世界中には、『2タイプ』の人が共存している★

今日のテーマは、『世界中には、2タイプの人が共存している』です(^_^)★

 

 

全国的に、大寒波が襲っているようですね。

 

 

大阪も、今日の気温はめちゃくちゃ寒い!!

 

 

小学生の頃は冬でも半袖で投稿していましたが、

年々、『寒さ』に対する耐性は弱まり、身に応えるようになっています(笑)

 

 

気持ちだけは、変わらず若いまま行きたいですが、

体調に関しては、変化を自覚し、自己管理していきたいと思います。

 

 

皆さんも、どうぞご自愛ください(^_^)

 

 

さて、

 

 

今日(1月11日)の日経平均終値は『2万3710円43銭』で、

前日(1月10日)から比べて『77円77銭』のマイナス。

 

 

これで2日続けての下落となりましたが、

年始早々、3日間で1000円超続伸したことを考えると、

予想されていた調整よりも小さな下落に留まっています。

 

 

また、

 

 

同様の短期変動で考えると、

昨年末、一気に世間の話題を掻っ攫った『仮想通貨』は、

一時の急落から持ち直し、安定した推移を続けています。

 

 

『デイ・トレーダー』と呼ばれる方々始め、

短期の『ボラティリティ(変動幅)』で儲ける職業(?)の方々は、

首の皮一枚残して、なんとか持ち堪えている所ではないかと察します。

 

 

どんなに『リスク』が伴うにせよ、

『短期変動相場』に魅力を感じてしまうのは、愚かな人間界の『世の常』です。

 

 

いくら期待値が『0.5』を切ると教えられても、

毎年末、『宝くじ」を購入する方々の長蛇の列は、なくなることはありません。

 

 

むしろ、

 

 

最近の発売頻度や懸賞金額の上昇から考えて、

『宝くじ』を購入する人、総購入額は増加していますよね。

 

 

冷静に考えたら『馬鹿げたこと』に思えても、

やはり、世間一般の方々は『楽して、短期に』儲けたい方が多いんですよね。

 

 

それは、

 

 

『資産形成』の観点だけでは決してなく、

仕事においても、『副業』等で安易に収入アップを求める方が増加している風潮からも実感します。

 

 

*実際は、足掛け『副業』などで成功する筈がなく、

 大半の方々は、彼らを『カモ』にするビジネスの餌食であられていますが。

 

 

今日も、先ほどまで1組の新規面談をさせて頂きましたが、

個人セッションの中で、繰り返しお伝えした言葉があります。

 

 

『長期視点で、(真っ当な)経済成長に懸ける資産形成をしよう。』

 

 

私の投資スタイルを表現すると、本当に、この一言に尽きます。

 

 

例えば、

 

 

仮想通貨の代表格である『ビットコイン』においては、

昨年2017年の1年間だけで、1400%超の価格上昇があったようです。

 

 

しかし、

 

 

『リアル』な世界の経済成長に関していえば、

このパーセンテージで上昇していくことはあり得ない訳です。

 

 

現在、日本国政府は、GDPを2020年までに600兆円に押し上げようとしていますが、

2016年時点で500兆円程の数字を、目標達成させるには、

年率換算で『15%』程度は経済成長していかなければいけません。

 

 

これを考えると、

 

 

年率換算『1400%』のリターンというものが、

いかに驚異的で、浮世離れした数字かお分かり頂けると思います。

 

 

また、

 

 

現時点で経済苦境まっただ中の『ベネズエラ』では、

昨年1年間のインフレ率は『2600%』を超えたと発表されています。

 

 

1年前に『100円』で購入できたパンの事例で考えると、

1年後には、同じパンが『2600円』以上に値上がりしている計算です。

 

 

あんパン1つが『2600円』、皆さんは、買えますか??

 

 

ここまでくると国民の生活は相当厳しいものになっていますが、

世界には、激しい『逆リターン』を叩き出す経済もあるものです。

 

 

話が少し外れたので、元に戻します。

 

 

『長期視点で』『真っ当な経済成長』を考える時、

1つの基準値は歴史的に算出されていて、その値は『年率換算8%』程度です。

 

 

1900年代の米国株式市場を振り返った時、

どの『連続する25年間』を取ってみても、年率換算リターンはこの数値に収束しました。

 

 

勿論、

 

 

過去の事例がそのままこれから先にも当てはまる確証はありませんが、

『ヒストリカル・データ』を無視するのであれば、

将来不確定なものに自己資金を拠出する、『投資』は成立しません。

 

 

『投資の真理』とはシンプルな話だと考えていて、

要は、世界の経済成長全体にベットすれば、相応のリターンを享受することが可能です。

 

 

ただ、

 

 

前述させて頂いた通り、世間一般には『ギャンブル』を求める方の方が多いので、

『ゼロ・サムゲーム』の敗者に回ってしまったり、胴元に資金を取り上げられてしまいます。

 

 

投資の第一原則は、『お金を失わないこと』ですが、

それを実践するには、上記の数字を超えるリターンを求める、『射幸心』を手放すことです。

 

 

理屈は簡単なのですが、

それが『出来る人』と『出来ない人』がいるということ。

 

 

世界中には、『2タイプ』の人が共存しています。

 

 

公式サイトブログ読者の皆さんが、

一生、『ギャンブル』を繰り返しながら生きる『その他大勢』ではなく、

地に足をつけて、着実に進んでいく道を選択されるのを願っています。

 

 

『ギャンブルをせず、着実に資産形成しよう!』と決断した方に最適なセミナーを、

2018年は、1月29日(月)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年1月29日(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile