何故、人の思考回路は『アップデート』されないのか??

今日のテーマは、『何故、人の思考回路はアップデートされないのか??』です。

 

 

タイトルだけ見たら、『?』マークが浮かびますよね(笑)

 

 

例えば、こういう話です。

 

 

一攫千金を掴む方法(?)に『宝くじ』というものがありますが、

文明社会に生きている人なら、この期待値が『0.5未満』であることを知っています。

 

 

『期待値』を認識しない方々の為に説明すると、

 

 

自身が投資した金額を『1』の基準にすると、

『(確率的に)期待出来るリターン』を数値化したものがそれです。

 

 

さらにわかりやすく示すと、

 

 

宝くじ1枚『300円』を購入した時、その瞬間に、

それがもたらす『期待リターン』が、『150円未満』になるという事。

 

 

つまり、

 

 

『宝くじ』を購入する方々は、一攫千金を掴む想いと裏腹に、

自身の保有資産の『半分以上』を捨て去る選択をしているという事です。

 

 

『理屈』で言えば、これに『お金』を払う人は馬鹿ですよね。

 

 

しかし、

 

 

この『理屈』は太古の昔からわかっているにも関わらず、

世の中からは、『宝くじ』というものが消えることはありません。

 

 

いや、

 

 

『消えることはありません』どころか、

有名人を起用したメディア広告の煽りもあり、その勢いは一昔前より確実に増しています。

 

 

事実、

 

 

これから年末に向けて販売される代表的な『宝くじ』については、

例年の如く、人気販売店に長蛇の列が出現することが予想されます。

 

 

彼ら・彼女らは、

 

 

『母数』に比例して『当選券』が出ることを知ってか知らずか、

『昨年、当選くじが多く販売されたお店』を神様のように崇めて殺到します。

 

 

この『愚かな行動』は、傍観するサイドからしたら、哀れ以外のなにものでもありません。

 

 

このように、

 

 

『原理』はとっくの昔から解明されているにも関わらず、

『思考回路』がアップデートされない事から、『悲劇』は毎年繰り返されるのです。

 

 

同様の話で言えば、

 

 

『為替(FX)』『有価証券』をデイ・トレード的な取引をする事も、

『ゼロ・サムゲーム』を繰り返す『ギャンブル』でしかありません。

 

 

要は、

 

 

誰かが『勝った(利益を上げた)』のであれば、その人の『勝ち分』だけ、

総量としては同等の、人数としては10〜20倍の『敗者』が存在するという事です。

 

 

これは、

 

 

『コインの裏表当てゲーム』に例えられる事もありますが、

そう考えると、それを一生当て続けることは不可能ですよね??

 

 

昨日、

 

 

定期開催の『資産形成セミナーin大阪』を開催したのですが、

参加者の方々の中にも、『FX』の短期取引をされている方がいらっしゃいました。

 

 

私としては、

 

 

(通貨という投資対象はもちろん)その取引方法は好みではないので、

『資産形成の基本は、長期視点で、経済成長に懸ける事』と話しましたが、

セミナーの途中から、明らかに機嫌が(態度も、笑)悪くなりました。

 

 

私としては、

 

 

世の中には様々な『考え方』があるので、全てを認めますが、

『短期取引』というギャンブルを繰り返す方々は、

私の『投資スタイル』に対して、受け入れられない方が多いようです。

 

 

しかし、

 

 

これは『どちらが経済的基盤を築いているか??』を見れば明らかで、

同年代で、私と同等の基盤を築いている方々に出会ったことがありません。

(*昨年、突如として出現した『億り人』を除いて。笑)

 

 

自身より先んじている人に見習うのは『正攻法』だと思うのですが、

不思議なことに、上手く行っていない人ほど、『我』に固執して成長しません。

 

 

結果、いつまでたっても『ギャンブル狂』のような人生を繰り返すのです。

 

 

これは、

 

 

最新版のパソコンの『ハード(本体)』に、

今では化石化した『ソフトウェア(windows95等)』が搭載されているような感じでしょうか。

 

 

全く、『進化』をしていません。

 

 

先日、『ダイヤモンド・オンライン』に興味深い記事が掲載されていました。

 

 

『パート主婦』を除く非正規雇用者を『アンダークラス』というそうですが、

現在、日本ではこの階層の人口が『900万人』を超えてきています。

 

 

かつて、

 

 

『一億総中流』の言葉に表された『中産階級』は消滅し、

『富裕層』か、破産一歩手前の『マイルド貧困』が混在する世の中。

 

 

もちろん、

 

 

『富裕層』は博打的な『資産形成』をする必要性がないですが、

『マイルド貧困層』は相も変わらず、『ギャンブル的投資』をし続ける。

 

 

この記事の中でも、

 

 

昨年大流行を見せた『仮想通貨取引』の餌食となり、

全財産が『1000円未満』となった、30代後半男性が描かれていました。

 

 

ちなみに、この男性の年収は副収入込みで『年間700万円』ほど。

 

 

時には、『800万円』を超える年もあったようで、

この数字だけ見れば『マイルド貧困』という表現には違和感を覚えます。

 

 

しかし、

 

 

ある程度まとまった収入があるにも関わらず、

保有資産は『100万円そこそこ』を長らく推移していたようで、

『一攫千金』を目指し、『仮想通貨市場』への参入を決意します。

 

 

戦略としては、

 

 

当時保有していた資産(100万円程度)を、勝機と見るや否や、

その時、自身が『将来性』を感じた通貨に継続的にフル投入(笑)

 

 

『テレビゲーム』の中の世界なら見ていて楽しいですが、

それを『現実世界』ですると、色々『実害』が出てきてしまいます。

 

 

幸いなことに(?)、男性が投資した『仮想通貨』は、

半年も経たない間に、『10倍』ものリターンを達成!!

 

 

『このまま行けば、あと半年後には億り人や!』と、

浮かれて散財を繰り返す日々に、『悲劇』は突如としてやってきます。

 

 

今年に入って『仮想通貨』市場全体に暗雲立ち込めるようになり、

『ボラティリティ(変動幅)』が激しくなるに連れて、彼の理性が崩壊し出します。

 

 

遂には、

 

 

『レバレッジ』を最大に掛けての大勝負も無残に敗北し、

彼の保有財産は、前述の通りになってしまったのでした、、、、。

 

 

これ、この記事で紹介された彼だけでの話ではなくて、

往々にして、世の中に『ゴマン』と溢れている事例だと思うんですよね。

 

 

着実に積み上げることを嫌う人間ほど、

『ギャンブル』を繰り返し、『一攫千金』『一発逆転』を目指します。

 

 

しかし、

 

 

世の中の『真理』とは、そんな『浮いた話』では無いですよね。

 

 

この辺りで、しっかりと『地』に足を付けて、

着実に『資産形成』に臨むスタイルへと変化しましょう。

 

 

日本人の思考回路の『アップデート』が、少しでも進むことを願っています。

 

 

『思考をアップデートし、資産形成していきたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は神戸・三ノ宮10月24日(水)、大阪・梅田10月29日(月)に開催します。

 

 

■2018年10月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年10月29日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile