すべての事に『主導権』を持つ★

今日のテーマは、『すべての事に主導権を持つ』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年5月起業塾生限定公開したものを、

 2017年6月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

この『ライフワーク』をテーマにして書いたブログは、

私の中では1つ意味があって書いています。

 

 

この読者のほとんどは、

基本的に、会社員をしている方々ですよね(^_^)

 

 

日々、会社に出勤して、会社員として過ごしている。

普段、周りにいる人、話している人も会社員ばかり。

 

 

この状況では、正直、『ライフワーク』に生きられないんですよね(^_^)

 

 

というのも、

 

 

実際に『ライフワークに生きている人』と『会社員』とでは、

『思考回路』『世界の見え方』なんかも全く違うからです。

 

 

それで、

 

 

起業塾でも毎月集合研修で、

その『思考回路』をインストールしてもらうため講義をしている訳ですが、、、、。

 

 

月1回の講義で伝えられることは、正直、限られているんですよね。

 

 

だから、

 

 

日々こうしてブログ記事として発信していくことで、

恒常的に『起業家』の思考回路をインストールして欲しいと思います。

 

 

皆さんの日々の『考え方』にも、少しでも活かして頂けたら幸いです。

 

 

前置きが長くなりました。

今日の本題、すべての事に『主導権』を持つ。

 

 

と言っても、大それた話じゃないですよ(笑)

 

 

まず、1つの質問から入ります。

 

 

あなたの人生において、『自由』に選択できるものはいくつありますか??

 

 

『時間』『場所』『お金』『行動』『人脈』etc.

これらの中で、あなたが主導権持って選択したものは??

 

 

私は、セミナーでもこの質問をたまにします。

 

 

私達は日々の忙しさの中で麻痺してしまって、

自身の『不自由さ』にさえ気付かなくなってます。

 

 

だから、たまには立ち止まって考えてもらう。

 

 

まず、『不自由さ』に気付くことが出来るから、

『自由を手に入れたい!』という気持ちが生まれます。

 

 

それで、皆さん、いくつ『自由』がありました??

 

 

残念ながら、皆さん今は『会社員』なので、

『自由』に選択できることはほとんどの無いですよね??

 

 

私は、『ライフワーク』に生きていますが、

それでも『全て』が『自由』という訳では決してありません。

 

 

もちろん、

 

 

『会社員』の方々とは比べものにならないですが、

私の人生の中にも、囚われている部分は必ずあります。

 

 

『経営者』と『従業員』で、

明確に違うポイントは多くありますが、その1つです。

 

 

『主導権』を持っているか??

違う表現をすれば、自身で『決断』出来るかどうか??

 

 

『従業員』の立場に時は、

良い・悪いに関係なく『仕事』は上から降ってきます。

 

 

自ら生み出さなくても、目の前にたっぷり用意される。

求められる人材は、いかにそれを効率的に無理なく捌ける人材か。

 

 

しかし、

 

 

『経営者』サイドに立ってみると、

この『従業員』の能力は全く必要がありません。

 

 

と言うのも、

 

 

『経営者』には『受け身』の仕事は無く、

常に、自ら『創造』『決断』する必要があるからです。

 

 

例えば、

 

 

私が毎月開催している『セミナー』。

 

 

『講演依頼』がバンバン入れば問題ないですが、

その『待ちの姿勢』では、必然的にチャンスは限られてしまいます。

 

 

やはり、

 

 

リアルでの出会い場面を自ら作ることで、

『バッターボックス』を自分自身で用意することで、

新たな『チャンス』が来てくれています(^_^)

 

 

あと、現在皆さんに応援頂いている書籍の仕事。

 

 

お陰様で、Amazonの新書ランキングにも掲載されました。

本当に、厚く御礼申し上げますm(_ _)m

 

 

*2017年6月現在、『書籍100日チャレンジ』を絶賛開催中です!

『お金持になるファーストステップ』、Amazonでぜひご購入ください(^_^)★

 

 

あの仕事自体も、依頼が来た時に、選択肢は様々あった訳です。

『やる』という選択肢と、『やらない』という選択肢。

 

 

確かに、書籍の出版は宣伝効果的には有効でしたが、

『経済的』な視点で見たら、『費用対効果』はそれほど良くありません。

 

 

原稿を書くのに要した時間は、想像していた以上でしたし、

出版に至るまでの校正等の仕事も結構多かった。

 

 

更に、今回の印税(源泉徴収後)は、

『途上国の食糧支援』への寄付を公言・実行してしまいました。

 

 

実質、(原稿執筆にかかった)3ヶ月ほど、タダ働きになりました(笑)

 

 

でも、それ以上に長期的『リターン』があると見越したので、

『やる!』という判断・決断をさせてもらいましたが(^_^)

 

 

そんな事も含めてあれこれ考えて、

即座に『決断』を下して、『アクション』していく必要がある。

 

 

『ライフワーク』に動き出した人は、経験し始めたかも知れませんが、

実際に自身で『ビジネス』をしていたら、日々『決断』の連続です。

 

 

皆さんに是非やって頂きたいことがあります。

 

 

日常のどんな小さな出来事でも良いので、

『自ら』『決断』をくだすこと★

 

 

この経験を積み重ねるに尽きます(^_^)

 

 

・友人との会食のお店を決めること。

 

・アポイントの日程を決めること。

 

・誘いに対して、『行く』『行かない』の自身の判断。

 

・『どれが良い?』と聞かれた時に、自ら選ぶ!

 

 

などなど。

 

 

『どれでも・どこでもいいよ。』

『僕は、残ったやつでいいよ。』

 

 

日本人の実に多くの方が、

日常生活から『主導権』を放棄して生きてしまってます。

 

 

これは、自ら『ビジネス』する上で致命傷です!

こんな『思考停止』状態なら、ビジネスの判断なんて絶対に出来ない!

 

 

私が普段活動している、『人生を変えるお金のセッション』。

『資産形成』『ライフプラン』についての個人面談です。

 

 

先日、あるクライアントさんの面談をしたのですが、

面談終了後の言葉は、『嫁と相談して決めます。』

 

 

(私)、、、、(´Д` )

 

 

30歳も余裕で過ぎて、4時間みっちり面談して、

自分で『判断』『決断』すら出来ない、、、、。

 

 

本当に、世の中には、『主導権』を放棄した人間が多過ぎます。

 

 

『決断』は自身が下して、

『協力』が必要なら周りの方々に頭下げてお願いする。

これが、『経営者マインド』としては正しい。

 

 

だから、

 

 

『今日から!』『今、この瞬間から!』、

日常の些細なことでも自ら『判断』『決断』する!

 

 

間違っていたとしても、いいんです!

そもそも、正解・不正解も、その時点ではジャッジ不能な事がほとんどです。

 

 

最もダメなのは、『決断』を放棄すること。

 

 

小さな『決断』を日々積み上げていくことで、

人生の『主導権』を取り戻していくことが出来ます!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile