あなたは、『投資』と『投機』の違いを知っていますか??

今日のテーマは、『あなたは、投資と投機の違いを知っていますか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『Libra:リブラは、既得権益の壁を打ち破れるか??』と題して、

SNSの世界的大手FB社が手掛ける、『仮想通貨構想』について取り上げました。

 

 

古今東西、

 

 

あらゆる物事において、『メリット』『デメリット』は常に表裏一体ですが、

今回の『Libra(リブラ)構想』においても、実現後の影響力の大きさから、

各方面『既得権益層』からの反発をスタートから受け続けています。

 

 

先日10日14日、

 

 

『Libra(リブラ)協会』の設立記念式典が開催されたようですが、

その式典に参加した企業・団体は『21』という数字にとどまり、

構想発表直後、参画企業・団体として挙げられた『27』に及びません。

 

 

未だ、

 

 

『仮想通貨構想』を公表してから3ヵ月ほどしか経過していませんが、

既存金融業界において、『影響力』の大きな企業から順に、脱退・離脱している印象です。

 

 

恐らく、

 

 

この辺り、オフィシャルに発表される『表向きの理由』とは別に、

裏交渉で行われている『覇権争い』が、難航しているという事なのでしょう。

 

 

構想公表当初、

 

 

Facebook社は、早ければ2020年内の導入を目論んでいましたが、

現在の進捗状況を考えると、なかなか、その目標実現は難しそうです。

 

 

私自身、

 

 

『新しいもの』に対して、自分自身は早く飛びつかない正確ですが、

それでも、それ(新しいもの)に対して『否定的』な意見は有りません。

 

 

実際は『真逆』で、

 

 

『時代』『環境』は、常に『変化』し続けることが世の常なので、

『新しいもの』『革新的技術』の台頭には、『肯定的』な意見を持っています。

 

 

ただ、

 

 

前述の『変化』が訪れた際の変遷期には、『アゲインスト』が吹く事が常で、

『感情』が支配する人間社会においては、物事は『理屈通り』に進みません。

 

 

当然の話、

 

 

『資産形成(投資)』は『お金』が関わる事であり、更には『感情』が関わるので、

『ロジック(理屈)』だけでなく、『人間』を知っている人こそが上手くいきます。

 

 

そのことをきちんと理解した上で、

 

 

情報・知識収集ばかりに終始する『頭でっかち』にならず、

『資産形成(投資)』を進めていくことが重要と言えます。

 

 

ところで、

 

 

昨日から扱っている『Libra:リブラ』に話題を戻すと、

将来的に『稼働開始』した際、気を付けておかなければいけないポイントがあります。

 

 

公式ブログ読者の皆さんは、それが何だか分かりますか??

 

 

それは、『投機対象』として扱ってはいけないということ。

 

 

そもそも、

 

 

『投資』と『投機』という一字違いのワードについても、

日本人では、正しく理解されて、説明できる方は『少数派』ですよね。

 

 

説明せずに話を進めると(笑)、

 

 

『投機』という言葉で表現される物事について、その典型例が、

ちょうど2年前の今頃、世間を熱狂させていた(?)『仮想通貨バブル』がそれです。

 

 

『Libra:リブラ』同様、

 

 

本来であれば『決済手段』として利用されなければならないものを、

今後、資金流入が高まるとの見込みから、『先物買い』が横行し、

皮肉な事に、自身のその『動き』自体が『価格高騰』を招いてしまいました。

 

 

その後、

 

 

2017年末から2018年初にかけて、代表通貨『ビットコイン』の価格は、

最高値から比較して、その価値を『80%』吹き飛してしまう事態に陥ります。

 

 

要は、

 

 

『価格の歪み(自身判断であるように見えるものも含む)』に対して、

それを『出し抜く』目的で、将来的な『価格上昇』を狙って資金拠出するのが『投機』。

 

 

反対に、

 

 

大きく見れば、人類社会全体の『進歩・発展』に資金拠出し、

『経済成長』に対するリターンを受け取ろうとする行動が『投資』です。

 

 

英語では、『Investment』で表される行動ですね。

 

 

それで、

 

 

前述『仮想通貨バブル』の際の『ビットコイン』などは、完全なる『投機』であり、

そこに資金拠出していくことは、未来永劫、『ギャンブル』の域を超えません。

 

 

実際、

 

 

2年前、『仮想通貨』の将来性を熱く、怪しく語っていた方々は、

その後数ヶ月のうちに、影も形も無くなったかのように消え失せました。

 

 

冷静に考えてみて、

 

 

競輪、競馬、競艇、パチンコを始めとした『公営ギャンブル』においても、

『胴元』でもない限り、『プレーヤー』として億万長者になりえた人間は、いない。

 

 

それと、全く同じことです。

 

 

将来的に、もしも『Libra:リブラ』が本格稼働するポイントを迎えた際、

最も気を付けなければならないことは、それを『投機対象』として扱わない事。

 

 

とても大切な事をお伝えしているのですが、

このアドバイスの『価値』を、どれだけの人が理解出来るかは、疑問です(笑)

 

 

勿論、

 

 

『Libra:リブラ』自体、

『現存通貨』と価値をヘッジ(固定)するという原則は有りますが、

それも、果たして、どこまで機能するかは『定か』では有りません。

 

 

また、

 

 

『価格上昇』を見せる際、その『価格』の基準点となるものも、

もしかしたら、『現存通過』ではなくなっている可能性も有る。

 

 

更に、

 

 

それ以上に確率が高いのは、『Libra:リブラ』関連のデリバティブが組成され、

大量に市場取引される事で、『投機対象』の土俵に降ろされてしまう可能性です。

 

 

それだけ、『ギャンブル(射幸心)』は、『人間の邪心』を掴んで離しません。

 

 

暫くは先の話になりそうですが、『Libra:リブラ』本格稼働の際は、

今日、公式ブログでご紹介した話を、きちんと思い出して頂けたら幸いです。

 

 

それでも、皆さん、きっと忘れるんやろな、、、、(笑)

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮10月25日(金)、大阪・梅田10月29日(火)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2019年10月25日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2019年10月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile