あなたは、『チーズ』を探しに動き出せますか??

今日のテーマは、『あなたは、チーズを探しに動き出せますか??』です。

 

 

昨日までの公式ブログでは、

3日連続で『アクション』をテーマにした話題を発信しました。

 

 

何度も繰り返しになりますが、『アクション(行動)』こそが最重要です。

 

 

表現を変えたら、

 

 

どんなに『知識』『情報』をインプットし続けても、

『アクション(行動)』が無ければ、それは全くの『無意味』です。

 

 

残念ながら、

 

 

世の中には『行動』が伴わない『情報メタボ』、『頭でっかち』が大半ですが、

そういった方々に影響されないよう、『アクション』を起こして頂けたら幸いです。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

その記事の中で、本当に、さらっとだけ、

『チーズはどこに消えた??』という本を、数年ぶりに読んだ事に触れました。

 

 

皆さん、この世界的ベストセラーを読んだことがありますか??

 

 

もしも、読んだことがない方々が居たら、

1時間ほどで読める本なので、是非、この機会に読んでみてください。

 

 

私自身、

 

 

数年前(恐らく、6年ほど前)に読んだ時以上に、

現在の社会のことを言い当てているように感じて、

深く、納得しながら読み進めることが出来ました。

 

 

勿論、

 

 

『ネタバレ』してしまっては、これから読む方々が面白くないので、

ここでは詳細について触れませんが、登場人物の中に、次のような小人がいます。

 

 

それは、、、、

 

 

『環境』が変化しているにも関わらず、決してそれを認めようとせず、

自分は『変化』することを拒み続け、『現状』に留まり続けようとする人物です。

 

 

ん??

 

 

どうでしょうか??

 

 

これ、世の中の『99%以上』の人の事を言っていませんか??

 

 

それどころか、『あなた自身』が、この人物に当てはまるのでは無いですか??

 

 

『他人(ひと)』の事であれば、客観的に、冷静に間違いに気付きますが、

『自分』という事になれば、どうしても、その事実に気付きにくくなりますよね。

 

 

いや、

 

 

もしかしたら、皆さん、『気付かないふり』をしているのかも知れません。

 

 

やっぱり少しだけ中身に触れると(笑)、

 

 

『チーズ(求めるもの)』が突然(?)姿を消した時、

この物語の登場人物は、それぞれ違ったスタンスで『行動』を取りました。

 

 

どのようなパターンかと言うと、

 

 

『チーズ』が無くなった現実を受け入れ、感情的にならず、

直ぐに、また違う『チーズ』を探す冒険へと足を進めた者。

 

 

前述の人物同様、

 

 

一時は感傷的になり、現実逃避をしたものの、事態が変化しない事を悟り、

自らの『身体の向き』を変えて、新たな『チーズ』を探す旅に出たもの。

 

 

そして、

 

 

頑なに『変化』する事を拒み、『過去』が戻る事を渇望し、

その場に留まり続け、『自分以外の誰か』に期待して生き続ける者。

(*最近出版された続編では、この人物にも新たな展開が有ります。)

 

 

大まかに3パターンですが、自分も含め、私たちの周りの人物も、

おおよそ、この中の『どれか』のパターンに当てはまりますよね。

 

 

そして、

 

 

『1番目』が最も良いスタンスだと、誰もが即出来るものの、

現実世界では、『3番目』のパターンが『99%超』を占める事になります。

 

 

本当に、残念な事です。

 

 

ただし、

 

 

現状はそうも言っていられなくなり、日々アンテナを張っていると、

『チーズ』が無くなる(小さくなる)サインは、至る所で出続けています。

 

 

例えば、

 

 

先日の報道によると、メガバンク・みずほファイナンシャル・グループは、

今年度(2019年)内に人事制度を改定した上で、

希望する社員に対しては、『副業』『兼業』を認める考えを発表しました。

 

 

現在、

 

 

大企業を中心に、多くの企業では、

『情報漏洩防止』の観点を主な理由として、『副業』『兼業』を禁止しています。

 

 

が、

 

 

みずほファイナンシャルグループ・坂井辰史社長は、

守秘義務や会社の承認などのルールを整備した上で、容認する構えを示しました。

 

 

表向き、

 

 

(副業・兼業での)ベンチャー、メーカーで働く経験を生かして、

社内で『新しいビジネス』を創出できる人材を育成する事が狙いと言われています。

 

 

しかし、

 

 

私見では、先日、日本を代表する某自動車会社や、経団連が発表していた通り、

『終身雇用が崩壊してしまったこと』が、最も大きな理由では無いでしょうか。

 

 

つまり、

 

 

『65歳』『70歳』は勿論、これまで通りの『60歳』でさえも、

『定年』を迎えるまで、『雇用』を維持することが困難になっている。

 

 

むしろ、

 

 

AI(人工知能)の発達で、『消える職業』の筆頭に上がる業界ですから、

そのように考えを進めた方が、『表向きの理由』よりも信憑性有ると考えます。

 

 

『みずほファイナンシャル・グループ』ですら、そうです。

 

 

あなたの所属する企業は、それより大きな規模を誇っていますか??

 

 

いや、もはや『規模』の問題でも無いですね。

 

 

日本を代表する某トヨタ自動車までが『不可能』と結論付けた以上、

置かれた業界、立場に関わらず、『一生安泰』は無くなったと考えた方が良いです。

 

 

皆さん、

 

 

『チーズ』は、無くなりつつあるか、既に、無くなってしまっています。

 

 

あなた自身、

 

 

先ずは、その事実にきちんと気が付いているでしょうか??

 

 

もしも、

 

 

この時点で気が付いていなければ、相当レベルの『幸せもの(お馬鹿さん)』です。

 

 

そして、

 

 

その『チーズ』が無くなりかけている事に気付いた時、

あなた自身は、新たな『アクション(行動)』を起こす事が出来ますか??

 

 

『変化』を拒み続け、『現実逃避』を繰り返す、

小人の『ヘム』のようには、ならないようにしてください。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮6月27日(木)、大阪・梅田6月28日(金)の日程で開催します。

 

 

■2019年6月27日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年6月28日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile