あなたは、『複利運用』を正しく理解していますか??

今日のテーマは、『あなたは、複利運用を正しく理解していますか??』です。

 

 

初歩的なテーマを取り上げますが、多くの方が、

『正しく理解できていない』と感じる項目です。

 

 

早速、本題に入りますね。

 

 

『資産形成(投資)』を進める際の利息計算の方法として、

世の中には、『単利』『運用』の2パターンが存在します。

 

 

よく言われるのは、

 

 

『単利』『複利』の運用方針の違いについて、

海外諸国は高校生すら知っているテーマでも、

日本人は、その殆どが意識すらしていないと。

 

 

ただ、この『揶揄』は、あながち外れていません。

 

 

その証拠に、

 

 

『投資信託』等の運用商品を購入されている方だけでなく、

『積立型保険』を購入している方々も、自身の保有商品が、

『単利』or『複利』どちらで運用されているか知りません。

 

 

そもそも、

 

 

多くの日本人にとって、『保険』という金融商品が、

運用されている概念すら、無いのかも知れませんね。

 

 

根本を理解していないと、後の話が成立しない為、

少しだけ、事例を交えて、ご紹介させて頂きます。

 

 

既に理解されている方々も、少しだけお付き合い下さい。

 

 

例えば、

 

 

『100万円』という元本を『年率10%』で運用する場合、

『単利運用』では、毎年10万円を受け取る計算になります。

 

 

念の為確認しておくと、

 

 

利息は、1年目:10万円、2年目:10万円、3年目:10万円、

それに伴い、元本合計額も、年毎に10万円ずつ増加する計算です。

 

 

対して、

 

 

『複利運用』が適応された場合、1年目の結果こそ同じですが、

2年目以降、利息も元本に組み込まれて利息計算が行われます。

 

 

(1年目)元本:100万円、利息:10万円

 

 

(2年目)元本:110万円、利息:11万円

 

 

(3年目)元本:121万円、利息:12.1万円

 

 

(4年目)元本:133万円、利息:13.3万円

 

 

、、、、、、、、といった具合です。

 

 

ここで、

 

 

『資産形成(投資)』を進める上での最重要原資は『時間』であり、

『単利』VS『複利』の差は、時の経過と共に増大し続けていきます。

 

 

私自身、よく使う表現としては、

 

 

『20年間』という時が経過した際、単利運用:300万円(*)に対して、

複利運用は、元本含め総額『672万円』となりダブルスコア以上になると。

(*元本部分:100万円、利息部分:200万円=10万円Ⅹ20年間。)

 

 

更に、

 

 

『30年間』が経過すると、単利運用:300万円に対して、

複利運用では、総額『1744万円』に到達してしまいます。

 

 

更に、更に、

 

 

『40年間』が経過した際は、単利運用:500万円に対して、

複利運用は『4525万円』と、天文学的領域差に突入します。

 

 

これを以て、

 

 

『あなたの大切なお金は、複利運用しないといけないですね』と説明し、

それを聞いたあなたも『やっぱり、複利運用は神ってるわ』と納得する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、決して、間違いではないんです。

 

 

ただ、

 

 

『長期的な未来』にフォーカスし過ぎることにより、

『近い将来』を見落とす方が多いことも、事実です。

 

 

『単利運用』VS『複利運用』

 

 

両者の運用シュミレーションを組むこと自体は、

それほど難しくないので、ぜひ、ご自身で確かめてみてください。

 

 

そうすると、分かることが有ります。

 

 

それは、

 

 

『(超)長期的視点』では、天文学的リターンを叩く『複利運用』も、

10年以内の『近い将来』においては、想像以上に増えていない、と。

 

 

前述の事例で比較すると、直近10年の数字は次の通りです。

 

 

(1年目)単利運用:110万円、複利運用:110万円

 

 

(2年目)単利運用:120万円、複利運用:121万円

 

 

(3年目)単利運用:130万円、複利運用:133万円

 

 

(4年目)単利運用:140万円、複利運用:146万円

 

 

(5年目)単利運用:150万円、複利運用:161万円

 

 

(6年目)単利運用:160万円、複利運用:177万円

 

 

(7年目)単利運用:170万円、複利運用:194万円

 

 

(8年目)単利運用:180万円、複利運用:214万円

 

 

(9年目)単利運用:190万円、複利運用:235万円

 

 

(10年目)単利運用:200万円、複利運用:259万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか??

 

 

意外に『リアルな数字』なことに、

驚かれたのではないでしょうか??

 

 

そう、

 

 

運用開始時点、あなたが幸運にも『複利運用』を選択しても、

最初の10年間に、『爆発的リターン』は叩き出されません。

 

 

『10年目に、プラス59万円なので、良いやん♪』と、

人によっては、好意的に捉える方もいるかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

そのような人物でも、現実世界では、10年間に対価として、

『プラス59万円』では、物足りなく感じる方々が大半です。

 

 

何故なら、

 

 

運用開始当初、30年後の『1744万円』といった数字や、

40年後の『4525万円』にフォーカスしすぎているから。

 

 

それと比較した際、

 

 

10年後の『プラス59万円』は大きく見劣りするし、

30年後、40年後の目標値とはリンクし難く感じて、

志半ばで離脱してしまう方々が、想像する以上に多いのです。

 

 

皆さんは、どうですか??

 

 

これまで、幸運にも『複利運用』を選択して来たとして、

10年間の『不遇の時代』を耐え忍ぶことが出来ますか??

 

 

当然の話ですが、

 

 

30年後、40年後の『天文学リターン』を得るためには、

この『不遇の時代(?)』を通ることなく到達することは、有り得ません。

 

 

言わば、『関所』のようなものですよね。

 

 

有史以来、最も『神』に近い知能を持ちえたアインシュタインは、

『人類史上、最大の発見は複利運用である』との言葉を残します。

 

 

この言葉が示す通り、『複利』は偉大な運用方法です。

 

 

しかし、

 

 

その『威力』が、あまりにも偉大過ぎることにより、

私たちのフォーカスが偏ったものになることも事実。

 

 

繰り返しますが、

 

 

『直近10年間は、増えない』という単純な真実を、

多くの方々が、見落としてしまっている事例は多い。

 

 

あなたは、いかがでしたか??

 

 

着実・堅実に『資産形成(投資)』を進めていく上では、

地に足のついた感覚は、絶対的に必要になっていきます。

 

 

そのことを正しく理解していただき、

『複利運用』を、曇りなき眼で見ていただけたら幸いです。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■8/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/29(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■8/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/29(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile