あなたは、『慣性の法則』を打破できていますか??

今日のテーマは、『あなたは、慣性の法則を打破できていますか??』です。

 

 

久しぶりに、『アクション』をテーマにした記事を書きます。

 

 

どうでしょうか??

 

 

あなたは、『慣性の法則』を打破できていますか??

 

 

そもそも、

 

 

理系出身者以外の方々には、

『慣性の法則』の説明から入らないといけないかもですね(笑)

 

 

自然界を支配する、1つの物理法則の名前です。

 

 

難しい話では無いので、続けて読み進めてください。

 

 

まず、

 

 

物理空間で静止している『もの:物体』は、

外力を加えなければ動かないので、『静止している』と見なされます。

 

 

これは、『当たり前』の話ですよね。

 

 

それで、

 

 

次のポイントが話のミソなのですが、

『同一方向に』『一定速度で』動いている『もの:物体』も、

自然界では『静止している』ものと同等と見なされるのです。

 

 

少し考えたら、理解出来ます。

 

 

『空気抵抗』『摩擦』の働かない仮想空間が前提となりますが、

『同一方向に』『一定速度で』動いている物体も、静止物同様、

『外力』が加わる・加えない限り、その方向に進み続けます。

 

 

『観察点』を一定速度で動かす場合を考えるのですが、

『現状維持』で進んでいるものは、『動いていない』事と同義と見なされるのです。

 

 

野球を例に例えると、

 

 

投手から投げられた『ボール』は、『外力』が何も働かなければ、

仮想空間では、大気圏を突破して、宇宙空間遥かまで進み続けます。

 

 

これを逆方向に進ませる為には、

 

 

野球の試合で打者が『打ち返す』が如く、

『逆方向に』『相当量のエネルギーを』加えていく必要があります。

 

 

そうする事で、投手から投げられたボールは『慣性の法則』を打破し、

最初進んでいた方向から解き放たれ、逆方向に進むようになるのです。

 

 

なるべく簡単に説明しようと試みましたが、

やはり、最後の方は、文系の方々には理解し難いかも知れません(笑)

 

 

まあ、

 

 

『結果』として『そういうものだ』と理解して頂いたり、

『考え方』のニュアンスだけでも伝われば十分だと思います。

 

 

それで、

 

 

公式ブログでも度々取り上げる『自然の摂理』の話ですが、

『自然界』と同じく、『人間界』もそれに支配されていると私は考えます。

 

 

どういう事か??

 

 

『慣性の法則』で考えた時、『静止しているもの』というのは、

人間界で言うと、『行動』を起こさず、じっとしている人ですよね。

 

 

事情も様々あると思うので、人生の中には一定期間、

『引き篭もり』のような期間があっても仕方無いと思います。

 

 

ただ、

 

 

一生を通してその場に留まり続けても『成長』は無くて、

いつかは殻を破り、『行動』を起こす日が来ないと駄目ですよね。

 

 

『動かない』という選択をしている期間は、

良い・悪いの話ではなく、人生に『変化』はもたらされないと考えます。

 

 

そして、もう一方が、今日お伝えしたいポイントなのですが、

 

 

一見、『行動』しているように見えても、

『同一方向に』『一定速度で』動いている人は、

『静止している』人と全くの同義という事です。

 

 

この『罠』にハマっている人は、相当数いると考えます。

 

 

一見、『行動』しているように見えてしまうので、

本人も、『静止している』事に気が付いていないんですね。

 

 

もしも、

 

 

あなたに、理想とする『目標』があるのであれば、

それに向けた、具体的な『アクション』を起こさないと、一生、近付きません。

 

 

しかし、

 

 

世の中で、その目標に向けて『アクション』出来る人は1%程で、

多くの方々が、『全く行動しない』か『現状維持の行動』をしています。

 

 

彼ら・彼女らに嫌悪感は無いのですが、

 

 

個人的に、『自己啓発セミナー』等にハマってしまう方々は、

前述した『後者』の典型的な事例として、見させて頂いています。

 

 

先日も、

 

 

ある方からのご招待を頂き、久しぶりに、

怪しそうな『自己啓発セミナー』に潜入してみる機会がありました。

 

 

勿論、

 

 

『セミナー』も趣味でやっているとは考えていませんので、

何かしらの『オファー』がある事は承知の上で参加しています。

 

 

ただ、

 

 

セミナー開催時間の『2時間』、最初から最後まで、

信頼関係構築無く、『オファー』ばかりが続くセミナーも初めて経験しました。

 

 

この形式では、

 

 

セミナー初心者は、過度に『違和感』を感じる時間を過ごし、

私のように内情理解する人間は、その構成の稚拙さに落胆するばかりです。

 

 

正直に言うと、

 

 

開催者サイドの方々は、人間的に良さそうな方々なので、

私の『クライアント』としては、適切な方々だったかも知れない。

 

 

しかし、

 

 

私が彼らの『オファー』を断ることになった最大の原因は、

彼らが『慣性の法則』を打破することなく、『現状維持』で進んでいたから。

 

 

それでは、何も変わる事はありません。

 

 

『慣性の法則』を打破するという事は、

言葉を変えると、自身の『安全領域』から外れて行動するという事。

 

 

自身の『コンフォート・ゾーン』に留まっている内は、

人生に『変化』も起こらず、何かが進展することは有りません。

 

 

反対に、

 

 

『慣性の法則』を打破して『行動』するようになると、

必然的に『変化』も起こる為、自然と『不安』『心配』といった感情も出て来ます。

 

 

大切なのは、

 

 

それを『自然なこと』として理解した上で、

どれだけ、『現状維持』を突破して、『行動』を積み重ねられるかです。

 

 

普段から、

 

 

ファイナンシャル・プランナーという職業の特性上、

活動させて頂く中で、『経済的自由を達成したい!』という方々にお会いします。

 

 

しかし、

 

 

何か『現状維持』を打破する『行動』を起こしているかというと、

そういった方々には、ほとんどお会いする事が無いのが実情です。

 

 

最後に、もう1度、質問させて頂きたいと思います。

 

 

あなたは、『慣性の法則』を打破できていますか??

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

『同一方向に』『一定速度で』進み続けたとしても、

方向性は変化しないので、一生、理想に近付くことは有りません。

 

 

『現状維持』を突破し、自身が望む方向に合わせて、

具体的な『アクション』を起こされる事を願います。

 

 

『慣性の法則を打破して、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮2月21日(木)、大阪・梅田2月22日(金)の日程にて開催します。

 

 

■2019年2月21日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年2月22日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile