あなたは、日常に潜む『HYIP』を見抜くことが出来ますか??《前編》

今日のテーマは、『あなたは、日常に潜むHYIPを見抜くことが出来ますか??《前編》』です。

 

 

久しぶりに、『新型ウイルス』と全く関係ない話をします。

 

 

と言っても、

 

 

『新型ウイルス』が感染拡大する動乱の時代だからこそ、

世の中には、想像以上に『蔓延』する話かも知れません。

 

 

多くの方々が考える以上に、社会には『詐欺』が溢れています。

 

 

もしかしたら、『被害経験ががある』という方も、いるかも知れませんね。

 

 

反対に、

 

 

友人、知人、親族はじめ周りの方々でも聞いたことが無いし、

『自分はしっかりしているので、大丈夫!』と考える人も、居るかも知れない。

 

 

ただ、

 

 

『自分だけは大丈夫!』を悦に入る人間ほど、

慢心から『スコトーマ(盲点)』が生まれて、

騙されやすいというのが、世の中の真理です。

 

 

当然、

 

 

友人、知人、親族をはじめとした親しい方々も、

『騙されること』は喜ばしい出来事ではない為、

経験しても、黙っているだけかも知れません。

 

 

日本人の場合、

 

 

『失敗したくない』という心理バイアスが強烈にある為、

その経験を、他者に対して開示してしまうことで、

周りから批判を受けるのを恐れるという心理も有ります。

 

 

また、

 

 

『自分はしっかりしているから大丈夫!』と慢心ある人物の場合、

そもそも、『騙されていること』に気付いていない可能性も高い。

 

 

『詐欺』というと仰々しく聞こえてしまいますが、

実際は、ライトなもの(?)も含めて、

世の中には、広く、深く浸透していると考えます。

 

 

そもそも、

 

 

厳密に言えば、国民としての義務を全うしている方であれば、

日本国民全てが、『詐欺被害者』であると言えると考えます。

 

 

何故なら、

 

 

現行の『公的年金制度』は、典型的な『詐欺スキーム』であり、

一般人・民間企業が行えば、完全なる『犯罪行為』になり得るからです。

 

 

この『ポンジ・スキーム』が犯罪として扱われないのは、

その運営母体が、『国家』という巨大組織であることに他なりません。

 

 

今日の話を進めていく上で、1つだけ、

事前に解説しておくことが有りますね。

 

 

タイトルに含まれる、『HYIP』という言葉です。

 

 

これは、

 

 

『High Yield Investment Program』の頭文字をとったもので、

『詐欺行為』の1つの常套手段と言えますが、

基本的な原理は、前述した『ポンジ・スキーム』と殆ど同じです。

 

 

職業柄、

 

 

普段から、世の中に存在する様々な『投資案件』について、

セカンド・オピニオンを求められる場面がありますが、

本当に、世の中には『詐欺(紛い)』が多いと実感します。

 

 

典型的な事例は、

 

 

驚愕の高利回りを保証して、社債(?)発行しているものや、

『天文学的リターン』を謳っているFX等のトレード案件です。

 

 

私たちのように、

 

 

『金融』の世界の常識を認識している人間であれば、一瞬で見抜けるものも、

一般の方であれば、そもそもの『基準値』が無いので簡単に引っ掛かります。

 

 

例えば、

 

 

投資単位『1口:5万円』に対して、

半年間あたり『4000円』の利払いを行いながら、

5年後に『元本償還』するものはいかがでしょうか??

 

 

あなたは、一瞬で、判断を下せるでしょうか??

 

 

悲しい哉、

 

 

一般の方々の多くは、上記のような投資対象について、

『良いものだ!』と判断して、資金拠出してしまいがちです。

 

 

まして、

 

 

その情報を持ってきた人物が、金融に明るいかどうかは別として、

普段から、親かったり、信頼を置いている人物であれば尚更です。

 

 

話を戻すと、

 

 

前述の『高利回り社債(?)』は完全なる『詐欺商品』で、

残念ながら、その後、被害者が続出した代表的な案件です。

 

 

見抜くのは簡単で、

 

 

『1口:5万円』の投資元本に対して、半年ごとに『4000円』、

年間『8000円』の配当を支払うのは、典型的な『HYIP』です。

 

 

この説明で、理解ができますか??

 

 

もう少しだけ、補足しますね。

 

 

元本『5万円』に対して、年間『8000円』の配当を支払うのは、

年率リターンが『16%』にも上る、高利回り債券ということです。

 

 

それに対して、

 

 

『元本保証』を確約するということは、2020年における、

金融市場の『常識』としては、残念ながら、成立し得ません。

 

 

証明するのは、意外に簡単です。

 

 

現行の日本国債(新発10年もの)の利回りが『実質ゼロ』で低迷し、

同格債権利回りが、海外金融センターでも『年率4%』に留まる現状。

 

 

この状況で、

 

 

5年後に償還するという『元本保証』が確定された上、

『年率16%』の配当を出す仕組みが、成立するはず有りません。

 

 

『金融』『投資』の世界において、

 

 

『リスク』と『リターン』は、常に、相対する関係性にあり、

相応の『リターン』を享受するのであれば、

呼応する『リスク(不確実性)』を受け入れる他ありません。

 

 

もしも、

 

 

上記『高利回り債権』が、現実世界で成立するのであれば、

世界中の『マネー』が、その対象に、一気に押し寄せます。

 

 

他にも、

 

 

最近の事例では、某納豆会社が手掛けたクラウドファウンディングで、

有り得ない価格で、『納豆定食・生涯無料パスポート』が発行されて、

案の定、企画自体が破綻したことが話題になっています。

 

 

こちらは、

 

 

決して『悪意』があったわけではないと思うので、

明確な『詐欺』と言い切れないかも知れませんが。

 

 

それでも、『悪意のない詐欺』ほど、

『タチの悪いもの』は存在しないと、個人的には考えますが(笑)

 

 

このように、

 

 

一般の皆さんが想像されている以上に、世の中は、

様々な『詐欺(紛い)』に溢れて、社会活動が営まれています。

 

 

『自分だけは大丈夫!』と慢心することなく、

常に学び、『冷静な視点』を持ち合わせて頂けたら幸いです。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile