上手くいく人は『素直さ』を増し、いかない人は『頑固さ』を増す。

今日のテーマは、『上手くいく人は素直さを増し、いかない人は頑固さを増す』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『学校教育における優等生が、実社会で使い物にならない理由』と題して、

『アクション(行動)』の重要性を説くテーマを、久しぶりに書きました。

 

 

私自身の本業は、

 

 

独立系ファイナンシャル・プランナーとして『資産形成』のアドバイスですが、

金融・投資に関する知識・情報より、こちらの方が最重要項目と考えています。

 

 

実際、

 

 

世の中に『投資マニア』のような方々は溢れ返っていますが、

では、その方々が『経済的基盤』を築いているかというと、決してそうでは無い。

 

 

何故なら、

 

 

彼ら、彼女らの多くは、自身の知識・情報量に酔いしれているだけで、

実際に、資産形成していく為の『アクション(行動)』が伴っていないから。

 

 

それでは、全く『目的地』に到達できる訳はありませんよね。

 

 

この辺り、

 

 

実際に、『リアル』な世界で『恋愛』をすることが無く、

『ネット』の世界だけで、知識ばかり得ている方々と似ていますよね。

 

 

確かに、

 

 

『ネット』の世界の住人の方々は、知識・情報はあるかも知れませんが、

『リアル』な世界での経験値がない為、現実社会では、何も出来ません。

 

 

『それだは駄目だ』と、先ずは気付くことが大切です。

 

 

今日の本題に入ります。

 

 

昨日に引き続き、

もう1つ、常日頃から感じている『アクション(行動)』についてのテーマです。

 

 

私も、先々月で『35歳』になりました。

 

 

『高校生』の頃の記憶も、まだまだ鮮明に覚えていますが、悲しい哉、

『時間』はどんどん経過し、その時から『倍』ほど生きた計算になります。

 

 

歳上の方々からは、『まだまだ若い』と言われる年齢ですが、

流石に、自身でも、『少しずつ違うな』という所が出て来ましたね(笑)

 

 

それは、

 

 

単純に運動能力や身体的な面も有るかも知れませんが、

思考的にも、『少し、硬くなったな』と感じる場面が増えて来ました。

 

 

幸いな事に、

 

 

それを『自覚症状』として、未だ感じられているので、

意識的に緩めることで、『思考回路』も柔軟に保つことが出来ると考えます。

 

 

危ないのは、

 

 

『自分の考え方が硬くなった』と自覚症状がきえる時で、そうなったら、

子供の頃、『頑固親父』と見ていた周囲の大人と、同等になるのだと思います。

 

 

それで、

 

 

自身の年齢が、昔よりも近付いたからかも知れませんが、

周りの方々の『頑固さ』についても、最近は、よく目に付くようになりました。

 

 

『会社員』としての中途採用も、

年齢が上がるにつれて、どんどん、環境が厳しくなるのも納得ですね。

 

 

『思考回路』が失われた上に、『頑固さ』ばかりが増していたら、

唯一のメリット『従順さ』を差し引いても、『人的資本』はほぼ無価値になります。

 

 

場合によっては、『マイナス』ですね。

 

 

『収入が低く抑えられる』というコスト的な観点もあるにせよ、

企業サイドが、『新卒大学生』を求人で求める理由も分かりますね。

 

 

彼らは『即戦力』にはならないかも知れませんが、

今後、将来的に利益を生み出す人材になる為の『素直さ』が、未だある。

 

 

『素直さ』

 

 

物事をうまく展開させる為に、必須の項目であると考えます。

 

 

シンプル過ぎて、この言葉の意味が分からない人もいますが、

そういった方々のために、ストレートに表現すると、次のようになります。

 

 

『自分より先じている人のアドバイスを、

 自分のバイアスを掛けずに、そのまま、実行(行動)すること』

 

 

本当に、この一文に尽きます。

 

 

仕事柄、普段から様々な職業・立場の方々を見させて頂きますが、

『上手くいっている』方々の共通点は、概して『素直さ』がある事。

 

 

類似点として、

 

 

自分の専門、業界に関わらず、『柔軟さ』がある事も共通ですね。

 

 

対して、

 

 

人生全体として、これまで何も成し遂げて来られなかった方々は、

共通して、『素直さ』が欠落しているように見えることが多々あります。

 

 

『自分はそうは思いません。』

 

 

『それは、自分のスタイルとは違います。』

 

 

『仰有っている事は、本当ですか??』

 

 

『自分で調べて、考えてみてから決めようと思います。』

 

 

などなど。

 

 

もしも、あなたが、上記の言葉を日常的に使っているようなら、

恐らく、あなたは『人生』全体はとして上手くいっていない事が予想されます。

 

 

例えば、

 

 

既に、経済的観点、人間的・人生的観点において、

あなたが既に『成功している』と自分で感じているなら、それでも良いです。

 

 

具体的には、

 

 

自分以外の誰かに雇用される事なく、『主導権』を持ち、

人生において『自由』を謳歌しているのであれば、『自分の感覚』を信じれば良い。

 

 

でも、

 

 

そうではなくて、現状から『より良くなりたい!』と考えるのであれば、

先を進む人の『アドバイス』を聞かず、『自身の考え』に固執するのは、馬鹿げています。

 

 

その『自身の考え』は、はっきり言ってしまうと、

『成功していない自分』の意見なので、上手くいくはずが有りませんからね。

 

 

その『頑固さ』を捨てなければ、一生、成長する事は無いでしょう。

 

 

私はよく、

 

 

『山登り』を例にして話をする事がありますが、

麓にいる自分と、中腹、山頂にいる方々とでは、見えている『景色』が違います。

 

 

要は、

 

 

自身の上のポジションから『アドバイス』をもらった時、

『自分の見ている景色(麓)』で判断しようとしても、

見えている景色が異なるので、それは不可能という話です。

 

 

なので、

 

 

その時点では、自分の『バイアス』を掛けずに素直に聞き入れ、山を登る。

 

 

そうする事で、

 

 

やがて、自身の立ち位置も上がって、見えてくる景色が変わった時、

初めて、してもらった『アドバイス」の真意に気付くことになります。

 

 

この『当たり前』過ぎる事実に、気がつけるかどうかです。

 

 

あなたは、自己評価として、『素直さ』が有ると思いますか??

 

 

もし、この質問に対する答えが『YES!』では無いなら、

つまらない『頑固さ』『プライド』は捨ててしまった方が良いかも知れません。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮6月27日(木)、大阪・梅田6月28日(金)の日程で開催します。

 

 

■2019年6月27日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年6月28日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile