あなたは、『子(ねずみ)』の性質を持っていますか??

今日のテーマは、『あなたは、子(ねずみ)の性質を持っていますか??』です。

 

 

2020年も、スタートして一週間が経過しました。

 

 

今更ですが、今年の干支は『子(ねずみ)』ですね(笑)

 

 

先日も申し上げた通り、

 

 

私自身、『子(ねずみ)』は自身の干支でもである事から、

子供の頃より、『子(ねずみ)』には愛着を持っています。

 

 

でも、一般的には、嫌われる印象が強い動物ですよね(笑)

 

 

中には、

 

 

『ディズニーランド』の主役として『世紀の大出世』を遂げた者も居ますが、

それ以外の場面で、この動物に対して、好意的な意見を聞いたことが有りません。

 

 

ただ、

 

 

個人的には、この『子(ねずみ)』としての性質を持つことが、

『ビジネス』『資産形成』を成功に導く上でも、キーポイントになると考えます。

 

 

自然界同様に、

 

 

人間界においても、潜在的な部分での『人間的特性』として、

『大型獣』若しくは『小型獣』の性質を持っている方々がいます。

 

 

言葉を変えると、

 

 

『肉食獣』『草食獣』としての性質で、区別しても良いかも知れませんね。

 

 

具体例を挙げれば、直ぐに分かります。

 

 

『前者』は、普段からどっしりと構えていて『自信家』が多く、

まさに、サバンナで肉を食むライオンが如く、堂々とした雰囲気を纏います。

 

 

対して、

 

 

『後者』は、常に周囲を警戒しながら行動しており、

『小さな変化』も敏感にキャッチして、いち早く『行動』を起こしたりします。

 

 

実際、私自身は、『後者』の性質を持っていると考えます。

 

 

一般的には、

 

 

自信満々で、どっしりと構える『前者』が持て囃される傾向にありますが、

『後者』から見れば、『前者』は自惚れる傾向が強い人物がとても多くて、

『変化』に対しても、敏感にキャッチすることが出来ない『能足りん』。

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

あらゆる分野・業界で、『変化』が急速に進展する現代において、

『身体が大きいこと』は、スピードの観点ではデメリットであり、

目に見えない『変化』を、敏感に察知する能力が必要不可欠です。

 

 

この辺り、面白い逸話があって、

 

 

古い時代の『工事現場』では、

当時から『害獣』という認識あった『ねずみ』を、

敢えて、駆除することが禁じられていたのだとか。

 

 

皆さん、その『理由』が分かりますか??

 

 

要は、何かの『自然災害』や『崩落事故』等が起こりそうな際、

事前に『サイン』を察知する能力として、有効活用していた為。

 

 

約1年前、

 

 

インドネシア西部スンダ海峡で発生した津波により、

400名以上の人名が失われるという、痛ましい自然災害が起こりました。

 

 

この時、

 

 

『小さな変化』に気付くことが出来ず、留まり続けた人間に対して、

津波発生の数時間前から、『ねずみ』が姿を消していたのは有名な話です。

 

 

お正月期間中、

 

 

そごう・西武がメディア広告として採用した『回文(?)』が、

多くの方々の心に響き、ちょっとした注目を集める場面がありました。

 

 

ご存知ない方の為に、『引用』させて頂きますね。

 

 

———————————————————–

大逆転は、起こりうる。

 

わたしは、その言葉を信じない。

 

どうせ奇跡なんて起こらない。

 

それでも人々は無責任に言うだろう。

 

小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

 

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。

 

今こそ自分を貫くときだ。

 

しかし、そんな考え方は馬鹿げている。

 

勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。

 

わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。

 

土俵際、もはや絶体絶命。

 

*「ここまで読んでくださったあなたへ。文章を下から上へ、一行ずつ読んでみてください。逆転劇が始まります」

———————————————————–

 

 

どうでしょうか??

 

 

とても『勇気』をもらえるメッセージですよね。

 

 

私自身、この言葉には『感銘』を受けたので、

早速、デスクトップにメモとして保存させて頂きました。

 

 

『しかし』、という話です(笑)

 

 

本来であれば、皆さんは、決して『大逆転』などは望んではいけない。

 

 

何故なら、

 

 

『土俵際』に追い込まれるまでに、『小さなサイン』は必ずあったはずで、

『小さな変化』に早急に気付き、事前に対応することが最重要だからです。

 

 

最後に、冒頭の質問を改めてさせて頂きたいと思います。

 

 

あなたは、子(ねずみ)の性質を持っていますか??

 

 

『ビジネス』においても、『資産形成』においても、

『小さな変化』を敏感にキャッチして、『平時』から備えることが大切です。

 

 

その『能力』の保有如何で、あなたの人生の『達成度』が変わると考えます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮1月28日(火)、大阪・梅田1月29日(水)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2020年1月28日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2020年1月29日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile