ベストセラーに学ぶ、最も大切な『覚悟』★

今日のテーマは、『ベストセラーに学ぶ、最も大切な覚悟』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年8月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年9月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

繰り返しになりますが、

今日のテーマである『ベストセラーに学ぶ、最も大切な覚悟』。

 

 

皆さん、何だかわかりますか(^_^)??

 

 

私はまだ読んでませんが、

最近、この答えが書いている本もベストセラーになってますよね。

 

 

SNSとかを見ていると、

よくある『便乗商法』で関連セミナーなんかも開催されてますね。

 

 

どうでしょう??

 

 

『最も大切な覚悟』、わかりますか??

 

 

少しだけ、ご自身で頭を使って考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、『答え』を言いましょう(^_^)

 

 

『嫌われる覚悟』です★

 

 

これがないと、全く何も始まりません。

 

 

私は常々、起業塾の講義を通しても、

『良い人は、良い人では無い』という事をお伝えしています。

 

 

人から『良い人』と言われている人は、

決して本当に『良い人』では無く、結局は『どうでもよい人』という事。

 

 

例えば、

 

 

とてもわかりやすい例で言えば、

気になる女の子から『良い人』と評価された時点で、

あなたは『恋愛対象』として見られては無いですよね(笑)

 

 

その時点で、もう、その『恋』は終焉を迎えています。

 

 

この例え話は、皆さん納得するでしょう(^_^)??

 

 

これは、『ビジネス』『大人の社会』においても同じです。

 

 

『良い人』と評されてしまった時点で、

あなたは、その分野において全く相手にされていません。

 

 

結局、

 

 

『良い人』と評されている人は、

相手に対して『本気で』踏み込んではいないので、

『信頼』『信用』を獲得することが出来ないのです。

 

 

『信頼される』と『嫌われる』は、

一見、『正反対』に見えて、実は『紙一重』です。

 

 

相手のことを思って、

時には『踏み込み過ぎ』になるところまで踏み込んで、話をする。

 

 

それが、

 

 

『なんであなたにそんな事を!』と思われるか、

『自分の事を真剣に考えて言ってくれてる!』と感じられるかの違い。

 

 

例えば、

 

 

私は昨日も2組のご夫婦の面談をしましたが、

生活コストの切り詰めや、経済状態を認識してもらう時には、

かなり厳しいことも言わせて頂きます。

 

 

時には、

 

 

クライアントさんもイラッとしてるのが見て取れますが(笑)、

それでも、現状をしっかり見つめ直して頂いて、

これから真剣に『資産形成』を考えてもらうしか無い。

 

 

私としては、常に『嫌われる覚悟』はあるので、

『真剣に』『相手のことを想って』提案することで、

最後にはまた新たに『ファン』になって頂けました。

 

 

もちろん、そんな時ばかりじゃ無いです。

 

 

ただ、『嫌われて』終わってしまうこともあります。

 

 

でも、それはしょがないこと。

 

 

皆さんに『あなたは素晴らしいですね〜!』とか言って、

『お客様商売』をしてしまっても良いのかも知れませんが、

それは『相手のため』には決してならないと考えるからです。

 

 

『起業塾』に関しても同じですよね。

 

 

塾中もそうかもしれませんが、

個別面談や個別コンサル、個別メール等では、

メンバーの方々には厳しいことを言うこともあります。

 

 

でも、それは全て『相手のことを想って』出てくる言葉です。

 

 

最近、毎日『野球』の例を使って恐縮ですが(笑)、

 

 

例えば、甲子園を目指すような硬式野球部の練習では、

毎日意見のぶつかり合いが起こって喧嘩が絶えません。

 

 

それは、お互いに『より良くなろう!』という気持ちの現れ。

 

 

それが無かったら、喧嘩なんてしませんよ。

しても、疲れるだけやし。(笑)

 

 

対して、

 

 

『楽しく野球をやれれば良いよね』的な、

軟式野球同好会なら、『意見のぶつかり合い』なんて皆無ですよね。

 

 

ミスがあっても、気分が乗らないプレーが出ても、

半年前、1年前から成長が無くてもヘラヘラ楽しく野球をやります。

 

 

『真剣さ』も無ければ『意見のぶつかり合い』も無いため、

この状況で、お互いに『嫌われるリスク』は存在しない訳です。

 

 

この違いです。

 

 

『嫌われる』というのは、

あなたが、それだけ『真剣に』『相手を想って』活動した結果です。

 

 

皆さん、今、自分のことを『嫌っている』人を、

10人くらいはパパッと挙げられますか??

 

 

もし、誰も思い付かないとしたら、

あなたは、今まで相手と真剣に向き合った事が無いのかも知れません。

 

 

『嫌われている人がいない』ということは、

言葉を変えれば、『熱狂的なファンも誰もいない』ということと同義です。

 

 

周りから『良い人』と評価されているうちは、

結局、あなたは『どうでも良い人』と思われています。

 

 

どうですか??

 

 

そろそろ真剣に向き合いませんか(^_^)??

 

 

『嫌われる覚悟』を持った時、

あなたの活動も、より一層レベルアップすると思います!!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile