あなたは、『人生放棄』をしていませんか??

今日のテーマは、『あなたは、人生放棄をしていませんか??』です。

 

 

本日、12月28日。

 

 

『日本市場』も2018年の『大納会』を迎えますね。

 

 

『米国市場』の上昇に引っ張られる形で、

6日ぶりの大反発で終わった、昨日27日の『日本市場』。

 

 

それに続く形で、

 

 

日本時間昨夜の『米国市場』は、序盤で低調な推移ながら、

市場終了直前からの大幅な『上げ圧力』で、無事2日連続の上昇で終えました。

 

 

しかし、

 

 

その勢いは今日の『日本市場』には受け継がれる事なく、

『目新しい情報』の無い市場には『退屈さ』が漂い始め、

年内に『利益確定』しておきたい投資家心理から、このまま『下げ』て終わりそうです。

 

 

昨日時点では、

 

 

『日経平均株価:2万円台』を回復しての年跨ぎも期待できましたが、

午前の終値時点、その望みも『ミエナイチカラ』が働かない限り無さそうですね。

(*その後、市場は急回復を見せていますが、、、、。)

 

 

ただ、

 

 

その『投資家心理』も十分理解できるもので、

『混沌感』満載の市場でリスクを取るよりは、

一旦手仕舞いして新年を迎える方が得策かも知れません。

 

 

ここに、

 

 

数年前に実施されていた『減税特例』などが存在していたら、

私自身、日本市場に投資していたとして、同じ行動をとって取引を終えます。

 

 

2019年、年明けは、一体どのような評価から市場がスタートするのでしょうか??

 

 

公式ブログや書籍、大阪・神戸で主催するセミナーでも、

読者、参加者、クライアントの皆さんに、私は常々お伝えしている事があります。

 

 

それは、

 

 

あなたがどのような立場であれ、所属する業界・職業に関わらず、

『資産形成』をしないという事は、そのまま『人生放棄』するという事と同義だ、と。

 

 

これは、本当に『真実』を言い表していると考えます。

 

 

20代、30代、40代の『私たちの世代』は、

『親の世代』とは社会情勢・経済状況が大きく変わり、

その『変化』に対応した者だけが生き残っていきます。

 

 

例えば、

 

 

親世代のように、金融機関の『定期預貯金』では一生涯中に『お金』は増えませんし、

働く環境においても、『終身雇用』『定期昇給』という概念は無くなりました。

 

 

『親世代』のように、

 

 

『潤沢な退職金』というものも、もはや『砂漠のオアシス』状態で幻想ですし、

『国家』『企業』が用意する『年金システム』も破綻に向かい、形骸化しています。

 

 

そんな中で、

 

 

多くの『親世代』の方々と同様、自身で何も準備する事なく、

人生を送り、リタイアを迎えようとするのは『自殺行為』です。

 

 

昔は、

 

 

その『人生丸投げ戦略』でも、『自分以外の誰か』が守ってくれましたが、

今はその余力などなく、自分の身は『自分』しか守る人がいない時代なのです。

 

 

先日、

 

 

『日経リサーチ』が、全国の男女約5000人を調査したデータで、

『資産運用』に関して、とても興味深い報告が出て来ていました。

 

 

この調査の中で、

 

 

『資産運用に必要性を感じるか??』という質問項目に対して、

『非常に感じる』『やや感じる』と答えた人の割合が、

30代、40代、50代で過半数『50%ライン』を超えました。

 

 

惜しくも、

 

 

20代は、『50%』には僅かながら到達しなかったものの、

前回調査『31.2%』から『16.1ポイント上昇』で、伸び率は年代別でトップです。

 

 

各年代ごと、

 

 

程度の差は若干あるものの、上記回答の上昇分だけ、

『全く必要性を感じない』『あまり感じない』という方々が減少しています。

 

 

この回答になる方々は2パターンあると考えていて、

 

 

家系がカースト上位の華麗なる一族ばりの『大富豪』の方々、若しくは、

『明日』という将来すら見えず、現時点で『人生』を放棄した方々です。

 

 

『全く必要性を感じない』という階層は、

各年代ごと少なくとも『10%以上』は存在しています。

 

 

ただし、

 

 

日本全体の『10%以上』が財閥系の流れを汲む大富豪ではない事は知っていますから、

残念ながら、『全く必要性を感じない』方々のほぼ100%は人生放棄民族と結論付けます。

 

 

この人達には、もう、何を言っても無駄ですね。

 

 

それで、

 

 

程度の大小あれ『必要性を感じる』方々の割合が高まったのは事実ですが、

この方々は、本当に、具体的に『資産運用』をしているのでしょうか??

 

 

残念ながら、この質問に対する回答は『NO』です。

 

 

同調査で明らかになった結果は、

 

 

『既存版NISA』『iDeCo』『つみたてNISA』の3制度を活用している方々は、

『既存版NISA:16.4%』が最高で、他2制度は10%未満に甘んじています。

 

 

先日の公式ブログで、

 

 

日本国内に存在する『個人投資家』の割合を、

ほぼ口座保有のみの方も含めて、『約1900万人』とご紹介しました。

 

 

が、

 

 

より現実に近い数字を求めるのであれば、人口全体の『10%』程度、

『1000万人』も存在すれば『御の字』のような状況と推測します。

 

 

つまり、

 

 

日本人口全体の『90%以上』の方々は、其々事情はあるでしょうが、

『資産運用』を具体的に進める事なく、『人生放棄』してしまっているのです。

 

 

これが、実情です。

 

 

2ヶ月ほど前のブログでも書かせて頂きましたが、

今年、日本銀行が毎年進める国民調査で、重大なデータの誤りが明らかになりました。

 

 

『個人投資家』が市場に投入していると考えられた資金の一部が、

実は、ただ単に『ゆうちょ銀行』に貯金していた資金であり、

機関投資家として市場参入していた値をカウントしてしまったというもの。

 

 

その額、『約30兆円』。

 

 

この『30兆円』を差っ引くと、個人投資家の投資資金合計は『70兆円超』程で、

先程の3制度拡充以前、2012年データと比較しても減少してしまう、、、、と。

 

 

つまり、国民の『投資熱』は、ここ数年でも落ち込んでいたのです。

 

 

この結果は、政府関係者ではなくても、愕然ですよね(笑)

 

 

もう一度、皆さんに肝に命じて頂きたい事があります。

 

 

あなたがどのような立場であれ、所属する業界・職業に関わらず、

『資産形成』をしないという事は、そのまま『人生放棄』するという事と同義。

 

 

皆さんが『人生放棄』する事なく、

今後も、しっかりと『資産形成』を進めていかれることを願っています。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile