【1%クラブ】所属の富裕層は、何を考えて【資産形成】に臨むのか??

今日のテーマは、『1%クラブ所属の富裕層は、何を考えて資産形成に臨むのか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『新たなトレンドが生まれた時、新たなポンジ・スキームも生まれる』と題して、

変化が起こる際、本家から派生する『ポンジ・スキーム』の誕生を予想しました。

 

 

極論、この『予測』自体は、当たっても、外れても良いと思います。

 

 

何故なら、

 

 

この『1事例』に限った話ではなく、『対象』を様々変えながら、

新たな『ポンジ・スキーム』は、世に生み出されているからです。

 

 

私としては、

 

 

『1事例』を題材にした予測を、情報発信することで、

読者の方々への『注意喚起』になれば良いと考えます。

 

 

特に、

 

 

個人セッションを受講して、『資産形成』を進められる、

私のクライアントさん達も、読んで下さっていますから。

 

 

私自身も含めて、『自分だけは、大丈夫』は有り得ません。

 

 

むしろ、

 

 

凡ゆる対象、『ポンジ・スキーム』を仕掛けるサイドから見て、

自らを『過信』している人間ほど、騙すことは簡単なはずです。

 

 

自らに『自信』を持つことは、人生を生きる上で『大切』です。

 

 

しかし、

 

 

それが『過信』に変わることで、『周り』が見えなくなり、

限られた世界で、『寒い存在』になっている大人もいます。

 

 

そこで、

 

 

そういった『寒い存在』にならない為、具体的対策としては、

『本当に、そうだろうか??』と自分自身に問い掛けること。

 

 

そうすることで、

 

 

大切なポイントである『客観力』を身に付けることが出来て、

話題にする『ポンジ・スキーム』回避の可能性も高まります。

 

 

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

 

 

さて、

 

 

今日の『本題』に入りますが、英国・不動産仲介会社である、

ナイト・フランクより、先日、興味深い調査が出ていました。

 

 

それが、

 

 

本日、タイトルに採用した【1%クラブ】という言葉で、

世界各国・地域ごとに、『最も裕福な1%』に入るため、

保有資産の『最低基準』を調査、結果公表しているもの。

 

 

皆さん、興味を唆られますよね??(笑)

 

 

調査結果によると、

 

 

上記基準で、最もハードルが高い国家は欧州の『モナコ』で、

【1%クラブ】加入の最低バーは『約800万米ドル』です。

 

 

ここ数日、

 

 

少しスピードを増して、為替は『円安方向』に推移しているので、

日本円換算『8.8億円』保有していて、やっと基準を満たします。

 

 

第2位には、

 

 

同じく、欧州のオフショアである『スイス』がランクインし、

その基準額は『510万米ドル(日本円換算:5.5億円)』。

 

 

更に、

 

 

世界金融の覇権国『米国』が、堂々の第3位にランクしており、

その基準額は『440万米ドル(日本円換算:5億円)』です。

 

 

因みに、

 

 

2021年現在、世界トップクラスの富裕層が移住を希望する、

シンガポールは、全体4位の『290万米ドル』に甘んじます。

 

 

最近では、

 

 

日本の著名芸能人も移住したこともあり、注目を集めましたが、

富裕層・著名投資家からの評価から見れば、意外な結果ですね。

 

 

恐らく、

 

 

金融センターとしての歴史が、上位国と比較してまだ浅いことや、

欧州の富裕層レベルが異常で、基準値底上げがあると予測します。

 

 

更に、

 

 

私たちが居住する『日本国』は、台湾と並んで『12位タイ』で、

【1%クラブ】に入る基準値は、良心的な『150万米ドル』程。

 

 

つまり、

 

 

保有資産として、『1.5億円』ほど持っていれば基準を満たし、

視点を変えれば、日本国の『1%』はこの資産を持っています。

 

 

以前、

 

 

ボストン・コンサルティングなる会社が、日本人の個人資産を調査し、

保有資産『1億円超』を、人口全体の『約2.4%』と公表しました。

 

 

今回の調査と照らし合わせても、大方、合致していますよね。

 

 

一般的に『夢』の基準とされる『1億円』という数字ですが、

意外に高い割合、『40人に1人』は持っているということ。

 

 

もしかしたら、

 

 

いつも、会社で机を並べて仕事しているあなたの同僚は、

人知れず、『1億円』を保有しているかも知れませんね。

 

 

そう考えると、暗い時代にも、『夢』は広がります(笑)

 

 

ただ、

 

 

残念ながら、【1%クラブ】の所属者は皆さんの周りにおらず、

『お金持ち』同士繋がることで、コミュニティ形成しています。

 

 

当然の話ですが、

 

 

『世間一般の方々』と『1%クラブ』に所属する人間とでは、

自己概念が異なるが故、なかなか触れ合う機会はないのです。

 

 

そして、

 

 

昨日、話題にした『ポンジ・スキーム』に引っ掛かるのは、

間違いなく、『世間一般』に所属している方々ということ。

 

 

何故なら、

 

 

『前者』と『後者』では、資産形成(投資)に臨むにあたり、

『根本的な思考回路』が、全く異なるという事実があるから。

 

 

『後者』が何を考えて臨むか、分かるでしょうか??

 

 

意外に思われるかも知れませんが、『ディフェンス(防御)』です。

 

 

上記に対するものとして、『オフェンス(攻撃)』がありますよね。

 

 

資産形成(投資)の分野において、『オフェンス』が表すものは、

シンプルに『投資リターンを得よう!』というポジティブな要素。

 

 

勿論、

 

 

私たち自身も、この『リターン』を期待するから投資する訳で、

このポイントは、資産形成を進める上で、避けては通れません。

 

 

しかし、

 

 

それ以上に注意を払っているのは、『最悪の事態』を想定して、

それが起こる際、自身が耐え得るかという最重要ポイントです。

 

 

また、

 

 

『最悪の事態』が起こった際、自身が被る『リスク』を想定し、

それを回避する方向に動くことを、前提とすることもあります。

 

 

繰り返しますが、『ディフェンス(防御)』を優先しているのです。

 

 

だからこそ、

 

 

対象が何であれ、『ギャンブル』的な要素には全く目を向けず、

『時間』は掛かろうとも、確実に『富』を積み上げられている。

 

 

『刺激』は無いかも知れませんが、これこそが『真理』です。

 

 

あなたは、

 

 

資産形成(投資)に臨む際、『ディフェンス』から入れますか??

 

 

それとも、

 

 

一攫千金を夢見て、前傾姿勢で『オフェンス』から入るでしょうか??

 

 

そのスタンスにより、【1%クラブ】の適性が分かると思います。

 

 

今日の記事も、ぜひ、参考しにして頂けたら幸いです。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile