これからの時代、『求められる人材』について考えてみよう。

今日のテーマは、『これからの時代、求められる人材について考えてみよう』です。

 

 

昨日、一昨日と、東京で仕事をしていたことはお伝えしました。

 

 

普段、一般的な方々とは乖離した生活を送っていますが、

昨日から、大手企業を中心に『夏季休暇』がスタートしていたんですね。

 

 

昨夜の帰阪は、大変なことになりました(笑)

 

 

時間が明確に決まってなかったので、当日手配したのですが、

人生初、新幹線での『乗車率100%超』を経験することに。

 

 

ニュースの中だけの話かと思っていましたが、

大阪までの『2時間半』、きっちりと立ち乗りで過ごすことになってしまいました。

 

 

35歳にもなると、少し堪えますね(笑)

 

 

この途轍もなくハードな『帰省ラッシュ』『Uターンラッシュ』を、

毎年定期的に経験されているとは、『会社員』の方々も大変ですね。

 

 

昔、

 

 

某缶コーヒーのテレビCMで『世界は、誰かの仕事で回っている』と有りましたが、

私自身、その立場について相入れないながらも、実際、その通りだと実感しました。

 

 

先日の公式ブログでも書かせて頂きましたが、

 

 

先月から、大阪にて『働き方改革セミナー』を始動することになり、

今回の上京のタイミングにおいて、初の『東京開催』させて頂きました。

 

 

社会全体として、

 

 

『定期昇給』『終身雇用』『潤沢な退職金』『豊かな年金生活』etc.

かつての『常識』が『幻想』になってしまった現代において、

『何か、新しいことをしなければ!』と、多くの方々が感じています。

 

 

実際、

 

 

『働き方改革セミナー(独立・起業・副業・複業における税務)』の反応は良好で、

セミナー受講者の中にも、既に、起業されている方もおり、関心の高さが伺えます。

 

 

昨日のブログでも記載した通り、

 

 

『経済的観点』含めて、あらゆる面で『パラレル・ワールド』は存在しており、

『どちらサイドに所属するか?』で、これからの社会で『格差』は拡がります。

 

 

約1年ほど前から、

 

 

『新規事業』に関わり、『会社員』という立場の方々にも多く接しますが、

接する機会がある毎に、私たち『起業家』サイドとの『人種』の違いを感じます。

 

 

一般的に、

 

 

普段、彼ら・彼女らは『システム』に組み込まれて仕事をしている為、

『本当に、価値創出をしているか??』という観点が欠落している事が多く有ります。

 

 

最も分かり易いのが、

 

 

『最低賃金』や『時給で働く』という言葉だと思うのですが、彼ら・彼女らは、

『価値創出』ではなく、自身の『時間(=人生)』の切売りで収入を得ています。

 

 

その結果、

 

 

『価値を生み出す』という観点がないので当然ですが、『思考回路』は衰え、

ただひたすら、『時間を浪費する』という戦略で収入を得ようとする(笑)

 

 

どの職場にも、

 

 

『仕事をしてる雰囲気(例:常にバタバタしている)』を出す人がいると思いますが、

『会社員』という立場が同じなら、あなた自身も、その要素を持っていると考えます。

 

 

この辺り、

 

 

『ホリエモン』こと、堀江貴文さんが東京大学を中退して、

『オン・ザ・エッジ』を創業されるタイミングにも、面白いエピソードが出ています。

 

 

当時、

 

 

堀江さんは某IT企業でアルバイトをしていたそうですが、退社意向を伝えたところ、

その会社の経営者の方から『月給70万円出すから残ってくれ』と説得されたそう。

 

 

皆さんなら、この『オファー』に対して、どう回答しますか??

 

 

恐らく、

 

 

20年以上も以前の話なので、貨幣価値も今より上だと思いますが、

現代でも『月給70万円』支払われている会社員は少ないですよね??

 

 

大概の方が、即決で『YES!』と答えると思います(笑)

 

 

が、勿論、堀江さんの回答は、秒速で『NO!』。

 

 

自身が『生み出す価値』が分かっていたので、

その金額(月給70万円)では、完全に『割に合わない』と考えていたそうです。

 

 

流石、『時代の風雲児』ですよね。

 

 

でも、

 

 

本当に、『この感覚(価値創出)』が有るか・無いかこそが、

『起業家』『会社員』のパラレル・ワールドを別つポイントの『全て』です。

 

 

先日、

 

 

文部科学省が定期発表する『2019年度学校基本調査(速報値)』において、

高校在学者の大学進学率が、『53.7%』で過去最高を更新したと有りました。

 

 

また、

 

 

大学生全体に占める割合『男子学生:56.6%』『女子学生:50.7%』と、

『男女差:5.9ポイント』という数字も、過去最少の値を更新したそうです。

 

 

加えて、

 

 

全国的に、来春から本格稼働する『高等教育無償化』の流れも後押しし、

今後も、全学生に占める『大学進学率上昇』は見込まれているのだとか。

 

 

更に、

 

 

『学部:45.4%』『修士課程:31.6%』『博士課程:33.8%』と、

学生全体に占める『女子学生割合』も、過去最高値を更新し続けており、

女性における『キャリア志向』も、より一層拍車が掛かっているようです。

 

 

勿論、

 

 

私も『高等教育』を受けることについては、『肯定派』であり、

私自身、それを実践したからこそ、今、自ら『事業』を行えていると実感します。

 

 

しかし、

 

 

恐らく、『一般的な方々』と、私たち『起業家』が考える『教育』は違っていて、

後者の考える『教育』とは、自ら『思考・決断』して『行動』していく能力です。

 

 

ただ単純に、

 

 

『大学に進学・卒業すれば良いんでしょ??』と考える方々は、

一昔前の『産業革命』の時代、『歯車』になる教育を、未だに踏襲している方々です。

 

 

こちらも有名な話ですが、

 

 

これまで、『先生』と呼ばれて、社会的ステータスの象徴だった方々、

『税理士』『公認会計士』『行政書士』『弁理士』『社労士』etc.も、

AI技術の進歩により、10年以内の失職可能性が『9割超』なのだと。

 

 

いずれも、

 

 

資格試験の合格率としては『10%前後』と、難関試験を突破して来た、

これまでの時代は『賢い』とされた方々が、窮地に追いやられています。

 

 

これからの時代、もう『歯車』は必要ないという事です。

 

 

急速に『変化』の波が押し寄せる時代において、

今後『求められる人材』とは、自ら『思考能力』があり『価値創出』できる人間です。

 

 

お子さん達に教育熱心になるのも良いのでですが、

先ずは、あなた自身が、本当に『価値創出』出来る人材になっていますか??

 

 

私の本業『資産形成』という観点以外、『ビジネス』という観点においても、

今の日本は、大きな『ターニング・ポイント』に差し掛かっていると考えます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は大阪・梅田8月26日(月)、神戸・三ノ宮8月28日(水)の日程で開催します。

 

 

■2019年8月26日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年8月28日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile