先ずは、その『一発逆転思考』をやめること。

今日のテーマは、『先ずは、その一発逆転思考をやめること』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『諦めたら、そこで試合終了です』と題して、

自分自身の人生について、『試合放棄』しないことをご提案させて頂きました。

 

 

驚くべき事ですが、

 

 

リタイア(定年退職)を控えた50代後半になっても、

自身の『退職金』『公的年金』受給額を把握していない方々は、多数居ます。

 

 

それでも、

 

 

『退職金』『公的年金』を無視出来るほどの『財政基盤』があれば良いですが、

昨日ご紹介した日銀調査では、老後資金を確保していない人は全体の『73.9%』。

 

 

にも関わらず、

 

 

老後の生活費について)必要額を認識していない人が『48.9%』、

資金計画を策定していない人は『64.4%』と、壊滅的な数字となっています。

 

 

これが、私がお伝えしている『試合放棄』です。

 

 

インターネットが発達した現代において、

『人』との関わり合いが少なくなり、相手への『関心』が薄れている時代と言われます。

 

 

しかし、

 

 

上記のような調査データをご紹介して感じることは、

『他人(ひと)』どころか、『自分自身』への興味関心すら薄れているということ。

 

 

ここまで来ると、かなり『重症』と言えます。

 

 

私自身、

 

 

クライアントさんは、比較的『経済的余裕』がある方が多い一方、

プライベートまで人脈を広げてみると、様々な『経済状態』の方々がいらっしゃいます。

 

 

そして、

 

 

特に、いつも『経済的余裕』がないという方々を観察していると、

それは、一種の『病気』のような状態だと感じる場面が多くある。

 

 

『アルコール依存症』なんかと、全く同じ状態ですね。

 

 

そういった方々の特徴は、

 

 

無意識下で『お金がない状態』が自身のコンフォート(安定領域)となり、

『お金がある』という状態を、居心地悪く感じ、それを解消する方向に動くこと。

 

 

稀に、

 

 

『お金がある』状態が作り出されると、急な出費を引き寄せてしまったり、

『衝動買い』『大人買い』等、本人でも理解できない行動を繰り返します。

 

 

一種の『精神疾患』のようなものだと思うので、

これに関しては、専門家による治療が必要なのかも知れません。

 

 

残念ながら、

 

 

私自身は、そちらの分野の専門家ではないので、

『お金を貯める(資産形成の元手を作る)』という所までは、

自力で達成して頂いて、面談受講に来て頂く必要があります。

 

 

この公式ブログも、

 

 

勿論、見つけて頂いた全ての方にご覧頂いて良いのですが、

そのレベルまでは、自力で達成出来ている方々に向けて書いています。

 

 

ようやく、本題に入ります(笑)

 

 

繰り返しになりますが、『公的年金制度』があてにならない現代において、

人生を『預貯金』だけで乗り切るのは不可能で、『資産形成(投資)』は必須項目です。

 

 

ただし、

 

 

『お金』を保有して、『資産形成』の元手を築いた際に気を付けるべき事は、

決して、短期視点の『一発逆転思考』で、『資産形成』に臨まないことです。

 

 

世間一般的には、こちらの方が『ウケ』ますよね。

 

 

事実、

 

 

多くの知識人が『期待値:0.5』を下回ることをどんなに喧伝しようとも、

『宝くじ』を購入する方々が、いなくなることは決してありません。

 

 

同様に、

 

 

競輪、競馬、競艇、パチンコ、合法カジノetc. を始めとした、

『公営ギャンブル』も、未来永劫、完全に無くなる事はないでしょう。

 

 

更に、

 

 

約2年前、空前の『バブル』を形成した『仮想通貨市場』などもその典型で、

『5年未満(個人的な短期の最小値)』どころか、

『1年未満』という『超ド短期』で『結果』を求める輩がゴロゴロいました。

 

 

『仮想通貨』の事例を掘り下げると、

 

 

当時、『億り人』と呼ばれ、宝くじに当たった方々が少数存在した一方、

90%を超える大多数の投機家は、『保有資産を吹っ飛ばした』という話をよく聞きます。

 

 

僅か、

 

 

『数百万円』程度の保有資産を、一気に市場に突っ込むことで、

多くの投機家は、市場変動の荒波に飲み込まれて、資産を溶かしてしまったのです。

 

 

本当に、哀れな行動です。

 

 

対して、

 

 

『資産家』『富裕層』と呼ばれる方々の中にも、

同市場に資金拠出していた方々はいるでしょうが、

彼らは、決して『一点張り』のような戦略は取っていません。

 

 

一つの基準として、

 

 

全資産の『5%未満』を目安に資金拠出し、

未だ『決済手段』として確立され切らない『リスク』を取る代わりに、

『当たればラッキー』程度の精神状態で、臨んでいたと考えられます。

 

 

私は、

 

 

『資産形成』の臨むスタンスを説明する際、ボクシングを用いる事が有りますが、

『王者の戦略』として、『アウトボクシング』が出来る事は大きなメリットです。

 

 

普段、

 

 

『お金のセッション(個人面談)』を通して、クライアントさんに提案しているのは、

最低でも『10年以上』の期間をかけて、純粋な『経済成長』に乗り、増資すること。

 

 

間違っても、

 

 

『美人コンテスト』という言葉で揶揄されるような、

市場参加者(投資家)心理の影響をモロに受けて、

『ボラティリティ(変動率)』が激高な投資対象に資金投入してはいけません。

 

 

少なくとも、

 

 

そのような資産を『手段』の1つに組み込むのであれば、

個人的な感覚では『3000万円』程度の保有資産を超えて来てから『一部を』です。

 

 

勿論、

 

 

『資産形成(投資)』の世界にも、他のあらゆる物事同様『100%』は存在しませんが、

『ギャンブル』を繰り返すよりは、『経済成長』の恩恵を享受する方が、遥かに確率高い。

 

 

悲しい哉、

 

 

今までの人生で『積上げ』がない人の方が、『一発逆転』を狙う傾向にありますが、

少なくとも、ブログ読者の方々だけは、射幸心を抑えて『資産形成』に臨まれることを願います。

 

 

着実な『資産形成』に臨むことで、想像以上の『未来』が拡がります。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮7月29日(月)、大阪・梅田7月30日(火)の日程で開催します。

 

 

■2019年7月29日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年7月30日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile