いつまでも、『行動できない人』に共通するポイント。

今日のテーマは、『いつまでも、行動できない人に共通するポイント』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、嫌いな人・苦手な人と食事に行きますか??』と題して、

この質問に対する、堀江貴文さん、秋元康さんの回答を紹介しました。

 

 

どうでしょうか??

 

 

あなたは、『嫌いな人・苦手な人』と、一緒に会食に行きますか??

 

 

昨日も書かせて頂きましたが、

私自身、この質問に対する『回答』としては、

『絶対に、行かない』というものになります。

 

 

元々、

 

 

『嫌いな人・苦手な人』に対して、顔に出てしまいますし、

そもそも、その行動に『意味』を見出すことが出来ません。

 

 

これは、

 

 

堀江貴文さんも、同じ旨のコメントを残されていて、

『時間の無駄』とバッサリと切り捨てられています。

 

 

『らしい』と言えば、『らしい』ですよね(笑)

 

 

対して、

 

 

秋元康さんは『定期的に、行くようにしている』と回答しており、

その理由を『自分の価値観の確認』という旨と説明されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私からすれば、『修行僧』のような崇高さを感じます(笑)

 

 

一般的に、

 

 

『事業家』になるような人間は、『好き・嫌い』の判断が明確で、

『後者』に対する、『我慢』という概念はあまり無いと感じます。

 

 

その証拠に、

 

 

経営者の方々との集まりに参加した際などは、

『結局、俺らは会社員が向かなかった人間やからな〜』と笑い話をしたりする。

 

 

反対に、

 

 

『会社員』という職業の方々は、それでは成立しませんから、

『嫌いな人・苦手な人』と合わせる能力が求められますよね。

 

 

本当に、両者は『人種』が異なると、つくづく実感します。

 

 

『後天的』に身に付くものもあるのかも知れませんが、

個人的には、ある程度『先天性』があると考えています。

 

 

それで、

 

 

私自身が『嫌いな人・苦手な人』と分類する方々については、

『情報』ばかり求めて、『行動』を起こそうとしない人物とご紹介しました。

 

 

『情報』全盛のこの時代、意外に、そのような人間は多いですよね。

 

 

彼ら・彼女らは、

 

 

一般的に『頭の回転』も早く、『理解力・記憶力』も優れている為、

一見すると、『優秀な人材』のように見えてしまうことも有ります。

 

 

しかし、

 

 

その『優秀さ』故、『頭でっかち』になる傾向にも秀でており、

『情報』を集め過ぎて『行動』出来ないスパイラルに陥ります。

 

 

確かに、

 

 

『お勉強』は得意な方々が多いので、年々、『知識量』は増えますが、

それに『経験値』が伴わない為、1ミリも変化しないまま時が過ぎる。

 

 

成れの果ては、『雑学王』といったところでしょうか。

 

 

『行動』が伴わない王様ほど、『面倒くさい』人間はいません。

 

 

最近もそのような人物に遭遇してしまう機会があり、

彼ら・彼女らの『特徴』を、もう1つ発見しました。

 

 

それは、

 

 

『重箱の隅』を突くような、『細かい質問』を延々と繰り返すこと。

 

 

決して、『クレーマー』が面倒くさいという話では有りません(笑)

 

 

ただ、

 

 

『重箱の隅』『細かい質問』を繰り返すという彼らの状況は、

常に、『出来ない言い訳』を探している状態だと考えました。

 

 

基本的に、人は『変化』を嫌います。

 

 

ただ、

 

 

それ(変化に対する不安・恐怖)を乗り越えて成長するのですが、

『出来ない言い訳』を探し続ける方々は、延々と留まり続けます。

 

 

その方が、断然、『楽』ですもんね。

 

 

特に、『会社員』という立場の場合、

 

 

自らの『責任』で『決断』する場面は、日常、殆ど無いため、

それを求められる場面では、私たちの想像を超えて臆します。

 

 

『事業家』から見れば、『囚人』のような人生を過ごす訳ですが、

それぞれの能力・適性・価値観等も多様な為、そこは責めません。

 

 

ただ、

 

 

『いつまでも、そのような人生で良いのか??』という質問は、

どこかのタイミングで、自ら投げ掛けても良いかも知れません。

 

 

私の友人に、次のような人物がいます。

 

 

国内大手の『上場企業』に勤め、一般より高い収入を得ていたにも関わらず、

『12年間』の勤務に区切りをつけ、大嵐(コロナ危機)の最中に起業する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、流石の私も、このタイミングばかりは止めました。

 

 

2008年、

 

 

米国・不動産市場を発端として、史上最大の金融危機が発生しましたが、

今回のそれ(コロナ危機)は、それをも凌ぐと言われるほど影響力です。

 

 

実際、

 

 

日本だけでなく、世界全体の『経済活動』がストップした訳で、

上記表現は、決して『大袈裟』でもなんでもなく『事実』です。

 

 

当然、

 

 

独立・起業して『6年間』が経過した私も初めての経験でしたが、

百戦錬磨、経営者の諸先輩方も『想定外』を連発されていました。

 

 

その状況での『船出』は、相当に『無謀』です。

 

 

いや、今まで(船を)出してた私たちも、今は、引いてるし。

 

 

しかし、

 

 

完全に『無謀』を極めた状況でも、『決断・行動』したからこそ、

彼の前には、確実に『道』が拓けて来ていると感じるんですよね。

 

 

前述、

 

 

『情報』ばかり求めて、『行動』を起こそうとしない人物からすれば、

今回ほど、明らかな『出来ない言い訳』を見つける場面は有りません。

 

 

『コロナ危機だから。』

 

 

この言葉を使うだけで、世間一般のほぼ100%の人間が、

『しょうがないよね』と『言い訳』を認めてくれるのです。

 

 

そういう方々にとっては、とても良い時期が続いていますね。

 

 

しかし、

 

 

『同じ時代』を生きていても、彼のように『挑戦』する人間もいる訳で、

両者の『人生の充実度』に、『雲泥の差』が生まれてくるのは自明です。

 

 

あなたは、『出来ない言い訳』を探し続けますか??

 

 

そのような人生は、果たして、楽しいのでしょうか??

 

 

とても大切な『セルフ・クエッション』なので、

時間を作って、自らに問い掛けてみてください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、是非有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile