には、人生で1番嬉しかったのを覚えています。

 

 

そして、

 

 

今回の『100日チャレンジ』を通して、

父親に見せたかった姿がもう1つあります。

 

 

『今の俺には、こんなに応援してくれている人がいる!』

 

 

『俺の周りには、良い人ばかり集まって来るんだぜ!』

 

 

本当に、それだけです。

皆さん、いつも私の思い付きに付き合って頂いて感謝ですm(_ _)m

 

 

本の印税の寄付に関しても、

実は、父親の遺志を受け継いでいる所があります。

 

 

親父は晩年、ゴルフのジュニア育成に力を入れていた事もあり、

『全ての子供に、チャンスを与える』という考えが好きでした。

 

 

自分の最期が近付いた時にも、

自分が亡くなった後残される『お金』の結構な部分を、

その年発生した東日本大震災の孤児に寄付しようと考えた程です。

 

 

私自身、その根本的な考え方に共感する所があったので、

今回、本の印税に関しては、

国連WFPを通じて、途上国の子供たちの学校給食支援に寄付しています。

 

 

この想いに共感してくれた多くの方々が、

この活動を支援・ご協力頂いた事も、本当に喜ばしく思います。

 

 

皆さんの『善意』は、しっかりと『ペイ・フォワード』させて頂きますね(^_^)

 

 

最後に、

 

 

私が、本を書かせて頂いた『想い』をお伝えして終わろうと思います。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、

私自身、20代半ばごろまでは、とても普通な人生を歩んでいました。

 

 

関西では有名な国立大学を卒業し、

一部上場の大企業に入社して、会社員として普通に働く日々。

 

 

会社員としての仕事も、学ぶ所が多く、やり甲斐もありましたが、

『人生を懸けてやりたい事か??』と聞かれると大いに疑問で、

どこか、日完全燃焼の日々を送っていました。

 

 

『お金』『資産形成』というテーマに強い興味があったのも、

自分自身が、一番そこに囚われていたからだと思います。

 

 

しかし、

 

 

しっかりと勉強を進め、アクションして人脈を形成し、

具体的な『資産形成』をスタートする事で、私の人生は変わりました。

 

 

『お金』と真正面から向き合い、それを解決する事で、

私自身は、自分の『才能』『可能性』に挑戦して生きる権利を得られたのです。

 

 

『この感動を、一人でも多くの方々に伝えたい!』

 

 

そういった熱い『想い』から、お金・資産形成の個人相談、

『人生を変えるお金のセッション』をスタートしました。

 

 

今から、4年ほど前のことです。

 

 

世の中には、自分の『才能』『可能性』に挑戦することなく、

ただ、『お金』を求める仕事をしている方が多くいます。

 

 

『俺は、私は、そうじゃない!』という方々でも、

『じゃあ、給与が支払われなくても、あなたはその仕事をしますか??』の問いに、『YES』と答える人はいないでしょう。

 

 

本当に多くの方々が、『お金』から目を逸らし、逃げ続け、

それが故に、一生『お金』に囚われ続けて生きています。

 

 

そういった方々を、一人でも多く解放したい!!

 

 

『お金』と真正面から向き合って解決して、

『才能』『可能性』に挑戦して生きる仲間を作っていきたい!!

 

 

そういった想いを実現する1つの手段として、

『出版』という形を取らせて頂いたのです。

 

 

その後の反響は私が想像していた以上で、

本を読んでくださった方々が、全国から面談受講を希望して大阪まで来てくださいました。

 

 

まだまだ30代そこそこの若輩者の私の話に、

きちんと耳を傾けてくださり、アドバイスを素直に聞いて、

『資産形成』の具体的なスタートを切っていかれています。

 

 

皆さん、本当に有り難うございます。

 

 

『お金のセッション』を受講してくれた皆さんが、

私にとっては、将来、一緒に人生を謳歌して生きていける仲間です。

 

 

この想いは、これからも変わりません。

 

 

今回の『100日チャレンジ』を通して、

また新たな多くの方々に、私の書籍が届けられたと思います。

 

 

もう1つだけ、贅沢な『お願い』をさせて頂けるなら、

 

 

私の本を読んでくださった読者の方々の中から、

また新たに『資産形成』の具体的アクションを起こす人が出てきて欲しい!!

 

 

私自身の人生を振り返ってもそうですが、

具体的な『アクション』以外に、あなたの人生を好転させる方法はありません。

 

 

多くの方々が、自己啓発本やビジネス本を読み漁り、

知識を習得するだけで満足する『意識高い系』で終わってしまっています。

 

 

ただ単に、これらの分野のセミナー参加を繰り返す、

『セミナーマニア』『セミナースキャナー』の方々も同じこと。

 

 

私の本は、こういった方々の知識欲も満たせますが、

私自身としては、これを最初の『きっかけ』にして、

『アクション』を起こし、実際に私に会いに来て欲しいと思います。

 

 

これからも、自らが発信する情報により、

一人でも多くの方々に『経済的自由』達成に向けて動き出してもらうこと。

 

 

そして、

 

 

その先には、自身の『才能』『可能性』に挑戦して、

格好良く生きる大人をどんどん輩出していきたいと思います。

 

 

皆さん、これからも宜しくお願いします。

 

 

活動に対する想いに共感して頂けた方は、

ぜひ『井上耕太』のファンになって応援してもらえると幸いです(^_^)★

 

 

『お金持になるファーストステップ

 -20代から始める、40歳セミリタイアライフプラン-』

 

 

■書籍ご紹介リンクはこちらをクリック■

 

 

『資産形成』にご興味を持たれた方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』をご受講ください(^_^)★

 

 

■プライベートセッションご案内はこちらをクリック■

 

 

 

それでも、『いきなり個人セッション受講の勇気がない』という方もいらっしゃると思います。

 

 

その場合は、下記のセミナーを活用して頂けると幸いです。

 

 

7月29日(土)18:00-20:00開催、

■将来の『お金』の不安が『2時間』で消えるセミナーin大阪・梅田■

 

 

*将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー:詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、実際に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

これまで『書籍100日チャレンジ』に多大なるご支援頂き、

本当に有り難うございましたm(_ _)m

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile